Cisco Unified IP Phone ハードウェア
Cisco Unified IP Phone ハードウェア

Cisco Unified IP Phone ハードウェア

Cisco Unified IP Phone ハードウェアの概要

Cisco Unified IP Phone 8941 および 8945 は、IP ネットワークでの音声通信を実現します。 Cisco Unified IP Phone は、デジタル ビジネス フォンとほぼ同様に機能し、電話コールの発受信に加えて、ミュート、保留、転送、スピード ダイヤル、コール転送などの機能を使用できます。 また、データ ネットワークに接続されるため、IP テレフォニー機能が拡張され、ネットワーク情報やサービス、およびカスタマイズ可能な機能やサービスにアクセスできるようになります。

Cisco Unified IP Phone は、他のネットワーク デバイスと同様に設定と管理を行う必要があります。 これらの電話機は、G.711a、G.711mu、G.722、G.729、G.729a、G.729ab、G.729b、iLBC をエンコードし、G.711a、G.711mu、G.722、G.729、G.729a、G.729ab、G.729b、iLBC をデコードします。


注意    


セル方式の電話、携帯電話、GSM 電話、または双方向ラジオを Cisco Unified IP Phone のすぐ近くで使用すると、相互干渉が発生することがあります。 詳細については、干渉デバイスの製造元の資料を参照してください。


Cisco Unified IP Phone 8941

Cisco Unified IP Phone 8941 の特徴は、次のとおりです。

  • 電話機の接続
  • フットスタンド
  • ボタンとハードウェア
  • 電話スクリーン
  • 省電力モード
  • 受話器受け台

電話機の接続

次の図を使用すると、社内の IP テレフォニー ネットワークへの電話機の接続に役立ちます。



1

DC アダプタ ポート(DC 48 V)

5

コンピュータ ポート(10/100 PC)接続

2

AC-DC 電源装置(任意)

6

ハンドセットの接続

3

AC 壁コンセント(任意)

7

アナログ ヘッドセットの接続(ヘッドセットはオプション)

4

IEEE 802.3af および 802.3at 電源が有効化されたネットワーク ポート(10/100 SW)

 

Cisco Unified IP Phone 8945

Cisco Unified IP Phone 8945 の特徴は、次のとおりです。

  • 電話機の接続
  • Bluetooth
  • フットスタンド
  • ボタンとハードウェア
  • 電話スクリーン
  • 省電力モード
  • 受話器受け台

電話機の接続

次の図を使用すると、社内の IP テレフォニー ネットワークへの電話機の接続に役立ちます。



1

DC アダプタ ポート(DC 48 V)

5

コンピュータ ポート(10/100/1000 PC)接続

2

AC-DC 電源装置(任意)

6

ハンドセットの接続

3

AC 壁コンセント(任意)

7

アナログ ヘッドセットの接続(ヘッドセットはオプション)

4

IEEE 802.3af および 802.3at 電源が有効化されたネットワーク ポート(10/100/1000 SW)

 

ボタンとハードウェア

電話機を使用すると、電話回線、機能、コール セッションに簡単にアクセスできます。 プログラム可能な機能ボタン(左側)は、回線のコールの表示、またはスピード ダイヤルやすべてのコールなどの機能へのアクセスに使用します。 これらのボタンは回線ボタンとも呼ばれます。

1

電話スクリーン

電話番号、コール情報(発信者 ID、アクティブ コールや保留中のコールを表すアイコンなど)、利用可能なソフトキーなどユーザの電話機に関する情報を表示します。

2

ビデオ カメラ

Cisco Unified IP Phone に接続します。他の Cisco Unified IP Phone とポイントツーポイントのビデオ コールを実行できます。

3

レンズ カバー ボタン

一体型のレンズ カバーでカメラのレンズを保護します。

4

ソフトキー ボタン

電話スクリーンに表示されたソフトキー オプション(選択したコールまたはメニュー項目用)にアクセスできます。

5

ナビゲーション パッドと選択ボタン

2 方向のナビゲーション パッドを使用すると、メニューのスクロール、メニュー項目の強調表示、テキスト入力フィールド内の移動ができます。

選択ボタン(ナビゲーション パッドの中央のボタン)を使用すると、強調表示された項目を選択したり、ディープ スリープ モードから電話機を復帰したりできます。

電話機が電力節約モードのときは選択ボタンが無色に点灯します。

6

会議ボタン

会議コールを開始します。

7

保留ボタン

アクティブ コールを保留にしたり、アクティブと保留中の間でコールを切り替えたりします。

8

転送ボタン

コールを転送します。

9

リダイヤル ボタン

コールをリダイヤルします。

10

キーパッド

電話番号のダイヤル、文字の入力、およびメニュー項目の選択(項目番号を入力)に使用します。

11

スピーカーフォン ボタン

デフォルトの音声パスとしてスピーカーフォンを選択して、新しいコールを開始したり、着信コールをピックアップしたり、コールを終了したりします。 コールの最中は、ボタンが緑色に点灯します。

スピーカーフォン音声パスは、新しいデフォルト音声パスを選択する(たとえば、ハンドセットをピックアップする)まで変更されません。

外部スピーカーが接続すると、スピーカーフォン ボタンはその外部スピーカーをデフォルトのオーディオ パスとして選択します。

12

ビデオ ミュート ボタン

ビデオ コール中に電話スクリーンからビデオをミュートにします。 ビデオ ミュートがオンになっているとき、ビデオ ミュート ボタンは赤色に点灯します。

13

ミュート ボタン

コール中のマイクロフォンのオンとオフを切り替えます。 マイクロフォンがミュートになっているとき、ボタンは赤色に点灯します。

14

ヘッドセット ボタン

デフォルトのオーディオ パスとしてヘッドセットを選択して、新しいコールを発信したり、着信コールに応答したり、コールを終了します。 コール中、ボタンは緑色に点灯します。

ヘッドセット アイコン が電話スクリーンのヘッダー行に表示され、ヘッドセットがデフォルトのオーディオ パスであることを示します。 新しいデフォルトのオーディオ パスが選択されるまで(受話器を取り上げるなど)、オーディオ パスは変更されません。

15

音量ボタン

受話器、ヘッドセット、スピーカーフォンの音量(オフフック)および呼出音の音量(オンフック)を制御します。

着信コールの呼び出し中は、電話機の呼出音を無音にします。

管理者は呼出音の最小音量レベルを 0 ~ 14 までの範囲で設定します。 デフォルトのレベルは 0(無音)です。

設定された呼出音の最小音量の値よりも大きいレベルにのみ呼出音の音量を調整できます。

16

メッセージ ボタン

ボイスメール システムに自動ダイヤルします(システムによって異なります)。

17

アプリケーション ボタン

[アプリケーション(Applications)] メニューを開閉します。 電話機のセットアップ方法によって異なりますが、このボタンを使用して、コール履歴、ユーザ設定、電話機の情報などのアプリケーションにアクセスします。

18

連絡先ボタン

[連絡先(Contacts)] メニューを開いたり閉じたりします。 電話機のセットアップ方法によって異なりますが、このボタンを使用して、パーソナル ディレクトリ、社内ディレクトリ、またはコール履歴にアクセスします。

このボタンを使用して機能を終了し、ホーム スクリーンに戻ります。

19

電話機スピーカー

電話機用のスピーカー。

20

プログラム可能な機能ボタン(回線ボタン)

それぞれのボタンは、電話回線、スピード ダイヤル、コール機能に対応します。

電話回線用のボタンを押すとその回線でアクティブなコールが表示されます。

複数の回線を使用する場合、すべての回線のすべてのコールを古いものから順に表示する、すべてのコール ボタンを使用できます。 シスコでは、電話機ですべてのコールを表示できる状態にしておくことを推奨します。

LED の色は回線の状態を次のように示します。

  • オレンジ色:この回線のコールを呼出中
  • 緑色:この回線のコールがアクティブまたは保留中
  • 赤色:共有回線がリモートで使用中

機能ボタンの位置は、ヘブライ語やアラビア語など、右から左に読むロケールを使用する電話機の場合は、逆にすることができます。

21

受話器受け台

電話のハンドセットを受ける台です。

電話機が着信コールで鳴っている場合、ハンドセット レストの LED は赤色に点滅します。 新しいボイスメッセージがある場合、LED は赤色に点灯します。

用語の違い

次の表は、次のドキュメントで使用されている用語の重要な違いのいくつかを示しています。

  • 『Cisco Unified IP Phone 8941 and 8945 User Guide for Cisco Unified Communications Manager (SCCP and SIP)』
  • 『Cisco Unified IP Phone 8941/8945 アドミニストレーション ガイド for Cisco Unified Communications Manager(SCCP および SIP)』
  • 『Cisco Unified Communications Manager Administration Guide』
  • 『Cisco Unified Communications Manager System Guide』

ユーザ ガイド

アドミニストレーション ガイドおよびシステム ガイド

スピード ダイヤル(スピード ダイヤル コードを使用したコールの発信)

短縮ダイヤル

回線をまたいだ会議

回線をまたいで参加

会議

「参加」または「会議」

回線ステータス

ビジー ランプ フィールド(BLF)

メッセージ インジケータ

メッセージ受信インジケータ(MWI)またはメッセージ受信ランプ

プログラム可能な機能ボタン

プログラム可能な回線ボタンまたはプログラム可能な回線キー(PLK)

ボイスメール システム

ボイス メッセージ システム