Cisco Unified IP Conference Phone 8831 ユーザ ガイド for Cisco Unified Communications Manager 9.3
連絡先
連絡先
発行日;2013/08/26   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

目次

連絡先

会議ステーションは、設定に応じて、次の社内および個人の連絡先ディレクトリをサポートします。

  • 社内の連絡先:会議ステーションからアクセスできるグローバルな社内ディレクトリをサポートします。 この機能の設定および保守は、システム管理者が行います。
  • 個人の連絡先:使用可能な場合、個人アドレス帳をサポートします。 会議ステーションと Cisco Unified Communications Manager のユーザ オプション Web ページからエントリを設定し、アクセスできます。

社内ディレクトリ

社内ディレクトリを使用して、同僚にコールを発信できます。 別のコールに応答している場合でも、社内ディレクトリからコールをダイヤルできます。

このディレクトリの設定および保守は、システム管理者が行います。

ヒント

キーパッドの番号を使用して会議ステーション スクリーンで文字を入力し、ナビゲーション バーを使用して入力フィールド間を移動します。

連絡先の検索と連絡先へのダイヤル

手順
    ステップ 1   [連絡先] を押します。
    ステップ 2   ナビゲーション バーと選択ボタンを使用し、画面をスクロールして [社内ディレクトリ] を選択します。
    ステップ 3   同僚を検索するための条件を選択します。
    • 番号
    ステップ 4   検索条件の情報を入力して [検索] を押し、連絡先を選択します。
    ステップ 5   ダイヤルするには、次の操作のいずれかを実行します。
    • [ダイヤル] を押します。
    • 連絡先のラベル番号を押します。
    • DCU の [発信] キーを押します。

    アクティブ コール中の連絡先の検索と連絡先へのダイヤル

    手順
      ステップ 1   [連絡先] を押します。
      ステップ 2   ナビゲーション バーと選択ボタンを使用し、画面をスクロールして [社内ディレクトリ] を選択します。
      ステップ 3   同僚を検索するための条件を選択します。
      • 番号
      ステップ 4   情報を入力して、[検索] > [ダイヤル] を選択します。
      ステップ 5   次のいずれかを実行して、最初のコールを処理します。
      • 2 番目のコールをダイヤルすると、最初のコールは自動的に保留になります。
      • [転送] を押して、最初の通話相手を 2 番目の通話相手に転送し、自分のコールを終了します。 操作を完了するには、ダイヤル後にもう一度 [転送] を押します。
      • [会議] を押して、自分を含めすべての通話相手との会議コールを開始します。 操作を完了するには、ダイヤル後にもう一度 [会議] を押します。
      • [終了] を押して最初のコールを切断し、2 番目のコールをダイヤルします。

      パーソナル ディレクトリ

      パーソナル ディレクトリ、つまり、個人アドレス帳(PAB)には、個人の連絡先リストが含まれています。 すぐにダイヤルできるように、ファスト ダイヤル コードを PAB エントリに割り当てて使用することができます。

      PAB では、最大 99 件のエントリをサポートしています。 各エントリに次の内容を保存できます。
      • 連絡先名
      • 電話番号
      • スピード ダイヤル番号

      パーソナル ディレクトリを設定および保守するには、次の 2 つの方法があります。

      • 会議ステーションで直接設定および保守する
      • ユーザ オプション Web ページを使用する

      パーソナル ディレクトリにログインするために必要なユーザ ID および PIN は、システム管理者が提供します。

      ヒント

      • パーソナル ディレクトリでは、一定の時間が過ぎると自動的にログアウトされます。 この時間制限は、設定によって異なります。 詳細については、システム管理者にお問い合わせください。
      • キーパッドの番号を使用して、会議ステーション スクリーンで文字を入力します。
      • 会議ステーションのナビゲーション バー ボタンを使用して、入力フィールド間を移動します。

      会議ステーションに国際コールのロギングを設定できる場合があります。これが設定されていると、通話履歴、リダイヤル、コール ディレクトリの各エントリにプラス(+)記号が表示されます。 詳細については、システム管理者にお問い合わせください。

      パーソナル ディレクトリ オプション

      次の項では、パーソナル ディレクトリ オプションについて説明します。

      パーソナル ディレクトリのログインおよびログアウト

      一定の時間が過ぎると、会議ステーションにより自動的に PAB からログアウトされます。 この時間制限は、設定によって異なります。 詳細については、システム管理者にお問い合わせください。

      手順
        ステップ 1   [連絡先] を押します。
        ステップ 2   ナビゲーション パッドと選択ボタンを使用し、画面をスクロールして [パーソナルディレクトリ] を選択します。
        ステップ 3   ユーザ ID と、システム管理者から取得した PIN を入力して、[送信] を押します。
        ステップ 4   ログアウトするには、[ログアウト] を選択し、選択を押してから [OK] を押します。

        パーソナル ディレクトリ エントリの追加

        手順
          ステップ 1   [連絡先] を押します。
          ステップ 2   パーソナル ディレクトリにログインします。
          ステップ 3   [個人アドレス帳] を選択します。 [エントリの検索] 画面が表示されます。
          ステップ 4   [送信] を押します。
          ステップ 5   [新規] を押します。 必要に応じて、先に [次へ] を押します。
          ステップ 6   名前の情報を入力します。
          ステップ 7   [電話] を押して、電話番号を入力します。 9、1 など、必要なすべてのアクセス コードを必ず含めてください。
          ステップ 8   [送信] を押して、パーソナル ディレクトリにエントリを追加します。

          パーソナル ディレクトリのエントリの検索

          手順
            ステップ 1   [連絡先] を押します。
            ステップ 2   パーソナル ディレクトリにログインします。
            ステップ 3   [個人アドレス帳] を選択します。
            ステップ 4   検索条件を選択し、[送信] を押します。

            パーソナル ディレクトリからの番号のダイヤル

            手順
              ステップ 1   [連絡先] を押します。
              ステップ 2   パーソナル ディレクトリにログインします。
              ステップ 3   [個人アドレス帳] を選択し、エントリを検索します。
              ステップ 4   ダイヤルする個人アドレス帳のエントリを選択します。
              ステップ 5   [選択] を押します。
              ステップ 6   [ダイヤル] を押します。

              パーソナル ディレクトリのエントリの削除

              手順
                ステップ 1   [連絡先] を押します。
                ステップ 2   パーソナル ディレクトリにログインします。
                ステップ 3   [個人アドレス帳] を選択し、エントリを検索します。
                ステップ 4   [選択] を押します。
                ステップ 5   [編集] を押します。
                ステップ 6   [削除] を押します。
                ステップ 7   [OK] を押して、削除を確認します。

                パーソナル ディレクトリ エントリの編集

                手順
                  ステップ 1   [連絡先] を押します。
                  ステップ 2   パーソナル ディレクトリにログインします。
                  ステップ 3   [個人アドレス帳] を選択し、エントリを検索します。
                  ステップ 4   [選択] を押します。
                  ステップ 5   [編集] を押します。
                  ステップ 6   エントリの情報を変更します。
                  ステップ 7   [電話] を押して、電話番号を変更します。
                  ステップ 8   [更新] を押します。

                  ファスト ダイヤル コードとパーソナル ディレクトリ

                  ファスト ダイヤル コードを使用すると、コールをすばやく発信できます。 ファスト ダイヤル コードを既存の PAB エントリに割り当てたり、コードを電話番号に直接割り当てたりすることができます。 PAB エントリではなく、番号に割り当てられているファスト ダイヤル コードには、ユーザ オプション Web ページで「なし」というラベルが付けられます。 次の項では、ファスト ダイヤル コードとパーソナル ディレクトリの使用について説明します。

                  電話機での PAB へのファスト ダイヤル コードの割り当て

                  手順
                    ステップ 1   パーソナル ディレクトリにログインします。
                    ステップ 2   ナビゲーション バーと選択ボタンを使用し、画面をスクロールしてオプションを選択します。
                    ステップ 3   名前の情報を入力して [送信] を押します。
                    ステップ 4   名前を選択して [選択] を押します。
                    ステップ 5   [ファスト] を押します。
                    ステップ 6   ナビゲーション バーと [次へ][前へ] を使用し、画面をスクロールしてコードを選択します。
                    ステップ 7   番号に割り当てる新しいファスト ダイヤル コードに対して [選択] を押します。

                    ユーザ オプション Web ページでの PAB へのファスト ダイヤル コードの割り当て

                    手順
                      ステップ 1   ユーザ オプション Web ページにログインします。
                      ステップ 2   [ユーザオプション] > [ファストダイヤル] を選択します。
                      ステップ 3   [新規追加] を選択します。
                      ステップ 4   [検索オプション] 領域を使用して、該当する PAB エントリを検索します。
                      ステップ 5   [検索結果] 領域の電話番号をクリックします。
                      ステップ 6   必要に応じて、ファスト ダイヤル コードを変更します。
                      ステップ 7   [保存] を選択します。

                      ファスト ダイヤル コードを使用したコールの発信

                      手順
                        ステップ 1   パーソナル ディレクトリにログインします。
                        ステップ 2   [個人ファスト ダイヤル] を選択します。
                        ステップ 3   ダイヤルするファスト ダイヤル コードまでスクロールします。
                        ステップ 4   [ダイヤル] を押します。

                        ファスト ダイヤル コードの削除

                        手順
                          ステップ 1   パーソナル ディレクトリにログインします。
                          ステップ 2   [個人ファスト ダイヤル] を選択し、ファスト ダイヤル コードを検索します。
                          ステップ 3   削除するファスト ダイヤル コードを選択します。
                          ステップ 4   [削除] を押します。