Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G/7925G-EX/7926G アクセサリ ガイド
シスコ製アクセサリ
シスコ製アクセサリ
発行日;2012/11/14   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

シスコ製アクセサリ

ここでは、シスコから購入できる各種アクセサリについて説明します。

バッテリ

Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G、7925G-EX および 7926G のバッテリは電話機に付属していないので、別途購入する必要があります。 詳細については、最寄りの営業担当者にお問い合わせください。

次の表にバッテリのタイプを示します。 バッテリの取り付け方法については、『Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G, 7925G-EX, and 7926G User Guide』を参照してください。


注意    


バッテリには、Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G、7925G-EX および 7926G の製造元が承認したもののみを使用してください。 承認されていないバッテリの使用は危険であり、それによって電話機の保証が無効になります。


表 1 Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G、7925G-EX および 7926G で使用するバッテリのタイプ

タイプ

テクノロジー

通話時間(Talk Time)

待ち受け時間

バッテリの部品番号

標準

リチウム イオン

最大 9.5 時間

最大 180 時間

CP-BATT-7925G-STD=

拡張

リチウム イオン

最大 13 時間

最大 240 時間

CP-BATT-7925G-EXT=


(注)  


Bluetooth 無線ヘッドセットを使用するとバッテリ寿命が影響を受け、通話可能時間が短くなります。 さらに、システム管理者が電話機をどのように設定しているかという点もバッテリ寿命に影響を与えます。 詳細については、システム管理者にお問い合わせください。


AC 電源装置

AC プラグ アダプタを備えた電源装置を使用すると、電話機のバッテリを短時間で充電できます。 バッテリを充電しているときでも電話機は使用可能です。

次の表は、2 種類のバッテリと電源装置の構成によるおよそのバッテリ充電時間を示しています。 電話機の表示でバッテリの充電状態を確認できます。

表 2 およそのバッテリ充電時間

バッテリ タイプ

電話機を電源装置に接続した場合の充電時間

電話機を USB ケーブルでコンピュータに接続した場合の充電時間

標準

2 時間

5 時間

拡張

3 時間

7 時間


注意    


Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G、7925G-EX および 7926G には、シスコ指定の AC 電源装置のみを使用してください。


AC 電源装置を使用した電話機の充電

次の図は、AC 電源装置を使用して電話機を充電するための設定を示しています。 各番号は、以下の説明にある手順の番号に対応しています。

図 1. AC 電源装置



手順
    ステップ 1   電話機底部にあるミニ USB ポートのカバーを持ち上げます。
    ステップ 2   ポートのカバーを片側に回転します。
    ステップ 3   AC 電源のミニ USB コネクタをポートに差し込みます。
    ステップ 4   AC プラグ アダプタを電源のスロットに差し込みます。
    ステップ 5   AC 電源を壁コンセントに差し込みます。
    ステップ 6   インジケータ LED が赤色で点灯することを確認します。 赤色で点灯しているときはバッテリを充電中です。 バッテリの充電が完了すると、この LED が緑色に変化します。

    電話機およびバッテリ用のマルチチャージャ

    Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G、7925G-EX および 7926G のマルチチャージャは、次の図に示すように最大 6 台の電話機と最大 6 本のバッテリを同時に充電できます。

    詳細については、『Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G, 7925G-EX, and 7926G Multicharger Installation Guide』を参照してください。

    図 2. Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G、7925G-EX および 7926G のマルチチャージャ



    Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G デスクトップ チャージャ

    Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G デスクトップ チャージャには次の特徴があります。

    • 商用電源または充電済みの電話機用スペア バッテリで動作します。
    • 次の 2 つの LED を備えています。
      • 電源 LED:電源がオンの時は緑色で点灯し、Bluetooth の使用中は青色で点灯します。
      • バッテリ LED:充電中は赤色、充電が完了すると緑色、電話機のバッテリで動作しているときは黄色で点灯します。
    • 電話機のボリューム ボタンでボリュームを調整できるスピーカーフォンを備えています。
    • Bluetooth を使用できます。
    • ドッキングした電話機用バッテリを充電できます。
    • ステーション背面に充電ポートを別途備えているので、そこでスペア バッテリを充電できます。

    詳細については、次のマニュアルを参照してください。

    • Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G Desktop Charger Getting Started Guide
    • Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G, 7925G-EX, and 7926G Administration Guide
    • Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G, 7925G-EX, and 7926G User Guide

    電話機のロック セット

    Cisco Unified Wireless IP Phone ロック セットは、ケーブル、C リングおよびダイヤル錠で構成されています。

    セキュリティ スロットには最大 20 mm のケーブルを挿入できます。 使用できるラップトップ ケーブル ロックとして、Kensington 製ラップトップ ケーブル ロックなど、デスクトップ チャージャ左側面のセキュリティ スロットに取り付け可能なケーブル ロックがさまざまな製造元から提供されています。


    (注)  


    シスコではラップトップ ケーブル ロックを扱っていないので、最寄りの電子機器販売元からケーブル ロックを購入してください。


    電話機のロック セットの取り付け

    図 3. 電話機のロック セット



    電話機にロックを取り付けるには、上の図を参照して次の手順に従います。

    手順
      ステップ 1   コンピュータの固定に使用している支柱またはケーブルに、両端にループを持つケーブルを巻き付け、その 2 つのループを C リングに通します。
      ステップ 2   電話機背面のスロットに C リングを通します。
      ステップ 3   ダイヤル錠を使用して C リングの両端どうしを結び付け、電話機を固定します。

      キャリー ケース

      キャリー ケースは Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G、7925G-EX および 7926G の保管に便利で、電話機の保護機能を提供します。 次の各項では、利用可能なキャリー ケースについて説明します。

      ホルスター キャリー ケース

      ホルスター キャリー ケースは、電話機を保持する硬質樹脂ケースで、その背面に 180 度回転できるクリップを備えています。 次の図を参照してください。 このクリップを使用して、ベルトやポケットに電話機を固定します。

      図 4. ホルスター キャリー ケース



      レザー製キャリー ケース

      レザー製キャリー ケースは電話機の保管に便利で、電話機の保護機能を提供します。

      レザー製キャリー ケースの特徴

      • 樹脂製の透明な窓を備えているので画面の確認が可能で、各種のキーやボタンも容易に操作できます。
      • マイク、ヘッドセット ポート、およびミニ USB ポートの開口部があるので、レザー製キャリー ケースを装着したままで電話機の使用と充電が可能です。
      • 360 度回転できる脱着式のベルト クリップを背面に備えています。
      • キャリー ケース背面の D 型リングに装着するリングを一端に備えたセキュリティ コードが付属します。 このコードの他端をベルトループに結び付けることで、電話機を固定して盗難から保護できます。

      (注)  


      レザー製キャリー ケースに電話機を収めた後、マイク(電話機底面)がふさがれないように、電話機の位置の調整が必要になることがあります。


      図 5. 電話機を収めたレザー製キャリー ケース



      次の図は、レザー製キャリー ケースに収めた電話機の底面を示しています。

      図 6. レザー製キャリー ケースのマイクとミニ USB ポートの開口部



      1

      マイク

      2

      カバー付きミニ USB ポート

      USB ケーブル

      標準の USB ケーブルを使用して Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G、7925G-EX、および 7926G をコンピュータに接続し、新品の電話機を初めて使用するときの設定や電話機のバッテリの充電が可能です。 次の図を参照してください。

      図 7. 電話機を PC に接続する USB ケーブル



      1

      電話機のミニ USB コネクタ

      2

      PC の標準 USB コネクタ

      3

      インジケータ ライト:バッテリの充電中は赤色で点灯し、バッテリの充電が完了すると緑色で点灯します。