Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G、7925G-EX、7926G ユーザ ガイド
ユーザ オプション Web ページへのアクセス
ユーザ オプション Web ページへのアクセス
発行日;2012/05/09 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

ユーザ オプション Web ページへのアクセス

Cisco Unified CallManager Release 4.3 以降のユーザ オプション Web ページ

ユーザ オプション Web ページへのログイン

電話サービスへの登録

Cisco Unified Communications Manager Release 5.1 以降のユーザ オプション Web ページ

ユーザ オプション Web ページへのアクセス

Web での機能およびサービスの設定

Web でのスピード ダイヤルの設定

Web でのパーソナル ディレクトリの使用方法

Web での電話機サービスの設定

Web でのユーザ設定の制御

Web での回線設定の制御

CiscoWebDialer の使用方法

ユーザ オプション Web ページへのアクセス

ワイヤレス IP 電話は、自分のパーソナル コンピュータを含む、社内の他のネットワーク デバイスと情報を共有することができるネットワーク デバイスです。コンピュータを使用して Cisco Unified Communications Manager ユーザ オプション Web ページにログインできます。このページから、ワイヤレス IP 電話の機能、設定、およびサービスを制御できます。このセクションの内容は以下のとおりです。

「Cisco Unified CallManager Release 4.3 以降のユーザ オプション Web ページ」

「Cisco Unified Communications Manager Release 5.1 以降のユーザ オプション Web ページ」

Cisco Unified CallManager Release 4.3 以降のユーザ オプション Web ページ

このセクションでは、ユーザ オプション Web ページへのアクセス方法、Cisco Unified CallManager Release 4.3 以降のシステムへ接続する場合の、電話サービスへの登録方法について説明します。設定可能な機能、および登録可能な電話サービスの詳細については、『 Customizing Your Cisco IP Phone 』( http://www.cisco.com/en/US/products/hw/phones/ps379/products_user_guide_list.html )を参照してください。

以下のセクションも参照してください。

「ユーザ オプション Web ページへのログイン」

「電話サービスへの登録」

ユーザ オプション Web ページへのログイン

このセクションでは、Cisco Unified CallManager Release 4.3 以降のユーザ オプション Web ページへのログイン方法と、電話機の選択方法について説明します。

目的
必要な操作

ユーザ オプション Web ページにログインする

1. ユーザ オプションの URL、ユーザ ID、およびデフォルトのパスワードをシステム管理者から入手します。

2. コンピュータで Web ブラウザを起動し、URL を入力してログインします。

Cisco Unified CallManager ユーザ オプション メイン Web ページが表示されます。

ログイン後にデバイスを選択する

1. 総合メニューのデバイスを選択するドロップダウン リストから、デバイス タイプ(電話機のモデル)を選択します。コンテクスト センシティブ メニューが表示され、ご使用のワイヤレス IP 電話に応じたオプションが表示されます。

2. ご使用のワイヤレス IP 電話のオプションを変更します。

ユーザ オプション Web ページの参照に関するヒント

オプションをすべて表示するには、メニュー ページから使用するデバイスを選択します。

変更内容を適用および保存するには [更新(Update)] をクリックします。

コンテクスト センシティブ メニューに戻るには、[メニューに戻る(Return to the Menu)] をクリックします。

ユーザ ページを閉じるには、[ログオフ(Log Off)] をクリックします。

電話サービスへの登

使用している電話機で登録電話サービスへアクセスするには、コンピュータからユーザ オプション Web ページにアクセスして、それらのサービスに登録する必要があります。「ユーザ オプション Web ページへのアクセス」 を参照してください。

電話サービスには、以下のものが含まれます。

株式相場、映画リスト、天気予報などの Web ベースの情報

企業カレンダー、検索可能なディレクトリなどのネットワーク データ

ファスト ダイヤル サービス、アドレス帳などの、電話機の機能

詳細については、次の表を参照してください。

目的
ログインしてデバイス タイプを選択した後の操作

サービスに登録する

1. メイン メニューで、[Cisco IP Phone サービスの設定(Configure your Cisco IP Phone Service)] を選択します。

2. [使用可能なサービス(Available Services)] ドロップダウン リストからサービスを選択して、[続行(Continue)] をクリックします。

3. 要求に応じてさらに情報を入力します(郵便番号や PIN など)。

4. [登録(Subscribe)] をクリックします。

登録を変更または解除する

1. メイン メニューで、[Cisco IP Phone サービスの設定(Configure your Cisco IP Phone Service)] を選択します。

2. [登録されているサービス(Your Subscribed Services)] パネルでサービスをクリックします。

3. 変更した後に [更新(Update)] をクリックするか、[登録解除(Unsubscribe)] をクリックします。

電話機からサービスにアクセスする

1. ([サービス(Services)]) > ([サービス名(Service Name)])を選択する。

2. 必要なサービスを選択します。

電話サービスの使用方法を学ぶ

以下の Web ページの『 Customizing Your Cisco IP Phone on the Web 』を参照してください。
http://www.cisco.com/en/US/products/hw/phones/ps379/products_user_guide_list.html

Cisco Unified Communications Manager Release 5.1 以降のユーザ オプション Web ページ

このセクションでは、ユーザ オプション Web ページへのアクセス方法、Cisco Unified Communications Manager Release 5.1 以降のシステムへ接続する場合の、電話サービスへの登録方法について説明します。ユーザ オプション Web ページへのアクセス、機能の設定、および電話サービスへの登録に関する詳細については、次のセクションを参照してください。

「ユーザ オプション Web ページへのアクセス」

「Web での機能およびサービスの設定」

ユーザ オプション Web ページへのアクセス

このセクションでは、Cisco Unified Communications Manager Release 5.1 以降のユーザ オプション Web ページへのログイン方法と、電話機の選択方法について説明します。

目的
必要な操作

ユーザ オプション Web ページにログインする

1. ユーザ オプションの URL、ユーザ ID、およびデフォルトのパスワードをシステム管理者から入手します。

2. コンピュータで Web ブラウザを起動し、URL を入力してログインします。

3. セキュリティ設定を受け入れるように求められた場合は、[はい(Yes)] または [証明書のインストール(Install Certificate)] をクリックします。

Cisco Unified Communications Manager ユーザ オプション メイン Web ページが表示されます。このページで [ユーザ オプション(User Options)] を選択すると、ユーザ設定、ディレクトリ機能、個人アドレス帳、およびファスト ダイヤルにアクセスできます。

電話機固有のオプションにアクセスするには、デバイスを選択します(次の行を参照)。

ログイン後にデバイスを選択する

1. ユーザ オプション Web ページにログインした後に、[ユーザ オプション(User Options)] > [デバイス(Device)] を選択します。

[デバイス設定(Device Configuration)] ページが表示されます。

2. 複数のデバイスを割り当てる場合、適切なデバイス(電話モデルまたはエクステンション モビリティ プロファイル)が選択されていることを確認します。必要に応じて、[名前(Name)] ドロップダウン メニューから別のデバイスを選択します。

ユーザ機能を設定する

以下の機能にアクセスするには、[ユーザ オプション(User Options)] ドロップダウン ボタンを選択します。

ユーザ設定

ディレクトリ

個人アドレス帳

ファスト ダイヤル

電話機設定を設定する

以下の電話機固有のオプションにアクセスするには、ツールバー ボタンを選択します。

回線の設定

短縮ダイヤル

電話機サービス

サービス URL

[デバイス設定(Device Configuration)] ページに戻る

正しいデバイスが設定されているか確認したり、デバイスを変更したりするには、現在のページから [ユーザ オプション(User Options)] > [デバイス(Device)] を選択します。

ヒント

ご使用の電話機で使用可能なすべての設定オプションにアクセスするには [デバイス設定(Device Configuration)] ページを参照してください(他のページでは一部のオプションにアクセスできない場合があります)。

Web での機能およびサービスの設定

この項では、ログイン後、ユーザ オプションの Web ページから機能およびサービスを設定する方法について説明します。「ユーザ オプション Web ページへのアクセス」 を参照してください。

「Web でのスピード ダイヤルの設定」

「Web でのパーソナル ディレクトリの使用方法」

「Web での電話機サービスの設定」

「Web でのユーザ設定の制御」

「Web での回線設定の制御」

「Cisco WebDialer の使用方法」

Web でのスピード ダイヤルの設定

設定によって異なりますが、ご使用の電話機で、Web ページから設定する以下の複数のスピード ダイヤル機能がサポートされている場合があります。

回線表示スピード ダイヤル

短縮ダイヤル

ファスト ダイヤル


) スピード ダイヤル機能の使用方法については、「スピード ダイヤル」を参照してください。


目的
ログイン後に必要な操作

回線表示スピード ダイヤル番号を設定する

1. Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G、7925G-EX、および 7926G デバイスの名前を選択します。

2. [スピード ダイヤル(Speed Dials)] をクリックします。

3. 実際にダイヤルする電話番号を入力します。

4. 11 文字以下のスピード ダイヤル暗号のラベルを入力します。

5. [保存(Save)] をクリックします。

アイコンの横に表示されます。

短縮ダイヤルを設定する

1. Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G、7925G-EX、および 7926G デバイスの名前を選択します。

2. [スピード ダイヤル(Speed Dials)] をクリックします。

3. 実際にダイヤルする電話番号、および短縮ダイヤル コードのラベルを入力します。

4. [保存(Save)] をクリックします。

でこのコードを使用します。

ファスト ダイヤルを設定する

「Web でのファスト ダイヤルの設定」 を参照してください。

ファスト ダイヤルは、電話機からも設定できます。「電話機でのパーソナル ディレクトリの使用」を参照してください。

ヒント

[回線表示(Line View)] 画面には、最大 6 つの番号を表示できます(回線番号とスピード ダイヤル番号の組み合わせ)。

スピード ダイヤル ラベルが 11 を超えている場合、ラベルは左側から短縮されるので、より短いラベルを使用してください。たとえば、「Customer Service」は「.....er Service」と表示されます。

Web でのパーソナル ディレクトリの使用方法

ユーザのコンピュータからアクセス可能なパーソナル ディレクトリ機能セットは、次の要素で構成されています。

Personal Address Book(PAB; 個人アドレス帳)

ファスト ダイヤル

アドレス帳同期化ツール(TABSynch)


) PAB およびファスト ダイヤルには、電話機からもアクセスできます。「電話機でのパーソナル ディレクトリの使用」 を参照してください。


Web での個人アドレス帳の使用方法

この項では、ユーザ オプション Web ページから PAB を使用する方法について説明します。

目的
ログイン後に必要な操作

新規 PAB エントリを追加する

1. [ユーザ オプション(User Options)] > [個人アドレス帳(Personal Address Book)] を選択します。

2. [新規追加(Add New)] をクリックします。

3. エントリの情報を入力します。

4. [保存(Save)] をクリックします。

PAB エントリを検索する

1. [ユーザ オプション(User Options)] > [個人アドレス帳(Personal Address Book)] を選択します。

2. 検索情報を指定し、[検索(Find)] をクリックします。

をクリックします。

PAB エントリを編集する

1. PAB エントリを検索します。

2. 名前またはニックネームをクリックします。

3. エントリを必要に応じて編集し、[保存(Save)] をクリックします。

PAB エントリを削除する

1. PAB エントリを検索します。

2. 1 つまたは複数のエントリを選択します。

3. [選択項目の削除(Delete Selected)] をクリックします。

Web でのファスト ダイヤルの設定

この項では、ユーザ オプション Web ページからファスト ダイヤルを割り当てる方法について説明します。

目的
ログイン後に必要な操作

PAB エントリにファスト ダイヤル コードを割り当てる

1. PAB エントリを作成します。「Web での個人アドレス帳の使用方法」 を参照してください。

2. [ユーザ オプション(User Options)] > [ファスト ダイヤル(Fast Dials)] を選択します。

3. [新規追加(Add New)] をクリックします。

4. 必要に応じて、ファスト ダイヤル コードを変更します。

5. [検索オプション(Search Options)] 領域を使用して、該当する PAB エントリを検索します。

6. [検索結果(Search Results)] 領域で電話番号をクリックします。

7. [保存(Save)] をクリックします。

ファスト ダイヤル コードを電話番号に割り当てる(PAB エントリを使用しない場合)

1. [ユーザ オプション(User Options)] > [ファスト ダイヤル(Fast Dials)] を選択します。

2. [新規追加(Add New)] をクリックします。

3. 必要に応じて、ファスト ダイヤル コードを変更します。

4. 電話番号を入力します。

5. [保存(Save)] をクリックします。

ファスト ダイヤル エントリを検索する

1. [ユーザ オプション(User Options)] > [ファスト ダイヤル(Fast Dials)] を選択します。

2. 検索情報を指定し、[検索(Find)] をクリックします。

ファスト ダイヤル電話番号を編集する

1. [ユーザ オプション(User Options)] > [ファスト ダイヤル(Fast Dials)] を選択します。

2. 編集するファスト ダイヤル エントリを検索します。

3. エントリのコンポーネントをクリックします。

4. 電話番号を変更します。

5. [保存(Save)] をクリックします。

ファスト ダイヤル エントリを削除する

1. ファスト ダイヤルを検索します。

2. 1 つまたは複数のエントリを選択します。

3. [選択項目の削除(Delete Selected)] をクリックします。

ヒント

最大 500 個のファスト ダイヤルおよび PAB のエントリを作成できます。

PAB エントリを使用しなくても、新規のファスト ダイヤル エントリを作成できます。新規のファスト ダイヤル エントリは、ユーザ オプション Web ページでは「raw」とラベル付けされ、設定可能なテキスト ラベルは表示されません。

アドレス帳同期ツールの使用方法

アドレス帳同期ツール(TABSynch)を使用して、既存の Microsoft Windows アドレス帳を(適切な場合は)PAB と同期できます。同期すると、ワイヤレス IP 電話とユーザ オプション Web ページの Microsoft Windows アドレス帳からエントリにアクセスできるようになります。システム管理者は、TABSynch へのアクセスおよび使用方法の詳しい説明を提供できます。

Web での電話機サービスの設定

電話機サービスには、特別な電話機機能、ネットワーク データ、および Web ベースの情報(株式相場、映画情報など)が含まれます。電話機サービスにアクセスする前に、まず電話機サービスに登録する必要があります。

目的
ログイン後に必要な操作

サービスに登録する

1. Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G、7925G-EX、および 7926G デバイスの名前を選択します。

2. [電話サービス(Phone Services)] をクリックします。

3. [新規追加(Add New)] をクリックします。

4. ドロップダウン リストからサービスを選択し、[次へ(Next)] をクリックします。

5. 可能な場合はサービス ラベルを変更したり追加のサービス情報を入力します(オプション)。

(注) ラベルが 11 文字を超えている場合、ラベルは左側から短縮されるので、より短い名前を使用してください。たとえば、「Customer Service」は「.....er Service」と表示されます。

6. [保存(Save)] をクリックします。

サービスを検索する

1. デバイスを選択します。

2. [電話サービス(Phone Services)] をクリックします。

3. [検索(Find)] をクリックします。

サービスを変更または解除する

1. サービスを検索します。

2. 1 つまたは複数のエントリを選択します。

3. [選択項目の削除(Delete Selected)] をクリックします。

サービス名を変更する

1. サービスを検索します。

2. サービス名をクリックします。

3. 情報を変更し、[保存(Save)] をクリックします。

使用可能な画面スロットにサービスを追加する

1. デバイスを選択します。

2. [サービス URL(Service URL)] をクリックします。

(注) このオプションが表示されない場合は、電話機のサービス URL ボタンの設定をシステム管理者に依頼してください。

3. [ボタン サービス(Button Service)] ドロップダウン リストからサービスを選択します。

4. サービスの名前を変更する場合は、ラベル フィールドを編集します。

(注) 2 バイト文字セットをサポートしていない電話機は、ASCII ラベル フィールドを使用します。

5. [保存(Save)] をクリックします。

6. [リセット(Reset)] をクリックして、電話機を再設定して新しいラベルを表示します。電話機が再設定されるまで、ラベルを表示できません。

電話機からサービスにアクセスする

> [サービス名(Service Name)] を選択します。

(注) ご使用の電話機で利用可能なサービスは、電話システムの設定、および登録しているサービスによって異なります。詳細については、システム管理者にお問い合わせください。

(注) 設定されているサービスが 1 つだけの場合、そのサービスがデフォルトで開きます。設定されているサービスが複数の場合、電話スクリーンのメニューからオプションを選択します。

Web でのユーザ設定の制御

ユーザ設定には、パスワード、PIN、および言語(ロケール)の設定が含まれます。PIN およびパスワードを使用すると、さまざまな機能やサービスにアクセスできます。

目的
ログイン後に必要な操作

パスワードを変更する

1. [ユーザ オプション(User Options)] > [ユーザ設定(User Settings)] を選択します。

2. [ブラウザのパスワード(Browser Password)] 領域に情報を入力します。

(注) バスワードの文字数は 5 ~ 127 文字にする必要があります。

3. [保存(Save)] をクリックします。

PIN を変更する

1. [ユーザ オプション(User Options)] > [ユーザ設定(User Settings)] を選択します。

2. [電話の PIN(Phone PIN)] 領域に情報を入力します。

(注) PIN は 5 ~ 20 の数字にする必要があります。

3. [保存(Save)] をクリックします。

ユーザ オプション Web ページの言語(ロケール)を変更する

1. [ユーザ オプション(User Options)] > [ユーザ設定(User Settings)] を選択します。

2. [ユーザ ロケール(User Locale)] 領域で、[ロケール(Locale)] ドロップダウン リストから項目を選択します。

3. [保存(Save)] をクリックします。

電話スクリーンの言語(ロケール)を変更する

1. [ユーザオプション(User Options)] > [デバイス(Device)] を選択して、[デバイス設定(Device Configuration)] ページに移動します。

2. [ユーザ ロケール(User Locale)] ドロップダウン リストから項目を選択します。

3. [保存(Save)] をクリックします。

ヒント

PIN は、電話機で Cisco エクステンション モビリティまたはパーソナル ディレクトリにログインするために使用します。

パスワードは、パーソナル コンピュータでユーザ オプション Web ページおよび Cisco WebDialer にログインするために使用します。

これらのサービスの詳細については、システム管理者に問い合わせてください。

Web での回線設定の制御

回線の設定は、電話機の特定の電話回線(電話番号)に影響します。回線の設定には、コール転送や回線ラベルを含めることが可能です。


) • (プライマリ電話回線の)コール転送は、電話機で直接設定することが可能です。「別の電話番号へのコールの転送」 を参照してください。

電話機で直接アクセスできる電話設定については、「電話機の設定の変更方法」を参照してください。

 

目的
ログイン後に必要な操作

回線ごとのコール転送を設定する

1. Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G、7925G-EX、および 7926G デバイスの名前を選択します。

2. [回線の設定(Line Settings)] をクリックします。

3. 複数の電話番号(回線)が電話機に割り当てられている場合、適切な回線が選択されているかどうかを確認するか、新しい回線を選択してください。

4. [着信コールの転送(Incoming Call Forwarding)] 領域で、コール転送設定を選択して、さまざまな条件を設定します。

5. [保存(Save)] をクリックします。

回線ごとにボイス メッセージのインジケータの設定を変更する

1. デバイスを選択します。

2. [回線の設定(Line Settings)] をクリックします。

3. 複数の電話番号(回線)が電話機に割り当てられている場合、適切な回線が選択されているかどうかを確認するか、新しい回線を選択してください。

4. [メッセージ受信ランプ(Message Waiting Lamp)] 領域で、さまざまな設定から選択します。

(注) 一般的に、設定を待機するデフォルト メッセージは、電話機に対して、新しいボイス メッセージを示すメッセージを表示するように求めます。

5. [保存(Save)] をクリックします。

電話スクリーンに表示される回線テキスト ラベルを変更または作成する

1. デバイスを選択します。

2. [回線の設定(Line Settings)] をクリックします。

3. 複数の電話番号(回線)が電話機に割り当てられている場合、適切な回線が選択されているかどうかを確認するか、新しい回線を選択してください。

4. [回線のテキスト ラベル(Line Text Label)] 領域に、テキスト ラベルを入力します。

(注) ラベルが 11 文字を超えている場合、ラベルは左側から短縮されるので、より短い名前を使用してください。たとえば、「Customer Service」は「.....er Service」と表示されます。

5. [保存(Save)] をクリックします。

ヒント

ユーザ オプション Web ページからは、電話機の呼出音設定を変更できません。

Cisco WebDialer の使用方法

Cisco WebDialer を使用すると、Web ブラウザで項目をクリックすることで、ディレクトリ連絡先へのコールを ワイヤレス IP 電話で発信できます。システム管理者は、この機能を設定する必要があります。

 

目的
必要な操作

ユーザ オプション ディレクトリで WebDialer を使用する

1. ユーザ オプション Web ページにログインします。「ユーザ オプション Web ページへのアクセス」 を参照してください。

2. [ユーザ オプション(User Options)] > [ディレクトリ(Directory)] を選択し、同僚を検索します。

3. ダイヤルする番号をクリックします。

4. WebDialer を初めて使用する場合、設定を行って、[送信(Submit)] をクリックします。詳細については、この表の最後の行を参照してください。

5. [発信(Make Call)] ページが表示されたら、[ダイヤル(Dial)] をクリックします。今後このページを表示しないようにする方法については、この表の最後の行を参照してください。

これで電話機からコールが発信されます。

6. コールを終了するには、[コールの終了(Hangup)] をクリックするか、電話機から切断します。

別のオンライン社内ディレクトリ(ユーザのユーザ オプション ディレクトリではないもの)で WebDialer を使用する

1. WebDialer が有効な社内ディレクトリにログインし、同僚を検索します。

2. ダイヤルする番号をクリックします。

3. プロンプトが表示されたら、ユーザ ID とパスワードを入力します。

4. WebDialer を初めて使用する場合、設定を行って、[送信(Submit)] をクリックします。詳細については、この表の最後の行を参照してください。

5. [発信(Make Call)] ページが表示されたら、[ダイヤル(Dial)] をクリックします。今後このページを表示しないようにする方法については、この表の最後の行を参照してください。

これで電話機からコールが発信されます。

6. コールを終了するには、[コールの終了(Hangup)] をクリックするか、電話機から切断します。

WebDialer からログアウトする

コールの開始ページまたはコールの終了ページのログアウト アイコンをクリックします。

WebDialer の初期設定を設定、表示、または変更する

[設定(Preferences)] ページにアクセスします。

[設定(Preferences)] ページは、WebDialer を初めて使用するとき(ダイヤルする番号をクリックした後)に表示されます。

後で設定に戻る場合、[発信(Make Call)] または [コールの終了(Hangup)] ページから設定アイコンをクリックします。

[設定(Preferences)] ページには、以下のオプションが表示されます。

[優先する言語(Preferred language)]:WebDialer の設定およびプロンプトで使用する言語を指定します。

[常設の電話を使う(Use permanent device)]:WebDialer コールの発信に使用するワイヤレス IP 電話および電話番号(回線)を指定します。1 本の回線を持つ電話機を 1 台だけ使用している場合は、適切な電話機と回線が自動的に選択されます。それ以外の場合は、電話機または回線を選択します。電話機はホスト名で指定されます。

電話機にホスト名を表示するには、 ([設定(Settings)]) > [ネットワークプロファイル(Network Profile)] > [ネットワークの設定(Network Configuration)] > [ホスト名(Host Name)] を選択します。

[エクステンション モビリティを使用する(Use Extension Mobility)]:選択すると、WebDialer が、エクステンション モビリティ プロファイル(ある場合)に関連付けられているワイヤレス IP 電話を使用します。

[コールの確認ダイアログを表示しない(Do not display call confirmation)]:選択した場合、WebDialer がコールの開始ページを表示しないように要求されます。デフォルトでは、このページは、WebDialer が有効なオンライン ディレクトリの電話番号をクリックした後に表示されます。