Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G、7925G-EX、7926G ユーザ ガイド
ハンドセット、ヘッドセット、およびスピーカフォン の使用
ハンドセット、ヘッドセット、およびスピーカフォンの使用
発行日;2012/05/09 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

目次

ハンドセット、ヘッドセット、およびスピーカフォンの使用

ヘッドセットの取得

Bluetooth ワイヤレス ヘッドセットの使用

自動応答の使用

ハンドセット、ヘッドセット、およびスピーカフォンの使用

電話機は、モバイル ハンドセット、スピーカフォンとして、またはヘッドセット(有線または Bluetooth ワイヤレス)と共に使用することができます。

 

目的
必要な操作

ハンドセットを使用する

を押します。コールを終了する場合は、 を押します。

有線ヘッドセットを使用する

ヘッドセットのポート カバー を開けて、ヘッドセットのコネクタをヘッドセットのポートに差し込みます。 アイコンが、電話機のステータス行に表示されます。通常通り、コールを発信したりコールに応答したります。

ただし、自動応答を使用する場合、「自動応答の使用」 を参照してください。

ヘッドセットの使用中は、 など、電話機のすべてのコントロールにアクセスできます。

ヘッドセットが電話機に接続されているとき、ヘッドセットのオーディオはアクティブのままです。

Bluetooth ワイヤレス ヘッドセットを使用する

1. 電話機の Bluetooth 設定を有効にします。

2. Bluetooth デバイスのリストをスキャンします。

3. Bluetooth ヘッドセットと電話機を選択して、ペア化します。

詳細については、「Bluetooth ワイヤレス ヘッドセットの使用」を参照してください。

スピーカ モードを使用する

アイコンが表示されるまで、 を押し続けます。

(注) コールを発信する前、またはコール中にスピーカフォンをアクティブにできます。オフにするまでは、後のコールに関しても、スピーカ モードはアクティブなままです。

(注) 電話機がデスクトップ チャージャに置かれていたり、有線ヘッドセットに接続されていたりしても、(電話機上の)スピーカフォンをアクティブにできます。

コール中に(ハンドセットから)スピーカに切り替える

アイコンが表示されるまで、 を押し続けます。

再びハンドセットに切り替えるには を押し続けます。

コールの音量レベルを調節する

コール中に、 を押して、ハンドセット、スピーカ、またはヘッドセットの音量を調整します。

(注) 電話機の電源をオフにした後、新しい音量レベルは後のコールに対しても維持されます。

ヒント

ヘッドセットのプラグを抜く、または、デスクトップ チャージャから電話機を外すと、電話機は、一般的には、自動応答やインターコム コールなどの、着信コールに対してスピーカフォンを使用する機能の、スピーカ モードに戻ります。

ヘッドセットの取得

電話機では、2.5 mm の 3 バンド/4 コネクタを持つヘッドセット ジャック タイプがサポートされています。ヘッドセットの購入については、「ヘッドセットについて」を参照してください。

Bluetooth ワイヤレス ヘッドセットの使用

電話機では、Bluetooth ワイヤレス ヘッドセットを使用できます。スキャン、ペア化、ペア解除などのタスクを実行する前に、電話機で Bluetooth 設定を有効にします。


) Bluetooth ヘッドセットと電話機をペア化する前に、ヘッドセットのマニュアルの手順に従って、ヘッドセットの操作を有効にしてください。


 

目的
必要な操作

電話機で Bluetooth を有効化/無効化する

1. > [電話の設定(Phone Settings)] > [Bluetooth] を選択します。

2. [Bluetooth)] を強調表示し、[選択(Select)] を押します。

3. [有効(Enable)] または [無効(Disable)] を選択してから、[保存(Save)] を押します。

有効にすると、Bluetooth 有効アイコン が表示されます。無効にすると、アイコンが非表示になります。

(注) 電話機で Bluetooth を有効にしないと、スキャン、ペア化、ペア解除などのタスクを実行できません。

Bluetooth デバイスのスキャン

1. > [電話の設定(Phone Settings)] > [Bluetooth] > [デバイス リスト(Device List)] を選択します。

2. [スキャン(Scan)] を押します。デバイスの一覧が表示されます。

(注) スキャンが完了するまで数秒かかる可能性があります。

3. デバイスを再スキャンするには、[スキャン結果(Scan Results)] から [再スキャン(Rescan)] を押します。

Bluetooth ヘッドセットと電話機のペア化

1. [スキャン結果(Scan Results)] リストから、Bluetooth ヘッドセットを選択して、[ペア化(Pair)] を押します。

2. プロンプトが表示されたら、Bluetooth パスキーを入力してから、 (選択)または [オプション(Options)] > [OK] を押します。

(注) Bluetooth デバイスのマニュアルから Bluetooth パスキーを取得します。ペア化は、1 分以内に完了する必要があります。完了しないとペア化は失敗します。

3. ペア化が成功したら、新しくペア化されたヘッドセットが、[デバイス リスト(Device List)] に追加され、電話機に接続されます(古い Bluetooth 接続が、別のデバイスと電話機との間に存在しない場合)。古い接続が存在する場合、最初に、電話機から他のデバイスをペア解除および接続解除してください。

Bluetooth デバイスが接続されていることを示すアイコン が表示され、デバイス名の横にチェックマークが表示されます。

4. ペア化が失敗した場合、[戻る(Back)] を押して再試行してください。

すでにペア化されている(ただし接続されていない)Bluetooth ヘッドセットを電話機に接続する

次のいずれかを実行します。

ヘッドセットをタップして、接続要求を電話機に送信します。

> [電話の設定(Phone Settings)] > [Bluetooth] > [デバイス リスト(Device List)] を選択して、ヘッドセットを強調表示し、[オプション(Options)] > [接続(Connect)] を押します。

電話機から Bluetooth ヘッドセットをペア解除する

1. > [電話の設定(Phone Settings)] > [Bluetooth] > [デバイス リスト(Device List)] を選択します。

2. リストからヘッドセットを選択し、[オプション(Options)] > [ペア解除(Unpair)] を押します。

3. [はい(Yes)] を押して確定します。

ヘッドセットが電話機から接続解除され、[デバイス リスト(Device List)] から削除されます。

電話機から Bluetooth ヘッドセットを接続解除する

1. > [電話の設定(Phone Settings)] > [Bluetooth] > [デバイス リスト(Device List)] を選択します。

2. リストからヘッドセットを選択し、[オプション(Options)] > [接続解除(Disconn)] を押します。

3. [はい(Yes)] を押して確定します。

ヘッドセットは電話機から接続解除されますが、[デバイス リスト(Device List)] には残ります(デバイス名の横にチェックマークは表示されません)。

コール中に Bluetooth ヘッドセットからスピーカまたはハンドセットに切り替える

1. を押し続けます。[オーディオ パスの選択(Select Audio Path)] メニューが表示されます。

2. [スピーカ(Speaker)] または [ハンドセット(Handset)] を選択します。

3. 再度モードを切り替えるには、 を押し続け、別の音声モードを選択します。

(注) コールの終了後、電話機は、コール中に使用された最後の音声モードのままになります。

コール中にスピーカまたはハンドセットから Bluetooth ヘッドセットに切り替える

1. を押し続けます。[オーディオ パスの選択(Select Audio Path)] メニューが表示されます。

2. [Bluetooth] を選択します。

(注) 有線ヘッドセットが電話機に接続されている場合、Bluetooth が接続されていることを示すアイコンが表示されていても、[Bluetooth] オプションは選択できません。Bluetooth ヘッドセットを使用するには、最初に有線ヘッドセットのプラグを抜く必要があります。

ヒント

1 度に電話機に接続できる Bluetooth デバイスは 1 つだけです。

接続を維持するためには、Bluetooth デバイスが電話機の周囲 10 m 以内にある必要があります。

電話機の電源がオフになるか、Bluetooth が電話機で無効になると、Bluetooth デバイスは接続解除されます。

すでに電話機とペア化されているデバイスを、別の Bluetooth デバイスへの接続に使用する場合、最初にそのデバイスをペア解除してから、再度電話機にペア化する必要があります。

Bluetooth ヘッドセットが接続解除の状態になった(電話機の圏外になる、または電話機のバッテリのパワーが低下する)場合、圏内に入るか、バッテリが再充電されると、自動的に再接続されます。再接続されない場合、Bluetooth ヘッドセットを 1 回タップすれば、接続を再確立することができます。

Bluetooth ヘッドセットが省電力モードであり、電話機からの接続解除の状態になっている場合、接続を再確立するには、1 回ヘッドセットをタップしてヘッドセットを「起こす」必要がある場合があります。

自動応答の使

高い音量の着信コールを受信するか、他の人の代理でコールを処理する場合、自動応答を使用することができます。システム管理者が、スピーカ モードまたはヘッドセットを使用するように、自動応答を設定します。

目的または状態
必要な操作

ヘッドセットで自動応答を使用する

ヘッドセット モードをアクティブのままにするには、コール中でなくても、ヘッドセットのプラグが電話機に挿入されていることを確認してください。

電話機が、ヘッドセット モードで自動応答を使用するように設定されている場合、コールが自動的に応答されるのは、有線ヘッドセットを示す アイコンまたは Bluetooth が有効になっていることを示す アイコンが電話ステータス行に表示されている場合だけです。その状態でない場合は、通常どおりコールの呼出音が鳴るので、手動でそのコールに応答する必要があります。