Cisco Unified IP Phone ユーザ ガイド for Cisco Unified Communications Manager 8.6(SCCP およびSIP)Cisco Unified IP Phone 7962G、7942G、7961G、7961G-GE、7941G、および 7941G-GE
ボイス メッセージへのアクセス
ボイス メッセージへのアクセス
発行日;2012/05/09 | 英語版ドキュメント(2011/06/23 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

ボイス メッセージへのアクセス

ボイス メッセージへのアクセス

ボイス メッセージにアクセスするには、メッセージ ボタン を押します。

お使いの電話機システムが使用するボイスメッセージ サービスは、会社によって決定されます。詳細については、ボイス メッセージ サービスに付属のマニュアルを参照してください。

 

目的
必要な操作

ボイス メッセージ サービスの個人設定を行う

を押し、音声の指示に従います。

スクリーンにメニューが表示された場合は、該当するメニュー項目を選択します。

新しいボイス メッセージの着信を確認する

次を確認します。

ハンドセットの赤いランプの点灯 (このインジケータは異なる場合があります。「呼出音およびメッセージ インジケータのカスタマイズ」 を参照してください)。

メッセージ受信アイコン の点滅、および電話機スクリーンのテキスト メッセージ。

(注) 赤いランプとメッセージ受信アイコンは、プライマリ回線にメッセージがある場合だけ表示されます。他の回線でボイス メッセージを受信しても、プライマリ回線にメッセージがなければ表示されません。

次の音を確認します。

コールを発信したときにハンドセット、ヘッドセット、またはスピーカ フォンから聞こえるスタッタ音。

(注) スタッタ音は回線によって異なります。この音はメッセージを受信済みの回線を使用している場合にのみ聞こえます。

ボイス メッセージを聞く、またはボイス メッセージ メニューにアクセスする

を押します。

このボタンを押すと、メッセージ サービスに自動ダイヤルされるか、またはスクリーンにメニューが表示されます。この動作は、ご使用のボイス メッセージ サービスによって異なります。

ボイスメッセージ サービスに接続すると、ボイス メッセージがある回線がデフォルトで選択されます。複数の回線にボイス メッセージがある場合は、最初の使用可能な回線が選択されます。

毎回プライマリ回線上のボイス メッセージ サービスに接続する場合は、オプションについてシステム管理者にお問い合わせください。

ボイス メッセージ システムにコールを送信する

[即転送(iDivert)] を押します。詳細については、「ボイス メッセージ システムへのコールの送信」を参照してください。