Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 電話ガイド for Cisco Unified CallManager 4.2
履歴およびディレクトリの使用
履歴およびディレクトリの使用
発行日;2012/02/06 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 545KB) | フィードバック

目次

履歴およびディレクトリの使用

履歴の使用

ディレクトリからのダイヤル

電話機での社内ディレクトリの使用

電話機での個人ディレクトリの使用

履歴およびディレクトリの使用

この項では、履歴とディレクトリの使用方法について説明します。 メニューを使用してそれらの機能にアクセスします。

履歴の使用

電話機には、コールに関する不在履歴、発信履歴、および着信履歴が記録されています。

目的
操作

履歴を表示する

1. [メニュー]>[デンワリレキ] を選択します。

2. [フザイリレキ]、[チャクシンリレキ]、または[ハッシンリレキ] にスクロールして選択します。

3. 該当の番号にスクロールして、 [ショウサイ] を押し、通話の情報を参照します。

履歴を削除する

1. [メニュー] > [デンワリレキ] を押します。

2. [デンワリレキノショウキョ] にスクロールして選択します。

3. OK を押します。この操作により、すべての履歴のすべてのレコードが消去されます。 または、 [キャンセル] を押します。

履歴からダイヤルする(別のコールに接続されていない場合)

1. [メニュー]>[デンワリレキ] を選択します。

2. [フザイリレキ]、[チャクシンリレキ]、または[ハッシンリレキ] にスクロールして選択します。

3. ダイヤルする番号にスクロールして、 [ショウサイ] を押します。

4. 表示された番号を編集する(プレフィクスの追加や削除など)には、[ヘンシュウ]を押し、次に または を押してカーソルの位置を変更します。キーパッドを使用して数字を入力するか、 [クリア] を押して番号を削除します。

5. を押して番号をダイヤルします。

ディレクトリからのダイヤル

設定によっては、自分の電話機から、個人の電話帳、社内ディレクトリ、および個人ディレクトリ機能にアクセスできます。

電話帳:電話機に設定する個人的な連絡先。詳細については、「電話帳の使用方法」 を参照してください。

社内ディレクトリ:電話機でアクセスできる企業内の連絡先です。社内ディレクトリは、システム管理者によって設定、管理されます。

個人ディレクトリ:用意されている場合、個人が設定できる個人の連絡先とそれに対応する短縮ダイヤル コードです。電話機やユーザ オプション Web ページからアクセスできます。個人ディレクトリは、個人アドレス帳(PAB)とファースト ダイヤルで構成されます。

PAB は、個人用連絡先のディレクトリです。

ファースト ダイヤルでは、PAB エントリにコードを割り当てて、すばやくダイヤルすることができます。

電話機での社内ディレクトリの使用

社内ディレクトリを使用して、同僚にコールを発信できます。

目的
操作

社内ディレクトリからダイヤルする(別のコールに接続されていない場合)

1. [メニュー] >[ディレクトリ]>[シャナイディレクトリ] (名前は異なる場合があります)を選択します。

2. キーパッドを使用して名前を入力します。

3. [ケンサク] を押します。

4. リストまでスクロールし、 [ダイヤル] または を選択します。

ヒント

電話スクリーンでの文字入力には、キーパッドの数字を使用します。入力フィールド間を移動するには、電話機のナビゲーション ボタンを使用します。

電話機での個人ディレクトリの使用

個人ディレクトリ機能は、個人アドレス帳(PAB)とファースト ダイヤルで構成されます。個人ディレクトリの設定と使用の方法については、『 Web での Cisco IP Phone のカスタマイズ
http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/voice/c_ipphone/index.htm )を参照してください。