Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 電話ガイド for Cisco Unified CallManager 4.2
電話機の プロファイルの使用
電話機のプロファイルの使用
発行日;2012/02/06 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 545KB) | フィードバック

目次

電話機のプロファイルの使用

ユーザ プロファイルの選択

ユーザ プロファイルの変更

ユーザ プロファイルの設定の変更

ネットワーク プロファイルの変更

電話機のプロファイルの使用

プロファイルを使用すると、Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 の設定を簡単に変更できます。Wireless IP Phone のプロファイルの詳細については、次のセクションを参照してください。

「ユーザ プロファイルの選択」

「ネットワーク プロファイルの変更」

[プロファイル]メニューにアクセスすると、システム管理者の電話機の設定方法によって、画面に「シヨウデキマセン」と表示されることがあります。

ユーザ プロファイルの選択

事前定義されたユーザ プロファイルを使用すると、電話機の呼び出し音やトーンをすぐに変更することができます。さまざまな作業環境に応じて、次のプロファイルを選択することができます。

ヒョウジュン

マナー

カイギ

アウトドア

ユーザ プロファイル タイプには、次のデフォルト設定があります。

プロファイルのタイプ
スピーカ
オンリョウ
ヨビダシ
オンリョウ
チャクシン ケイコク
バイブレータ ケイコク
キーパッド トーン
ケイコク シュルイ

ヒョウジュン

3

4

On

Off

Off

Tone

マナー

3

0

Off

Off

Off

Off

カイギ

3

1

On

Off

Off

Off

アウトドア

5

6

On

On

On

Tone

ユーザ プロファイルの変更

事前定義されたユーザ プロファイルを使用すると、電話機の呼び出し音やトーンをすぐに変更することができます。さまざまな作業環境に応じて、次のプロファイルを選択することができます。

ヒョウジュン

マナー

カイギ

アウトドア

ユーザ プロファイル タイプには、次のデフォルト設定があります。

プロファイルのタイプ
スピーカ
オンリョウ
ヨビダシ
オンリョウ
チャクシン ケイコク
バイブレータ ケイコク
キーパッド トーン
ケイコク シュルイ

ヒョウジュン

3

4

On

Off

Off

Tone

マナー

3

0

Off

Off

Off

Off

カイギ

3

1

On

Off

Off

Off

アウトドア

5

6

On

On

On

Tone

プロファイルは[プロファイル]メニューから選択でき、デフォルト設定を使用できます。

目的
操作

アクティブなユーザ プロファイルの表示

1. [メニュー]>[サービス] を選択します。

2. [パスワード] にスクロールして、 [センタク] を押します。

アクティブなプロファイルの横には が付いています。

異なるプロファイルを選択する

1. [メニュー]>[サービス] を選択します。

2. [パスワード] にスクロールして、 [センタク] を押します。

3. 異なるプロファイルにスクロールし、 [センタク] を押してそのプロファイルの設定にアクセスします。

4. [アクティベート] を選択してプロファイルを変更します。新しいプロファイルの隣に が表示されます。

5. [モドル] を押してメニューに戻ります。

ユーザ プロファイルの設定の変更

アクティブなプロファイルに対するこれらのユーザ プロファイルの設定は、変更することができます。 変更後は、新規プロファイルをアクティブにする必要があります。「異なるプロファイルを選択する」を参照してください。

目的
操作

スピーカ音量の変更

1. [メニュー] > [プロファイル]>[ユーザ プロファイル] を選択して、アクティブなプロファイルを選択します。

2. [スピーカ オンリョウ] にスクロールして選択します。

3. を押してボリュームを上げるか、 を押してボリュームを下げます。

4. [モドル] を押して、変更します。

呼出音の音量の変更

1. [メニュー] > [プロファイル]>[ユーザ プロファイル] を選択して、アクティブなプロファイルを選択します。

2. [ヨビダシ オンリョウ] にスクロールして選択します。

3. を押してボリュームを上げるか、 を押してボリュームを下げます。 [モドル] を押して、変更を確認します。

着信コール アラートの変更

1. [メニュー] > [プロファイル]>[ユーザ プロファイル] を選択して、アクティブなプロファイルを選択します。

2. [チャクシンケイコク] にスクロールして選択します。

3. [オフ] または [オン] にスクロールして選択し、着信コール アラート機能を制御します。

バイブレーション コール アラートの変更

1. [メニュー] > [プロファイル]>[ユーザ プロファイル] を選択して、アクティブなプロファイルを選択します。

2. [バイブレータ ケイコク] にスクロールして、選択します。

3. [オフ] または [オン] にスクロールして選択し、バイブレーション コール アラート機能を制御します。

キーパッド トーンの変更

1. [メニュー] > [プロファイル]>[ユーザ プロファイル] を選択して、アクティブなプロファイルを選択します。

2. [キーパッド トーン] にスクロールして選択します。

3. [オフ] または [オン] にスクロールして選択し、キーパッド トーン機能を制御します。

警告スタイルの変更

1. [メニュー] > [プロファイル]>[ユーザ プロファイル] を選択して、アクティブなプロファイルを選択します。

2. [ケイコク シュルイ] にスクロールして選択します。

3. 次のいずれかにスクロールします。

オフ 警告メッセージを送信しません。

トーン: 警告メッセージとともに音を発します。

バイブレータ: 警告メッセージとともに振動します。

4. [センタク] を押して、警告スタイルを変更します。

ヒント

弱い信号やバッテリ低下を検出すると、電話機に警告メッセージが表示され、警告トーンが送信されるか、電話機が振動します。

アクティブなプロファイル設定の隣に が表示されます。

電話機の電源をオフにした後もスピーカ音量の設定を維持するには、アクティブなプロファイルの音量を変更します。

ネットワーク プロファイルの変更

ネットワーク プロファイルは、Wireless Local Area Network(WLAN; 無線 LAN)へのアクセス、およびシステムにおける認証と暗号化についての事前定義された設定を提供します。システム管理者がネットワーク プロファイルを定義します。複数のネットワーク プロファイルを利用することができるため、異なる SSID または認証タイプを使用する場所で WLAN 設定 にアクセス可能な場合があります。

Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 では、4 つまでのネットワーク プロファイルを指定できます。自動的にプロファイルをスキャンし、WLAN 固有の正しい SSID をもつネットワーク プロファイルを選択するように電話機を設定できます。


) 追加のネットワーク プロファイルが必要かどうか、またはプロファイルの設定を変更する必要があるかどうかについては、システム管理者にお問い合せください。


目的
操作

アクティブなネットワーク プロファイルを表示する

1. [メニュー] > [プロファイル] を選択します。

2. [ネットワーク プロファイル] にスクロールして、 [センタク] を押します。

アクティブなプロファイルの横には が付いています。

プロファイルをスキャンして WLAN に自動的に接続する

1. [メニュー] > [プロファイル]>[ネットワーク プロファイル] を選択します。

2. [ジドウ] までスクロールし、 [センタク] を押します。

3. [アクティベート] を選択してプロファイルを変更します。
[ジドウ]の横に が表示されます。

4. [モドル] を押してメニューに戻ります。

異なるプロファイルを選択する

1. [メニュー] > [プロファイル]>[ネットワーク プロファイル] をセンタクします。

2. 異なるプロファイルまでスクロールし、 [センタク] を押して、そのプロファイルの設定を使用します。

3. [ヘンコウノテキヨウ] を選択します。アクティブなプロファイルの隣に が表示されます。

ヒント

[ネットワーク プロファイル]>「アクティブなプロファイル」>[802.11b セッテイ]> EAP を選択して、EAP のユーザ名とパスワードを入力または変更できます。「ユーザ名とパスワードの設定」を参照してください。

最初にシステム管理者に問い合せてから、ネットワーク プロファイルの設定の変更を行ってください。

システム管理者に問い合せると、[ネットワーク プロファイル]メニューのメニュー オプションおよび設定について詳しい情報がわかります。