Cisco IP Phone 7970 シリーズ 電話ガイド for Cisco CallManager 4.2
電話機の設定の使用
電話機の設定の使用
発行日;2012/02/27 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 505KB) | フィードバック

目次

電話機の設定の使用

呼出音およびメッセージ インジケータのカスタマイズ

タッチスクリーンのカスタマイズ

電話機の設定の使用

呼出音のトーン、背景イメージ、およびその他の設定を調節することによって、Cisco IP Phone を個人設定できます。

呼出音およびメッセージ インジケータのカスタマイズ

着信コールおよび新しいボイス メッセージを電話機で示す方法をカスタマイズできます。電話機の呼出音の音量を調節することもできます。

目的
操作

呼出音のトーンを回線ごとに変更する

1. >[ユーザ設定]>[呼出音] を選択します。

2. 電話回線またはデフォルトの呼出音の設定を選択します。

3. 呼出音のタイプを選択してそのサンプルを再生します。

4. [選択] [保存] を押して呼出音のトーンを設定するか、 [キャンセル] を押します。

回線ごとに呼出音のパターン(点滅のみ、一度だけ鳴らす、ビープ音のみなど)を変更する

1. ユーザ オプション Web ページにログインしてデバイスを選択します。「ユーザ オプション Web ページへのログイン」を参照してください。

2. [電話の呼び出し音設定を変更] を選択します。

電話機の呼出音の音量レベルを調節する

ハンドセットが受け台に置かれていて、ヘッドセットとスピーカフォンのボタンがオフになっている状態で、 を押します。設定した呼出音の音量が自動的に保存されます。

ハンドセットにあるボイス メッセージのランプの動作を変更する

1. ユーザ オプション Web ページにログインしてデバイスを選択します。「ユーザ オプション Web ページへのログイン」を参照してください。

2. [メッセージ受信のランプポリシーを変更] を選択します。

ヒント

ユーザ オプション Web ページから[電話の呼び出し音設定を変更]項目にアクセスする前に、必要に応じて、システム管理者がこのオプションを有効にします。

通常は、ハンドセットにあるボイス メッセージのランプに関するデフォルトのシステム ポリシーに従って、新しいボイス メッセージを示すランプが常に電話機で点灯します。

タッチスクリーンのカスタマイズ

タッチスクリーンの設定は変更できます。

 

目的
操作

タッチスクリーンの明るさを変更する

1. >[ユーザ設定]>[明るさ] を選択します。

2. 明るさを調節するには、 [アップ] [ダウン] 、または を押します。

3. [保存] を押すか、 [キャンセル] を押します。

タッチスクリーンの表示角度を調節する

1. >[ユーザ設定]>[表示角度] を選択します。

2. 表示角度を調節するには、 [アップ] [ダウン] 、または を押します。

3. [保存] を押すか、 [キャンセル] を押します。

背景イメージを変更する

1. >[ユーザ設定]>[背景イメージ] を選択します。

2. 使用可能なイメージをスクロールし、 [選択] を押してイメージを選択します。

3. 背景イメージをより大きく表示して確認するには、 [プレビュー] を押します。

4. 選択メニューに戻るには、 [終了] を押します。

5. [保存] を押して新しいイメージを受け入れるか、 [キャンセル] を押します。

タッチスクリーンの言語を変更する

1. ユーザ オプション Web ページにログインしてデバイスを選択します。「ユーザ オプション Web ページへのログイン」を参照してください。

2. [この電話のロケールを変更] を選択します。

電話回線のテキスト ラベルを作成する

1. ユーザ オプション Web ページにログインしてデバイスを選択します。「ユーザ オプション Web ページへのログイン」を参照してください。

2. [電話の回線テキスト ラベルを変更] を選択します。


) システム管理者に、この機能へのアクセスを可能にしてもらう必要があります。


 

タッチスクリーンを有効または無効にする

「機能ボタンとメニューについて」を参照してください。

Cisco IP Phone 拡張モジュール 7914 のコントラストを調節する(適切な場合)

1. >[ユーザ設定]>[コントラスト] を選択します。

2. コントラストを調節するには、 [アップ] [ダウン] 、または を押します。

3. [保存] を押すか、 [キャンセル] を押します。