Cisco Unified IP Phone7961G/7961G-GE および 7941G/7941G-GE 電話ガイド for Cisco Unified CallManager 5.0 (SIP)
電話機の設定の使用
電話機の設定の使用
発行日;2012/02/02 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

電話機の設定の使用

呼出音およびメッセージ インジケータのカスタマイズ

電話スクリーンのカスタマイズ

電話機の設定の使用

呼出音のトーン、背景イメージ、またはその他の設定を調整することにより、Cisco Unified IP Phone をカスタマイズすることができます。

呼出音およびメッセージ インジケータのカスタマイズ

着信コールや新しいボイスメール メッセージの示し方をカスタマイズできます。また、電話機の呼出音の音量を調節することができます。

 

目的
必要な操作または状態の説明

回線ごとの呼出音のトーンを変更する

1. >[ユーザ設定]>[呼出音] を選択します。

2. 電話回線またはデフォルトの呼出音の設定を選択します。

3. 呼出音のトーンを選択してそのサンプルを再生します。

4. [選択] および [保存] を押して、呼出音のトーンを設定します。または、 [キャンセル] を押します

回線ごとに呼出音のパターン(点滅のみ、一度だけ鳴らす、ビープ音のみなど)を変更する

1. ユーザ オプション Web ページにログインします(「ユーザ オプション Web ページへのアクセス」を参照)。

2. コール呼出音のパターンの設定にアクセスします(「Web での回線設定の制御」を参照)。


) ユーザがこの設定にアクセスする前に、システム管理者がこの設定を有効にしておく必要があります。


電話機の呼出音の音量レベルを調節する

ハンドセットが受け台に置かれていて、ヘッドセットとスピーカフォンのボタンがオフになっている状態で、 を押します。設定した呼出音の音量が自動的に保存されます。

ハンドセットにあるボイス メッセージのランプの動作を変更する

1. ユーザ オプション Web ページにログインします(「ユーザ オプション Web ページへのアクセス」を参照)。

2. メッセージ インジケータの設定にアクセスします(「Web での回線設定の制御」を参照)。


) 通常、デフォルトのシステム ポリシーでは、ハンドセットのライト ストリップのランプが点灯することにより、新しいボイス メッセージがあることを示します。


電話スクリーンのカスタマイズ

電話スクリーンの特性を調整できます。

 

目的
必要な操作または状態の説明

電話スクリーンのコントラストを変更する

1. >[ユーザ設定]>[コントラスト] を選択します。

2. 調整するには、 [アップ] [ダウン] または を押します。

3. [保存] または [キャンセル] を押します。


) 非常に明るいか、または非常に暗いコントラストを間違って保存し、電話スクリーンの表示が見えなくなった場合、次の操作を行います。

を押してから、キーパッドで 13 を押します。

次に、 を押して電話スクリーンの表示が見えるようになるまでコントラストを変更し、[保存]を押します。


背景イメージを変更する

1. > [ユーザ設定]>[背景イメージ] を選択します。

2. スクロールして利用可能な画像を表示し、 [選択] を押して画像を選択します。

3. [プレビュー] を押して、背景イメージの拡大表示を確認します。

4. [終了] を押して、選択メニューに戻ります。

5. [保存] を押して画像を受け入れるか、または [キャンセル] を押します。


) 選択した画像が表示されない場合、このオプションはシステムで無効になっています。


スクリーンの言語を変更する

1. ユーザ オプション Web ページにログインします(「ユーザ オプション Web ページへのアクセス」を参照)。

2. ユーザ設定にアクセスします(「Web でのユーザ設定の制御」を参照)。

回線テキストラベルを変更する

1. ユーザ オプション Web ページにログインします(「ユーザ オプション Web ページへのアクセス」を参照)。

2. 回線ラベルの設定にアクセスします(「Web での回線設定の制御」を参照)。