Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G 電話ガイド for Cisco Unified Communications Manager 7.0
ハンドセット、ヘッドセット、および スピーカフォンの使用方法
ハンドセット、ヘッドセット、およびスピーカフォンの使用方法
発行日;2012/01/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

ハンドセット、ヘッドセット、およびスピーカフォンの使用方法

ヘッドセットの購入

Bluetooth 無線ヘッドセットの使用方法

自動応答の使用

ハンドセット、ヘッドセット、およびスピーカフォンの使用方法

電話機は、モバイル ハンドセットやスピーカフォンとして使用したり、ヘッドセット(無線または Bluetooth 無線)とともに使用したりできます。

 

目的
必要な操作または状態の説明

ハンドセットを使用する

を押します。切断するには、 を押します。

有線ヘッドセットを使用する

ヘッドセット ポート カバー を持ち上げ、ヘッドセット コネクタをヘッドセット ポートに接続します。 アイコンが電話機のステータス行に表示されます。通常どおりコールを発信および応答します。

自動応答を使用する場合は、例外については、「自動応答の使用」を参照してください。

ヘッドセットの使用中は、 など、電話機のすべてのコントロールにアクセスできます。

ヘッドセットが電話機に接続されているとき、ヘッドセットのオーディオはアクティブなままです。

Bluetooth 無線ヘッドセットを使用する

1. 電話機で Bluetooth 設定を有効にします。

2. Bluetooth デバイスのリストをスキャンします。

3. Bluetooth ヘッドセットと電話機を選択してペア化します。

詳細については、「Bluetooth 無線ヘッドセットの使用方法」を参照してください。

スピーカ モードを使用する

アイコンが表示されるまで、 を押し続けます。


) コールを発信する前かコール中にスピーカフォンをアクティブにできます。スピーカ モードは、以降のコールのため、オフに切り替えるまでアクティブなままになります。



) 電話機がデスクトップ チャージャーに接続されていたり、有線ヘッドセットに接続されているときにも、スピーカフォンをアクティブにすることができます。


コール中に(ハンドセットから)スピーカフォンに切り替える

アイコンが表示されるまで、 を押し続けます。

を押し続け、再びハンドセットへ切り替えます。

コールの音量レベルを調節する

コール中に を押して、ハンドセット、スピーカ、ヘッドセットの音量を調整します。


) 電話機がオフになった後、以降のコールのため、この新規音量レベルが維持されます。


ヒント

ヘッドセットのコードを抜くか、デスクトップ チャージャーから電話機を取り外した場合、自動応答やインターコム コールなどの着信コールでスピーカフォンを使用する通常の機能のスピーカ モードに戻ります。

ヘッドセットの購入

電話機は、2.5 mm の 3-band/ 4 コネクタを持つ有線ヘッドセット ジャック タイプをサポートしています。ヘッドセットの購入については、「ヘッドセットについて」を参照してください。

Bluetooth 無線ヘッドセットの使用方法

ご使用の電話機では、Bluetooth 無線ヘッドセットの使用がサポートされています。スキャン、ペア化、およびペア解除などのタスクを実行する前に、電話機で Bluetooth 設定を有効にします。


) Bluetooth ヘッドセットと電話機をペア化する前に、ヘッドセットのマニュアルの指示に従って設定を有効にしてから操作してください。


 

目的
必要な操作または状態の説明

電話機で Bluetooth を有効/無効にする

1. >[電話の設定]>[Bluetooth] を選択します。

2. [Bluetooth]を強調表示し、[選択]を押します。

3. [有効]または [無効] を選択して、 [保存] を押します。

有効にすると、Bluetooth 有効アイコン が表示されます。無効にすると、アイコンが消えます。


) スキャン、ペア化、およびペア解除などのタスクを実行する前に、電話機で Bluetooth を有効にする必要があります。


Bluetooth デバイスをスキャンする

1. >[電話の設定]>[Bluetooth]>[デバイスリスト] を選択します。

2. [スキャン]を押します。デバイス リストが表示されます。


) スキャンを完了するのに数分かかることがあります。デバイスの再スキャンが必要になる場合があります。再スキャンするには、[スキャン結果]から、[再スキャン]を押します。


電話機と Bluetooth ヘッドセットをペア化する

1. [スキャン結果]リストから、Bluetooth ヘッドセットを選択し、 [ペア化] を押します。

2. プロンプトが表示されたら、Bluetooth パスキーを入力し、 (選択)または[オプション]>[OK]を押します。


) Bluetooth デバイスのマニュアルから Bluetooth パスキーを取得します。ペア化は 1 分以内に完了する必要があります。完了しないと失敗します。


3. ペア化が正常終了すると、新しくペア化されたヘッドセットがデバイス リストに追加され、電話機に接続されます(優先する Bluetooth 接続が別のデバイスと電話機間に存在しない場合)。優先する接続が存在する場合、先にペア解除するか、電話機から別のデバイスを切断します。

Bluetooth デバイス接続アイコン が表示され、デバイス名の横にチェックマークが表示されます。

4. ペア化が失敗した場合、 [戻る] を押して再試行します。

すでに電話機とペア化されているが、接続されていない Bluetooth ヘッドセットを接続する

次のいずれかの操作を実行します。

ヘッドセットを動かして電話機に接続要求を送信します。

>[電話の設定]>[Bluetooth]>[デバイスリスト] を選択し、ヘッドセットを強調表示して、 [オプション]>[接続] を押します。

電話機から Bluetooth ヘッドセットをペア解除する

1. >[電話の設定]>[Bluetooth]>[デバイスリスト] を選択します。

2. リストからヘッドセットを選択し、 [オプション]>[ペア解除] を押します。

3. [Yes] を押して確認します。

ヘッドセットが電話機から切断され、デバイス リストから削除されます。

電話機から Bluetooth ヘッドセットを切断する

1. >[電話の設定]>[Bluetooth]>[デバイスリスト] を選択します。

2. リストからヘッドセットを選択し、 [オプション]>[接続解除] を押します。

3. [Yes] を押して確認します。

ヘッドセットは電話機から切断されますが、デバイス リストには残っています(デバイス名の横にチェックマークは表示されません)。

コール中に Bluetooth ヘッドセットからスピーカまたはハンドセットに切り替える

1. を押し続けます。[オーディオパスの選択]メニューが表示されます。

2. [スピーカ]または [ハンドセット] を選択します。

3. モードを再度切り替えるには、 を押し続け、他のオーディオ モードを選択します。


) コール後、電話機はコール中に最後に使用したオーディオ モードのままになっています。


コール中にスピーカまたはハンドセットから Bluetooth ヘッドセットに切り替える

1. を押し続けます。[オーディオパスの選択]メニューが表示されます。

2. [Bluetooth]を選択します。


) 有線ヘッドセットが電話機に接続されている場合、Bluetooth 接続アイコンが表示されていても、
[Bluetooth]オプションを選択できません。Bluetooth ヘッドセットを使用するには、最初に有線ヘッドセットのコードを抜く必要があります。


ヒント

同時に 1 台の Bluetooth デバイスのみ電話機に接続できます。

接続を維持するには、Bluetooth デバイスは電話機から 10 m 以内の場所にある必要があります。

電話機の電源がオフになるか、または Bluetooth が電話機で無効になった場合、Bluetooth デバイスは切断されます。

以前に電話機とペア化されていたデバイスを使用して別の Bluetooth デバイスに接続する場合、最初にペア解除してから、電話機と再度ペア化します。

Bluetooth ヘッドセットが(電話機の範囲外にあるかまたは電話機のバッテリが充電されていないために)切断されている場合、範囲内に戻るかバッテリを再度充電すると、自動的に再接続されます。再接続されない場合、Bluetooth ヘッドセットを一度動かして接続を再度確立します。

Bluetooth ヘッドが省電力モードで電話機から切断されている場合、ヘッドセットを一度動かし、「再起動」して接続を再度確立します。

自動応答の使用

大量の着信コールを受ける場合、または他人のコールを処理する場合は、自動応答を使用すると便利です。システム管理者は、スピーカ モードまたはヘッドセットのいずれかの使用時に自動応答するように設定します。

 

目的または状態
必要な操作または状態の説明

ヘッドセットで自動応答を使用する

コール中以外もヘッドセットを電話機に接続しておくと、ヘッドセット モードがアクティブなまま維持されます。

電話機がヘッドセット モードで自動応答を使用するように設定されていると、有線ヘッドセット アイコンまたは Bluetooth 有効 アイコンが電話機のステータス行に表示されている場合に限り、コールが自動的に応答されます。その状態でない場合は、通常どおりコールの呼出音が鳴るので、手動でそのコールに応答する必要があります。