Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G 電話ガイド for Cisco Unified Communications Manager 7.0
Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G for Cisco Unified Communications Manager 7.0
クイック リファレンス
発行日;2012/02/02 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G for Cisco Unified Communications Manager 7.0

電話機の使用方法

ショートカット キー およびボタン

ソフトキーの定義

テキストの入力

電話スクリーンのアイコン

電話機の一般的なタスク

クイック リファレンス

Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G for Cisco Unified Communications Manager 7.0

電話機の使用方法

電話機の電源をオン/オフにする

電話機の電源がオンまたはオフになるまで、 を押し続けます。

電話の機能にアクセスする

機能リストを表示するには、 [オプション] を押します。

機能の番号キーを押すか、

その機能にスクロールして、 を押します。

メインのメニュー オプションにアクセスする

ナビゲーションの矢印を押して、次のものを選択します。

[ディレクトリ]メニュー (本)

[回線表示] (電話)

[設定]メニュー (工具)

[サービス]メニュー (地球)

メニュー オプションの番号キーを押します。

電話帳にアクセスする

[電話帳] ソフトキーを押すか、 [ディレクトリ]>[電話帳] 選択します。

画面の明るさを調整する

[設定]>[電話の設定]>[画面設定] を選して、 [画面の明るさ] を選択します。 または を押して、 [保存] を押します。

ショートカット キー およびボタン

呼出音とバイブレーションを切り替える

を押し続けます。

ボイス メッセージにアクセスする

を押し続けます。

呼出音、ハンドセットまたはスピーカの音量を調節する

上または下を押します。

電話機をミュート/ミュート解除にする

を押します。

スピーカとハンドセットを切り替える

を押し続けます。

キーパッドをロックする

を押し続けます。

 

キーパッドのロックを解除する

[解除] を押してから、 [OK] を押します。

ソフトキーの定義

短縮

短縮ダイヤルのインデックス番号を使用してダイヤルする

割込み

共有回線のコールに参加する

折返し

話し中または呼び出し中の内線が応対可能になったときに通知を受信する

不在

コール転送を設定またはキャンセルする

参加者

会議の参加者を表示する

会議

会議コールを作成する

D転送

2 つのコールを相互に転送する

サイレント

サイレントをオンまたはオフにする

編集

履歴の電話番号を編集する

Gピック

他のグループまたは別の回線で呼び出し中のコールに応答する

ハント

ハント グループにログインまたはログアウトする

即転送

ボイス メッセージ システムにコールを送信する

参加

すでに 1 つの回線上にある複数のコールをまとめて、1 つの会議コールを作成する

迷惑呼

不審なコールを記録する

ミートミー

ミートミー会議コールを開催する

メッセージ

ボイスメールにアクセスする

パーク

コール パークを使用してコールを保存する

電話帳

電話帳を開く

ピック

自分のグループで鳴っているコールに応答する

品質

問題のあるコールに関する情報をシステム管理者に送信する

削除

会議の参加者を削除する

ドロップ

会議コールに最後に追加された参加者を削除する

転送

コールを転送する

テキストの入力

文字 :キーを 1 回または複数回押します。

スペース を押します。

数字 :数字キーを押します。

記号 :次のキーを押します。

 

 

を押すと、 * + - / = \ : ; を入力できます。

を押すと、 スペース , .‘ “ | _ ~ ’ を入力できます。

を押すと、 # ? ( )[ ]{ } を入力できます。

を押すと、! @ < > $ % ^ & を入力できます。

電話スクリーンのアイコン

回線とコールのステータス

 

オフフック

 

接続コール

 

コールの保留

 

コール転送が有効

 

使用中の共有回線

 

着信コールまたは BLF で監視された回線が呼び出し中(BLF ピックアップ)

 

BLF で監視された回線が使用中

 

BLF で監視された回線がアイドル状態

 

BLF で監視された回線はサイレント状態です。

 

短縮ダイヤル、履歴、またはディレクトリのリスト(BLF ステータス不明)

 

アイドル状態のインターコム回線

 

一方向オーディオのインターコム回線

 

双方向オーディオのインターコム回線

回線機能

 

電話回線

 

サービス URL

 

ボイス メッセージ

その他の機能

 

ミュートをオンにする

 

ヘッドセットを有効にする

 

スピーカ モードを有効にする

 

呼出音をオフにする(サイレント モード)

 

呼出音とバイブレーションをオンにする

 

バイブレーションだけをオンにする

 

アプリケーションをアクティブにする

 

無線信号のステータス

 

無線信号なし

 

バッテリの充電ステータス

 

デスクトップ チャージャーに接続

 

呼出音をオフ(サイレント モード)にして、デスクトップチャージャーに接続

 

キーパッドのロック

 

連絡用の業務電話番号

 

連絡用の自宅電話番号

 

連絡用の携帯電話番号

 

連絡用のその他の電話番号

電話機の一般的なタスク

コールを保留/復帰する

[保留] または [復帰] を押します。

別の番号にコールを転送する

[オプション]>[転送] を選択し、転送先の電話番号を入力してから、 [オプション]>[転送] をもう一度選択します。

番号をリダイヤルする

を 2 回押すか、

[オプション]>[リダイヤル] を選択します。

標準の会議コールを開催する

[オプション]>[会議]を選択します。 番号をダイヤルしてから、 [オプション]> 会議] をもう一度選択します。上の手順を各通話者に繰り返します。

内線を転送する

[オプション]>[不在] を選択します。すべてのコールを転送する相手の番号を入力します。キャンセルするには、
[オプション]>[不在] を選択します。

履歴を使用する

[ディレクトリ](本) >[不在履歴] [着信履歴] 、または [発信履歴] を選択します。

ダイヤルするには、リストをスクロールし、 [ダイヤル] または を押します。

デスクの電話機と無線電話機間で共有回線のコールを切り替える

アクティブ コールに接続している電話機から、 [保留] を押します。別の電話機から、共有回線のコールを選択し、 [復帰] を押してコールを取得します。