Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G ガイド for Cisco Unified Communications Manager 4.3/5.1/6.0 and Later
電話機の設定の変更
電話機の設定の変更
発行日;2012/02/02 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

電話機の設定の変更

呼び出しのカスタマイズ

音量設定のカスタマイズ

電話スクリーンのカスタマイズ

キーパッド設定の変更

任意のキーを使用して電話機に応答する

キーパッドの自動ロック設定

キーパッド トーンの変更

ネットワーク プロファイル リストの表示

電話機の設定の変更

音の設定、音量レベル、表示オプション、およびキーパッド設定を調整して、Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G を個人設定できます。[設定]メニューから[ネットワーク プロファイル]を表示することもできます。

呼び出しのカスタマイズ

各回線の呼び出しタイプを選択することによって、電話機をカスタマイズできます。

 

目的
操作

回線の呼出音設定を表示する

1. [設定] >[電話の設定]>[サウンド設定] を選択します。

2. [呼出音]>[現在の設定] を選択します。

3. [表示] を押して、現在の回線設定を確認します。

回線の呼出音を変更する

1. [設定] >[電話の設定]>[サウンド設定] を選択します。

2. [呼出音]>[現在の設定] を選択します。

3. [表示] を押して、現在の回線設定を確認します。

4. 回線を選択します。


) 回線を選択するには、項目の番号キー、ボタン、または[変更]ソフトキーを押します。


5. リストの呼出音にスクロールして [再生] を押すと、呼出音のサンプルが再生されます。

6. 選択した呼出音の横に および アイコンが表示されます。

7. [オプション]>[保存] を選択して変更するか、または [オプション]>[キャンセル] を選択します。

呼出音を回線に割り当てる

1. [設定] >[電話の設定]>[サウンド設定] を選択します。

2. [呼出音]>[使用可能な呼出音] を選択します。

3. リストの呼出音にスクロールして [再生] を押すと、呼出音のサンプルが再生されます。

4. [オプション]>[適用] を選択して、呼出音の回線を選択します。

選択した回線の横に が表示されます。

5. [保存] を押して変更するか、または [キャンセル] を選択します。

電話機が鳴る方法を変更する

1. [設定] >[サウンド設定]>[アラートパターン] を選択します。

2. 次のいずれかを選択します。

呼出音のみ

バイブレータのみ

マナー

バイブレータ、呼出音

バイブレータと呼出音

選択した項目の横に が表示されます。

3. [保存] を押して変更するか、または [キャンセル] を選択します。

ヒント

ユーザ オプション Web ページから無線 IP Phone の呼出音設定を変更することはできません。

[設定]メニューに戻るには、変更を保存してから [戻る] を押すか、 を押してメイン画面に戻ります。

音量設定のカスタマイズ

電話機の呼出音およびスピーカ音量を調整できます。

 

目的
操作

呼出音の音量レベルを調整する

1. [設定] >[電話の設定]>[サウンド設定]>[音量] を選択します。

2. [呼出音] を選択します。


) 呼出音を選択するには、項目の番号キー、ボタン、または[変更]ソフトキーを押します。


3. を押して音量を上げるか、 を押して音量を下げ、サンプルの呼出音音量を聞きます。

4. [保存] を押して変更するか、または [キャンセル] を選択します。

スピーカの音量レベルを調整する

1. [設定] >[電話の設定]>[サウンド設定]>[音量] を選択します。

2. [スピーカ] を選択します。

3. を押して音量を上げるか、 を押して音量を下げます。

4. [保存] を押して変更するか、または [キャンセル] を選択します。

電話機の音量レベルを調整する

1. [設定] >[電話の設定]>[サウンド設定]>[音量] を選択します。

2. [ハンドセット] を選択します。

3. を押して音量を上げるか、 を押して音量を下げます。

4. [保存] を押して変更するか、または [キャンセル] を選択します。

ヘッドセットの音量レベルを調整する

1. [設定] >[電話の設定]>[サウンド設定] を選択します。

2. [ヘッドセット] を選択します。

3. を押して音量を上げるか、 を押して音量を下げます。

4. [保存] を押して変更するか、または [キャンセル] を選択します。

デスクトップ チャージャーのスピーカの音量レベルを調整する

1. [設定] >[電話の設定]>[サウンド設定] を選択します。

2. [ドッキングスピーカ] を選択します。

3. を押して音量を上げるか、 を押して音量を下げます。

4. [保存] を押して変更するか、または [キャンセル] を選択します。

デスクトップ チャージャーの呼出音の音量レベルを調整する

1. [設定] >[電話の設定]>[サウンド設定] を選択します。

2. [ドッキング呼出音] を選択します。

3. を押して音量を上げるか、 を押して音量を下げ、サンプルの呼出音音量を聞きます。

4. [保存] を押して変更するか、または [キャンセル] を選択します。

呼出音を鳴らすデバイスを選択する

1. [設定] >[電話の設定]>[サウンド設定] を選択します。

2. [呼出音出力] を選択します。

3. 次のいずれかを選択します。

ヘッドセット

スピーカ(デフォルト設定)

ヘッドセットとスピーカ

選択した項目の横に が表示されます。

4. [保存] を押して変更するか、または [キャンセル] を選択します。

電話スクリーンのカスタマイズ

左ソフトキーをカスタマイズして(電話機がアイドル状態の場合)、電話スクリーンの表示の明るさや、電話スクリーン上の言語を変更できます。

 

目的
操作

電話帳を開くように左ソフトキーを設定する

1. [設定] >[電話の設定]>[ホームページのカスタマイズ] を選択します。

2. [変更] を押します。

3. [電話帳] を選択します。

4. [保存] を押します。電話機がアイドル状態のとき、左ソフトキーは「電話帳」と表示されます。

メッセージにアクセスするように左ソフトキーを設定する

1. [設定] >[電話の設定]>[ホームページのカスタマイズ] を選択します。

2. [変更] を押します。

3. [メッセージ] を選択します。

4. [保存] を押します。電話機がアイドル状態のとき、左ソフトキーは「メッセージ」と表示されます。

電話機の画面の明るさを変更する

1. [設定] >[電話の設定]>[画面設定] を選択します。

2. [画面の明るさ] を選択します。


) 画面の明るさを選択するには、項目の番号キー、ボタン、または[変更]ソフトキーを押します。


3. を押して明るさを上げるか、 を押して明るさを下げます。

4. [保存] を押して変更するか、または [キャンセル] を選択します。

画面が表示される時間を変更する

1. [設定] >[電話の設定]>[画面設定] を選択します。

2. [画面のタイムアウト] を選択します。

3. 次のいずれかを選択します。

10 秒

30 秒(デフォルト設定)

1 分

2 分

4. [保存] を押して変更するか、または [キャンセル] を選択します。


) 画面の設定時間が過ぎると、画面は 10 秒間薄暗くなってから、完全に暗くなります。


サービスが及ぶ範囲を知らせる LED 表示を変更する

1. [設定] >[電話の設定]>[画面設定] を選択します。

2. [LEDカバレッジインジケータ] を選択します。

3. 次のいずれかを選択します。

有効(デフォルト設定)

無効

4. [保存] を押して変更するか、または [キャンセル] を選択します。

電話スクリーンの言語を変更する

1. ユーザ オプション Web ページにログインします(「ユーザ オプション Web ページへのアクセス」を参照してください)。

2. 言語の設定を変更します。

キーパッド設定の変更

キーパッドを設定して、自動ロック、トーンの再生、コールへの応答を実行することができます。詳細については、次の項を参照してください。

「任意のキーを使用して電話機に応答する」

「キーパッドの自動ロック設定」

「キーパッド トーンの変更」

任意のキーを使用して電話機に応答する

任意のキーを使用してコールに応答できるように電話機を設定することができます。

 

目的
操作

任意のキーを押してコールに応答する

1. [設定] >[電話の設定]>[キーパッド設定] を選択します。

2. [どのキーでも応答] を選択します。

3. [有効] を選択します。

4. [保存] を押して変更するか、または [キャンセル] を選択します。


) [どのキーでも応答]オプションの下に、[有効]と表示されます。


[どのキーでも応答]オプションを無効にする

1. [設定] >[電話の設定]>[キーパッド設定] を選択します。

2. [どのキーでも応答] を選択します。

3. [無効] を選択します。

4. [保存] を押して変更するか、または [キャンセル] を選択します。


) [どのキーでも応答]オプションの下に、[無効]と表示されます。


キーパッドの自動ロック設定

誤ってキーを押したりコールをリダイヤルしたりするのを防止するには、キーパッド自動ロック機能を使用します。コールの完了後、どのくらいの時間が経過したら電話機がキーパッドを自動的にロックするかを設定できます。

 

目的
操作

電話機の使用後にキーパッドを自動的にロックする

1. [設定] >[電話の設定]>[キーパッド設定] を選択します。

2. [キーパッドの自動ロック] を選択します。

3. 次の時間間隔のいずれかを選択します。

15 秒

30 秒

60 秒

4. [保存] を押して変更するか、または [キャンセル] を選択します。


) 選択した時間間隔が過ぎると、アイコンが表示され、キーパッドがロックされます。


キーパッドのロックを解除する

1. 任意のキーを押すと、画面に「キーパッドをロック解除しますか?」と表示されます。

2. [はい] を押してキーパッドをロック解除するか、 [いいえ] を押してロックを維持します。

自動キーパッド ロックをオフにする

1. [設定] >[電話の設定]>[キーパッド設定] を選択します。

2. [キーパッドの自動ロック] を選択します。

3. [無効] を選択します。

4. [保存] を押して変更するか、または [キャンセル] を選択します。


) [キーパッドの自動ロック]オプションの下に、[無効]と表示されます。


ヒント

自動ロック機能は、電話機がアイドル状態で、メイン画面が表示されている場合にのみ有効になります。

着信コールを受けると、キーパッドのロックは一時的に使用できなくなります。

キーパッド トーンの変更

キーパッドのキーを押したときのトーンを有効または無効にできます。

 

目的
操作

キーパッド トーン レベルを変更する

1. [設定] >[電話の設定]>[キーパッド設定] を選択します。

2. [キーパッドトーン] を選択します。

3. 次のいずれかを選択します。

無効 キーパッド トーンは再生されません。

通常 キーを押すとトーンが再生されます。

大きく キーを押すとトーンが大きく再生されます。

選択した項目の横に アイコンが表示されます。

4. [保存] を押して変更するか、または [キャンセル] を選択します。

ネットワーク プロファイル リストの表示

ネットワーク プロファイルは、無線ネットワークへのアクセス、およびシステムにおける認証と暗号化についての事前定義された設定を提供します。システム管理者がネットワーク プロファイルを定義します。複数のネットワーク プロファイルを利用できるため、異なる SSID または認証タイプを使用する場所で無線ネットワーク設定にアクセス可能です。

Cisco Unified Wireless IP Phone 7921G では、4 つまでのネットワーク プロファイルを有効にできます。電話機は、自動的にプロファイルをスキャンし、その特定の無線ネットワークに一致する SSID および設定を持つネットワーク プロファイルを選択します。


) 追加のネットワーク プロファイルが必要かどうか、またはプロファイルの設定を変更する必要があるかどうかについては、システム管理者にお問い合せください。


目的
操作

有効なネットワーク プロファイルのリストを表示する

[設定] >[ネットワークプロファイル] を選択します。

有効なネットワークの横に が表示されます。


) ネットワーク プロファイルはロックされているので、システム管理者に変更してもらう必要があります。


ヒント

ロック アイコンがメニューの横に表示されている場合は、システム管理者に問い合せてください。

EAP または LEAP ユーザ名とパスワードを変更する必要がある場合は、「ユーザ名とパスワードの設定」を参照して、システム管理者に問い合せてください。