コラボレーション エンドポイント : Cisco Unified IP Phone 7900 シリーズ

Cisco IP Conference Station 7936 で 外部マイクロフォンを使用する場合の ガイドライン

Cisco IP Conference Station 7936 で外部マイクロフォンを使用する場合のガイドライン
発行日;2012/01/27 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

Cisco IP Conference Station 7936 で

パッケージの内容

外部マイクロフォンの接続

外部マイクロフォンを使用する場合のガイドライン

会議室のセットアップ例

詳細情報

Cisco IP Conference Station 7936 で
外部マイクロフォンを使用する場合の
ガイドライン

Cisco IP Conference Station 7936 で外部マイクロフォンを使用できます。本書では、Cisco IP Conference Station 7936 で外部マイクロフォンを使用するためのインストール手順とガイドラインについて説明します。内容は次の通りです。

「パッケージの内容」

「外部マイクロフォンの接続」

「外部マイクロフォンを使用する場合のガイドライン」

「詳細情報」

パッケージの内容

パッケージには次のアイテムが含まれていることを確認してください。

外部マイクロフォン 2 台

外部マイクロフォン ケーブル 2 本

『Cisco IP Conference Station 7936 で外部マイクロフォンを使用する場合のガイドライン』(本書)

外部マイクロフォンの接続

外部マイクロフォンを Cisco IP Conference Station 7936 に接続する手順は§次の通りです。 図1 を参照してください。

図1 外部マイクロフォンのケーブルの接続

 

 

1

外部マイクロフォンのケーブルの片方の端を外部マイクロフォンの下側のジャックに接続します。

2

外部マイクロフォンのケーブルのもう片方の端を IP Conference Station 7936 の下側の外部マイクロフォンのジャックに接続します。

外部マイクロフォンを使用する場合のガイドライン

会議室で IP Conference Station 7936 および外部マイクロフォンをセットアップする際は、次のガイドラインに従います。「会議室のセットアップ例」 も参照してください。

IP Conference Station 7936 を平らな面に置き、反射面から離れていることを確認する。

会議室の空調設備、送風機、またはその他の設備からの雑音を最小限に抑える。

外部マイクロフォンを使用する会議室は、最大 6 × 9 m(20 × 30 フィート)までとする。

各外部マイクロフォンと IP Conference Station 7936 本体の間の距離を 120 cm(4 フィート)以上にする。

外部マイクロフォンを使用する必要のある場所に向けて設置する。「会議室のセットアップ例」を参照。

外部マイクロフォンを主に使用する方向が IP Conference Station 7936 本体の方に向かないように設置する。

外部マイクロフォンを音響上遮るものがないことを確認する。

通話中に IP Conference Station 7936 本体または外部マイクロフォンの移動や操作を行わない。

会議室のセットアップ例

次の図は、会議室に別々に設定された IP Conference Station 7936 本体と外部マイクロフォンの適切な配置例を示しています。

 

詳細情報

その他の Cisco IP Conference Station 7936 のマニュアルは、次の Web サイトで入手できます。

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/voice/c_ipphon/index.htm