Cisco 無線 IP 電話 7920 電話ガイド
電話の設定のカスタマイズ と電話のステータスの表示
電話の設定のカスタマイズと電話のステータスの表示
発行日;2012/02/20 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

電話の設定のカスタマイズと電話のステータスの表示

電話の設定の変更

呼び出しトーンの設定の変更

電話の画面設定の変更

電話のアクセス設定の変更

電話のステータスの表示

電話の設定のカスタマイズと電話のステータスの表示

呼び出しトーンや呼び出し音音量などの電話の設定を調整することにより、電話を独自の設定にすることができます。 また、トラブルシューティングのために、電話のソフトウェア設定に関するステータス情報を確認しなければならない場合があります。

電話の設定の変更

Phone Settings メニューを使用して、Cisco 無線 IP 電話 7920 の電話設定オプションを複数の中から選択することができます。 Phone Settings メニューのオプションが表示されない場合は、システム管理者によってその電話のローカル設定が制限されています。

呼び出しトーンの設定の変更

電話の設定にアクセスするには、 Menu を押し、
または を押して Phone Settings メニューに切り替えます。 Phone Settings を選択すると、電話設定オプションのリストが表示されます。

 

項目
操作
各内線の呼び出しトーンの変更

Ring Tones にスクロールして選択し、 Select Ring Tone にスクロールして選択します。

特定の呼び出しトーンを割り当てる内線を選択し、目的の呼び出しトーンにスクロールして選択します。 選択した呼び出しトーンが再生され、その横にチェック マークが表示されます。

2 つのデフォルトの呼び出しトーン、およびユーザがダウンロードした 1 つの呼び出しトーンの中から選択できます。

Cisco CallManager からの呼び出しトーンのダウンロード

Ring Tones にスクロールして選択し、 Download Ring Tone を選択します。 リストで目的の呼び出しトーンにスクロールして、選択します。 または を押して Play を表示し、これを押して選択した呼び出しトーンを聞きます。

Select を押して電話に呼び出しトーンをダウンロードします。

電話の画面設定の変更

電話の画面と表示される情報を制御する設定を変更するには、 Menu > Phone Settings を選択します。

項目
操作
電話表示の言語の選択

Language にスクロールして選択し、目的の言語にスクロールしてその言語を選択します。

選択した言語の横にチェック マークが表示されます。

電話画面の起動メッセージの変更

Greeting Message にスクロールして選択し、 Edit を押します。メッセージを 15 文字以内で入力します。「テキストの入力と編集」を参照してください。 OK を押して、変更を確認します。

メインの電話画面メッセージの変更

Welcome Message にスクロールして選択し、 Edit を押します。メッセージを 10 文字以内で入力します。「テキストの入力と編集」を参照してください。 OK を押して、変更を確認します。

電話画面のバックライトの変更

Backlight にスクロールして選択します。Off または On にスクロールして、 Select を押します。

電話のアクセス設定の変更

電話や電話レコードへのアクセスを制御する設定を変更するには、 Menu > Phone Settings メニューを選択します。

 

項目
操作
電話のキーパッド ロックのオンとオフの切り替え

Phone Lock にスクロールして選択し、 On/Off にスクロールして選択します。 Off または On にスクロールして、 Select を押します。

キーパッドのロックを解除するパスワードの設定

Phone Lock にスクロールして選択し、 Password にスクロールして選択します。 Edit を押して電話ロックのパスワード(10 文字まで)を入力します。 OK を押して、変更を確認します。

USB ポートの有効化または無効化

USB Enable/Disable にスクロールして選択します。 Enable または Disable にスクロールします。

管理者は、USB ポートを使用して電話を設定します。

電話の出荷時デフォルト設定へのリセット

Factory Default にスクロールして選択します。「Restore to Default?」メッセージが表示されます。

OK を押して電話をデフォルト設定にリセットするか、 Cancel を押して設定を保持します。

ヒント

ユーザが電話ロックのパスワードを忘れた場合は、管理者がリセットできます。

デフォルト設定を復元すると、短縮ダイヤル、通話履歴、およびプロファイルの設定が削除されます。 ディレクトリのデータだけが保持されます。

出荷時のデフォルト設定を復元すると、カスタマイズしたすべての電話設定が変更されますが、ネットワーク設定の設定値は変更されません。

USB ポートの有効化は、管理者が電話を設定するときに使用されます。 電話の電源を切ると、USB ポートは無効の状態に戻ります。

電話のステータスの表示

トラブルシューティングの目的で、次の表に示すように、電話のソフトウェア、ファームウェア、およびハードウェアのリリースを確認しなければならない場合があります。

 

項目
操作
電話のステータスのオプションの表示

Menu を押し、 または を押して Phone Settings メニューに切り替えます。 Phone Settings を選択し、 Phone Status を選択します。

現在の設定ファイル名の表示

Current Config File にスクロールして選択し、番号を表示します。

ネットワーク統計情報の表示

Menu > Phone Settings > Phone Status を選択します。 Network Statistics にスクロールして選択し、ネットワーク接続時間などの統計情報を表示します。

ファームウェアのバージョン番号の表示

Menu > Phone Settings > Phone Status を選択します。 Firmware Info までスクロールして選択します。 Firmware Version にスクロールして選択します。

ボード サポート パッケージ(Bsp)ロード ID の表示

Menu > Phone Settings > Phone Status を選択します。 Firmware Info までスクロールして選択します。 Bsp Load ID にスクロールして選択します。

起動ロード ID の表示

Menu > Phone Settings > Phone Status を選択します。 Firmware Info までスクロールして選択します。 Boot Load ID にスクロールして選択します。

ハードウェア情報の表示

Menu > Phone Settings > Phone Status を選択します。 Hardware Info にスクロールして選択し、現在のハードウェアのリリースを表示します。