Cisco IP Phone 7970 シリーズ for Cisco CallManager 4.1(3) 電話ガイド
電話機のトラブルシューティング
電話機のトラブルシューティング
発行日;2012/02/05 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 425KB) | フィードバック

目次

電話機のトラブルシューティング

Quality Reporting Tool の使用

電話機のトラブルシューティング

この項では、Cisco IP Phone と電話機のコールに関する情報へのアクセス方法について説明します。この情報は、システム管理者または技術者が電話機に関する問題を診断するのに役立ちます。

 

目的
操作

ネットワーク設定データにアクセスする

>[ ネットワークの設定]を選択し、表示するネットワーク設定の項目を選択します。

ステータス データにアクセスする

>[ ステータス]を選択し、表示するステータスの項目を選択します。

電話機のモデル情報にアクセスする

>[ モデル情報]を選択します。


が反応しない場合、システム管理者が電話機でこのボタンを無効に設定している可能性があります。詳細については、システム管理者にお問い合せください。


Quality Reporting Tool の使用

パフォーマンスに関する問題をトラブルシューティングするため、システム管理者によって一時的に Cisco IP Phone に Quality Reporting Tool(QRT)が設定される場合があります。電話機で QRT が有効になっている場合、[品質]ソフトキーを使用して、問題のある電話機のコールに関する情報をシステム管理者に送信できます(必要に応じて [次へ] ソフトキーを押して、 [品質] を表示します)。

システム管理者が電話機に Quality Reporting Tool を設定した内容に応じて、[品質]ソフトキーを使用して、次のいずれかの処理を実行できます。

現在のコールのオーディオに関する問題をすぐに報告する

カテゴリのリストから一般的な問題を選択して、原因コードを選択する