Cisco 無線 IP 電話 7920 電話ガイド Cisco CallManager 4.0 and Later
ボイス メッセージと通話履 歴ログの使用方法
ボイス メッセージと通話履歴ログの使用方法
発行日;2012/01/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 583KB) | フィードバック

目次

ボイス メッセージと通話履歴ログの使用方法

ボイス メッセージの再生

Call History メニューからの通話の表示と発信

ボイス メッセージと通話履歴ログの使用方法

Cisco 無線 IP 電話 7920 のメイン メニューでは、ボイス メッセージ サービスと通話履歴ログにアクセスできます。

ボイス メッセージの再生

電話機に「You have voice mail」と表示された場合は、Messages メニューまたはショートカット キー を使用してメッセージにアクセスできます。

 

項目
操作
ボイス メッセージ サービスの個人設定

Menu を押し、 を押して
Messages
を選択します。
Voice Mail Box を選択して音声ガイダンスに従います。ボイス メッセージ サービスのデフォルトのパスワードは、システム管理者が用意します。

ボイス メッセージへのアクセスとメッセージの再生

Menu を押し、 を押して
Messages
を選択します。
Voice Mail Box を選択します。パスワードを入力し、音声ガイダンスに従ってメッセージを聞きます。

ショートカット キーを使用したボイス メッセージへのアクセス

スタンバイ モードの場合は、 を押して離すとすぐにアクセスできます。ボイス メッセージのパスワードを入力し、音声ガイダンスに従ってメッセージを聞きます。

ヒント

ボイス メッセージ サービスの使用方法に関する正確な情報と詳細については、ボイス メッセージ システムのマニュアルを参照してください。

セキュリティ上の理由から、デフォルトのパスワードをできるだけ早く変更する必要があります。

Call History メニューからの通話の表示と発信

通話履歴ログでは、不在着信、着信、および発信のリストを表示することができます。リストのいずれかから直接番号をダイヤルすることもできます。

 

項目
操作
不在着信、着信、または発信の表示

Menu を押し、 または を押して Call History を選択します。 Missed Calls、 Received Calls、 または Placed Calls にスクロールして選択します。

該当の番号にスクロールして、 Detail を押し、通話の情報を参照します。

Missed Calls、Received Calls、または Placed Calls リストからの番号のダイヤル

ダイヤルする番号にスクロールして、 Detail を押します。ログに表示された番号を編集(プレフィクスの追加や削除など)する必要がある場合、EditDial を押します。次に、 または を押して、カーソルの位置を移動するか、数字を消去します。数字を入力するには、キーパッドを使用します。

を押して番号をダイヤルします。

通話履歴の削除

Menu > Call History を押します。 Erase Call History にスクロールして選択します。

OK を押して通話履歴全体を削除します。または、 Back を押して Call History メニューに戻ります。


) OK を押した後は、通話履歴ログがすべて空になります。