Cisco 無線 IP 電話 7920 電話ガイド Cisco CallManager 4.0 and Later
使用する前に
使用する前に
発行日;2012/01/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 583KB) | フィードバック

目次

使用する前に

このマニュアルの使用方法

表記法

安全と性能に関する情報

無線LAN製品の使用に関する警告

無線LAN製品の使用に関する注意事項

無線LAN製品の使用に関するガイドライン

バッテリの安全上の注意事項

Cisco 無線 IP 電話 7920 のアクセサリ

電話機のバッテリの取り付けと取りはずし

電話機のバッテリの充電

使用する前に

Cisco 無線 IP 電話 7920 を使用する前に、次の製品が箱に入っていることを確認し、製品が不足している場合はシステム管理者または代理店にご連絡ください。

Cisco 無線 IP 電話 7920

標準バッテリ

電源

Cisco 無線 IP 電話 7920 電話ガイド

Regulatory Compliance and Safety Information for the Cisco Wireless IP Phone 7920

Cisco 無線 IP 電話 7920 アクセサリ ガイド


) この電話の無線周波数(RF)は、国ごとの規制に基づき設定されています。この電話をその規制国外で使用した場合は、電話が正しく機能せず、その国の規制に違反する場合があります。


このマニュアルの使用方法

このマニュアルでは、この電話で使用可能な機能の概要を説明します。一般的な作業については、次の表を参照してください。ご使用の電話機に問題があるか、または情報が必要な場合は、システム管理者にお問い合せください。

 

項目
操作
バッテリの取り付け

「電話機のバッテリの取り付けと取りはずし」を参照してください。

バッテリの充電

「電話機のバッテリの充電」を参照してください。

電話機の電源のオンまたはオフ

「電話機の電源オン」を参照してください。

電話の使用

最初に、「Cisco 無線 IP 電話 7920 の概要」を参照してください。

LEAP パスワードの設定

「パスワードの設定」を参照してください。

電話画面について

「メイン画面と表示インジケータ」を参照してください。

コールの発信

「発信」を参照してください。

スピーカ音量の変更

「スピーカ音量の調節」を参照してください。

キーパッドのロック

「電話機能のショートカット キー」を参照してください。

コールの保留

「コールの保留」を参照してください。

コールの転送

「コールの転送」を参照してください。

コールの消音

「コールの消音」を参照してください。

電話会議の実施

「電話会議の使用」を参照してください。

ボイス メッセージの聞き取り

「ボイス メッセージの再生」を参照してください。

短縮ダイヤルの設定

「短縮ダイヤル ホットキーの設定」を参照してください。

状況に応じた呼び出し音の選択

「ユーザ プロファイルの設定」を参照してください。

個人電話帳の設定

「電話帳の使用方法」を参照してください。

呼び出しトーンの変更

「呼び出しトーンの設定の変更」を参照してください。

電話アプリケーションと電話サービスへの登録

「IP Phone サービスへの登録」を参照してください。

電話アクセサリの情報の取得

「Cisco 無線 IP 電話 7920 のアクセサリ」を参照してください。

表記法

電話機能の使用方法および電話設定の変更手順の説明を簡単にするために、このマニュアルでは次のナビゲーションのための表記法と用語を使用します。

 

アクション キー
このマニュアルでの
ナビゲーション手順

ラベルに対する または ソフトキーの使用

メニュー、機能、またはアクションのラベルに対してソフトキーを押す必要がある場合、このマニュアルでは、(ソフトキー ラベル)を押す、と表記します。

例: PhBook を押します。

または 矢印の使用

メニューのタブやソフトキー ラベルを左右に移動する場合、このマニュアルでは、 または を使用して(項目名)に切り替える、と表記します。

例: または を使用して Directory に切り替えます。

または 矢印の使用

メニュー オプションやリスト項目を上下に移動する場合、このマニュアルでは、(項目名)にスクロールする、と表記します。

例: Speed Dial にスクロールします。

「Select」ソフトキーの使用

「Select」ソフトキーを押して強調表示されているメニューのオプションや項目を使用する必要がある場合、このマニュアルでは、(項目名)を選択する、と表記します。

例: Speed Dial を選択します。

メニューとオプションの使用

複数のメニュー オプションを選択しながら進む場合、このマニュアルでは、Menu >(メニュー オプション) >(メニュー オプション)を選択する、と表記します。

例: Menu > Directory > Phone Book > Speed Dial を選択します。

安全と性能に関する情報

Cisco 無線 IP 電話 7920 の設置と使用の前に、次の安全上の注意をお読みください。


警告 「危険」の意味です。人身事故または火災を予防するための注意事項を記述しています。装置の取り扱い作業を行うときは、電気回路の危険性に注意し、一般的な事故防止対策に留意してください。



警告 システムを電源に接続する前に、取り付け手順をお読みください。



警告 バッテリ チャージャーのプラグとソケットは重要な切断手段となるため、常に手の届く場所に配置してください。



警告 この装置は、通常の操作では商用電源に依存しているため、電源異常時には緊急サービスを利用できません。緊急サービスを利用する場合は、別の手段が必要です。緊急サービスへアクセスする場合、この装置の通話制限機能の影響を受けることがあります。



警告 高濃度の引火性ガスが発生する場所など、危険な環境で Cisco 無線 IP 電話 7920 を使用しないでください。このような環境で無線デバイスを使用する前に、設置場所の安全管理責任者に確認してください。バッテリ チャージャーでは、屋内取り付けの一環として短絡(過電流)保護を行う必要があります。国および各地域の配線規制に準拠して取り付けを行ってください。


無線LAN製品の使用に関する警告


警告 航空機内や病院内などの無線機器の使 用を禁止、制限された区域では、その区域における規則および現場の責任者の指示に従ってください。電波が電子機器や医療機器に影響を与え、誤動作による事故の原因になります。



警告 心臓ペースメーカー等の医療機器を装着されている方は、本製品を装着部から十分離して使用してください。電波によりペースメーカー等が誤作動するなど影響を受けるおそれがあります。


無線LAN製品の使用に関する注意事項

Cisco 無線 IP 電話 7920 には、次に示す使用上の注意事項が適用されます。Cisco 無線 IP 電話 7920 の使用を開始する前に、次の各項をお読みください。


注意 「要注意」の意味です。この状況では、機器が損傷する可能性がありますので、注意が必要です。製品のマニュアルの説明を参照してください。


注意 本製品をコードレス電話機やテレビ、ラジオ、無線機などの近くでご使用になると電波の干渉により互いに影響を与える場合があります。


注意 本製品は日本国外で使用できません。
また、分解や改造すると使用できなくなります。

無線LAN製品の使用に関するガイドライン

本製品の使用周波数帯では、電子レンジ等の産業・科学・医療機器のほか、工場の製造ライン等で使用されている移動体識別用の構内無線局並びにアマチュア無線局が運用されています。

1. 本製品を使用する前に、近くで移動体識別用の構内無線局及び特定小電力無線局並びにアマチュア無線局が運用されていないことを確認してください。

2. 万一、本製品から移動体識別用の構内無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合は、速やかに使用周波数帯を変更するか、または電波の発射を停止した上、混信回避の処置等をご検討してください。

3. その他、本製品から移動体識別用の特定小電力無線局あるいは、アマチュア無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合など、お困りのことが起きた場合は、
弊社(TEL:03-5549-6500)またはご購入の代理店までお問い合わせください。

本製品は2.4GHz帯小電力通信システムの無線設備であり、製品に次の記号が表示されています。

2.4: 2.4GHz帯を使用する無線設備を示します。

DSSS方式の変調方式を示します。

4 : 想定される干渉距離が40 m以下です。

---: 全帯域を使用し、かつ移動体識別装置の帯域を回避可能であることを示します。

バッテリの安全上の注意事項

次に示すバッテリの安全上の注意事項は、Cisco 無線 IP 電話 7920 の専用バッテリに適用されます。


警告 バッテリの取り扱い方を間違えると破裂、発火の危険があります。バッテリは、必ずシスコが指定する型番のバッテリに交換してください。使用済みのバッテリは、各自治体の条例などに従って廃棄してください。



警告 バッテリ パックを火または水の中に廃棄しないでください。火の中に捨てると、バッテリが爆発する可能性があります。



注意 バッテリ パックは、この装置だけで使用することを目的としています。


注意 バッテリ パックを分解、粉砕、破壊、または焼却しないでください。


注意 バッテリ パックの発火、消耗、または損傷の危険を防ぐために、バッテリ端子に金属を触れさせないようにしてください。


注意 損傷または漏電したバッテリの取り扱いには、十分注意してください。電解液に触れた場合は、触れた部分を石鹸と水で洗ってください。電解液が目に入った場合は、水で 15 分間目を洗い流し、医師の診察を受けてください。


注意 気温が 104°F(40 ℃)を超える場合は、バッテリ パックを充電しないでください。


注意 バッテリ パックを保管するときは、高温(140°F、60 ℃超)にさらさないでください。


注意 バッテリ パックを廃棄するときは、バッテリの廃棄またはリサイクルに関する地域の制限について、お住まいの地域の条例などの規則をご確認ください。


注意 交換用バッテリを入手するには、お近くの販売店にお問い合せください。シスコの部品番号の付いたバッテリだけを使用してください。
標準バッテリ:CP-BATT-7920-STD
拡張使用バッテリ:CP-BATT-7920-EXT


注意 ご使用の電話機に付属しているシスコの電源だけを使用してください。電源を交換する必要がある場合は、シスコの部品番号のリストを参照してください。
北米:CP-PWR-7920-NA
中央ヨーロッパ:CP-PWR-7920-CE
英国:CP-PWR-7920-UK
中国:CP-PWR-7920-CN
日本:CP-PWR-7920-JP

警告の各国語表記については、この製品に付属している『 Regulatory Compliance and Safety Information for the Cisco Wireless IP Phone 7920 』を参照してください。

Cisco 無線 IP 電話 7920 のアクセサリ

ご使用の電話機では、次の電話アクセサリを使用できます。

標準および拡張バッテリ

各地域用の電源

デスクトップ チャージャー

標準コード式イヤホン

キャリング ケース

アクセサリの詳細なリストについては、電話機の箱に入っている『Cisco 無線 IP 電話 7920 アクセサリ ガイド』を参照してください。

電話機のバッテリの取り付けと取りはずし

Cisco 無線 IP 電話 7920 を使用する前に、バッテリを取り付けて充電する必要があります。バッテリを取り付ける、または取りはずすには、次の手順に従います。

1. バッテリを取り付けるには、バッテリの爪(図 1-1 に示す)を、Cisco 無線 IP 電話 7920 の下側にある、対応するスロットにはめ込みます。バッテリと電話機の電源端子がそれぞれ向かい合っていることを確認してください。

2. バッテリが固定されるまで、バッテリを電話機の本体に押し込みます。

3. バッテリを取りはずすには、バッテリを固定している爪を下に押し、バッテリを持ち上げてはずします。


 

図 1-1 バッテリの取り付けと取りはずし

 

 

1

固定用の爪:これを押してバッテリを取りはずします。

2

バッテリの爪:バッテリを取り付けるときには、電話機の下側近くにあるスロットにこれらをはめ込みます。

3

電源端子:バッテリの端子と電話機の端子が向かい合うようにします。

電話機のバッテリの充電

充電式のバッテリが Cisco 無線 IP 電話 7920 に電力を供給します。バッテリを充電するには、次の手順に従います。

手順

1. 電源のケーブルを、電話機のコネクタに接続します。

2. 図 1-2 に示すように、電源を AC 壁コンセントに差し込みます。

電話機の電源がオフになっている場合は、画面に「Battery Charging」というメッセージが表示されます。バッテリの充電が完了すると、「Battery Full」と表示されます。

電話機の電源がオンになっている場合は、バッテリ インジケータ バーが点滅して、現在の電力レベルが表示されます。バッテリの充電が完了すると、インジケータ バーは点滅しなくなり、「Charging Complete」と表示されます。

フル充電すると、標準バッテリでは充電の完了に約 3 時間 30 分かかります。拡張バッテリでは約 4 時間 30 分かかります。

3. バッテリの充電が完了したら、電話機からチャージャーを取りはずして、AC 壁コンセントから電源をはずしてください。

バッテリの充電の詳細については、『Cisco 無線 IP 電話 7920 アクセサリ ガイド』の「デスクトップ チャージャー」の項を参照してください。


 

図 1-2 電話機のバッテリの充電

 


 

ヒント

電話機は、バッテリの電力レベルが低くなるとそれを検出し、アクティブなユーザのプロファイルで指定された警告トーンとともに「Battery Low」という警告メッセージを表示します。

標準バッテリでは、最高 3 時間 30 分の連続通話と 21 時間の連続待ち受けが可能になります。

拡張バッテリでは、最高 4 時間 15 分の連続通話と 30 時間の連続待ち受けが可能になります。