Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G/7925G-EX/7926G アドミニストレーション ガイド
Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G、7925G-EX、および 7926G の導入の概要
Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G、7925G-EX、および 7926G の導入の概要
発行日;2012/11/28   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G、7925G-EX、および 7926G の導入の概要

Cisco Unified Wireless IP Phone をネットワークに追加する手順の概要については、次の項で説明します。

ワイヤレス ネットワークの設定

WLAN 設定の詳細については、http:/​/​www.cisco.com/​en/​US/​products/​hw/​phones/​ps379/​products_​implementation_​design_​guides_​list.htmlにある『Cisco Unified Wireless IP Phone 7925 and 7926 Series Deployment Guide』を参照してください。

QoS ポリシーの設定

QoS ポリシーの詳細については、『Cisco Unified Wireless IP Phone 7925 and 7926 Series Deployment Guide』を参照してください。

Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G、7925G-EX、および 7926G 用 Cisco Unified Communications Manager のセットアップ

次の手順では、Cisco Unified Communications Manager Administration の Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G、7925G-EX、および 7926G に対する設定タスクの概要とチェックリストが提供されます。 この手順では、推奨する順序で電話機の設定プロセスを示しています。 システムおよびユーザのニーズに応じて、一部のタスクを省略できます。 手順および内容の詳細については、手順に示した資料を参照してください。

手順
    ステップ 1   電話機について、次の情報を収集します。
    • 電話機モデル
    • MAC アドレス
    • 電話機のユーザの名前または ID
    • デバイス プール
    • パーティション、コーリング サーチ スペース、およびロケーションの情報
    • 回線の数と、それに関連して電話機に割り当てる電話番号(DN)
    • 電話機に関連付ける Cisco Unified Communications Manager ユーザ
    • ソフトキー テンプレート、電話機能、IP Phone サービス、または電話アプリケーションに影響する、電話機の使用状況情報

    この手順では、電話機をセットアップするための設定要件のリストを提供し、個々の電話機を設定する前に実行する必要がある事前設定(電話機ボタン テンプレートやソフトキー テンプレートなど)を示します。

    詳細については、次の内容を参照してください。

    ステップ 2   電話機のボタン テンプレート(必要な場合)をカスタマイズして、回線ボタン、短縮ダイヤル ボタン、サービス URL ボタンの数を変更するか、ユーザのニーズを満たすために [プライバシー(Privacy)] ボタンを追加します。

    詳細については、次の内容を参照してください。

    ステップ 3   [電話の設定(Phone Configuration)] ウィンドウの必須フィールドに値を入力して、電話機を追加および設定します。 必須フィールドは、フィールド名の横にアスタリスク(*)を付けて示されています(たとえば、MAC アドレスやデバイス プール)。

    この手順では、デバイスを、デフォルト設定値で Cisco Unified Communications Manager データベースに追加します。

    詳細については、次の内容を参照してください。

    • 『Cisco Unified CallManager Administration Guide』の「Cisco Unified IP Phone Configuration」の章
    • "?" ボタン ヘルプ([電話の設定(Phone Configuration)] ウィンドウ内)
    ステップ 4   [電話番号の設定(Directory Number Configuration)] ウィンドウの必須フィールドに値を入力して、電話機に電話番号(回線)を追加し、設定します。 必須フィールドは、フィールド名の横にアスタリスク(*)を付けて示されています(たとえば、電話番号やプレゼンス グループ)。

    この手順では、プライマリとセカンダリの電話番号、および電話番号に関連付ける機能を電話機に追加します。

    詳細については、次の内容を参照してください。

    • 『Cisco Unified Communications Manager Administration Guide』の「Directory Number Configuration」の章の「Creating a Cisco Unity Voice Mailbox」の項
    • 使用可能なテレフォニー機能
    ステップ 5   ソフトキー テンプレートのカスタマイズ。 この手順では、ニーズを満たすために、ユーザの電話機に表示されるソフトキー機能の順序を追加、削除、または変更します。

    詳細については、次の内容を参照してください。

    ステップ 6   回線表示短縮ダイヤル番号を割り当てます。 この手順では、回線表示短縮ダイヤル番号を追加します。
    (注)     

    回線表示短縮ダイヤル番号を設定および使用することは、電話帳機能を使用してセットアップされ、ワイヤレス IP Phone にローカルで格納された短縮ダイヤル ホット キーを使用することと異なります。

    (注)     

    ユーザは、Cisco Unified CM ユーザ オプションを使用することにより、回線表示短縮ダイヤルの設定値を電話機で変更できます。

    詳細については、次の内容を参照してください。

    • 『Cisco Unified Communications Manager Administration Guide』の「Cisco Unified IP Phone Configuration」の章の「Configuring Speed-Dial Buttons」の項
    • 『Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G, 7925G-EX, and 7926G User Guide』の「Call Features」の章の「Speed Dialing」の項
    • 使用可能なテレフォニー機能
    ステップ 7   Cisco Unified IP Phone サービスを設定し、サービスを割り当てます(任意)。 この手順では、IP Phone サービスを提供します。
    (注)     

    ユーザは、Cisco Unified CM ユーザ オプションを使用することで、サービスを電話機上で追加または変更できます。

    詳細については、次の内容を参照してください。

    • 『Cisco Unified Communications Manager Administration Guide』の「Cisco Unified IP Phone Services Configuration」の章
    • サービス メニュー
    ステップ 8   必須フィールドを設定して、ユーザ情報を追加します。 必須フィールドは、フィールド名の横にアスタリスク(*)を付けて示されています(たとえば、ユーザ ID や姓)。
    (注)     

    パスワード(ユーザ オプション Web ページ用)と PIN(エクステンション モビリティおよびパーソナル ディレクトリ用)を割り当てます。

    この手順では、Cisco Unified Communications Manager のグローバル ディレクトリにユーザ情報を追加します。

    詳細については、次の内容を参照してください。

    ステップ 9   ユーザをユーザ グループに関連付けます。 この手順では、ユーザ グループ内のすべてのユーザに適用される、一般的なロールと権限のリストをユーザに割り当てます。 管理者は、ユーザ グループ、ロール、および権限を管理することによって、システム ユーザのアクセス レベル(つまり、セキュリティのレベル)を制御できます。
    (注)     

    Cisco Unified Communications Manager Administration Release 5.x 以降に適用されます。

    詳細については、『Cisco Unified Communications Manager Administration Guide』を参照してください。

    • 「End User Configuration」の章の「End User Configuration Settings」の項
    • 「User Group Configuration」の章の「Adding Users to a User Group」の項
    ステップ 10   ユーザを電話機に関連付けます。 ユーザがユーザ オプションにアクセスできないようにする場合は、この手順を省略できます。 この手順では、ユーザが、コール転送や回線表示短縮ダイヤルの追加などの電話機能やサービスを設定できます。
    (注)     

    一部の電話機(複数のユーザにより使用された電話機など)には、ユーザが関連付けられません。

    詳細については、『Cisco Unified Communications Manager Administration Guide』の「End User Configuration」の章の「Associating Devices to a User」の項を参照してください。


    Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G、7925G-EX、および 7926G の設置

    次の手順では、Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G、7925G-EX、および 7926G の設置タスクの概要とチェックリストを提供します。 この手順では、推奨する順序で電話機の設置プロセスを示しています。 システムおよびユーザのニーズに応じて、一部のタスクを省略できます。 手順および内容の詳細については、手順に示した資料を参照してください。

    手順
      ステップ 1   電話機のコンポーネントを組み立て、バッテリを充電します。

      詳細については、Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G、7925G-EX、および 7926G の設置を参照してください。

      ステップ 2   USB ケーブルおよび電話機の Web ページを使用してネットワーク プロファイルを設定します。

      詳細については、電話機の Web ページヘのアクセスを参照してください。

      ステップ 3   電話機の [設定(Settings)] メニューを使用して電話の設定を行います。

      詳細については、[電話の設定(Phone Settings)] メニューを参照してください。

      ステップ 4   電話機の電源をオンにし、電話機の起動プロセスを確認します。

      詳細については、以下を参照してください。

      ステップ 5   ワイヤレス IP Phone でコールします。

      詳細については、以下を参照してください。

      ステップ 6   エンド ユーザに対して、電話機の使用方法および電話機のオプションの設定方法を通知します。

      詳細については、社内サポート Web サイトを参照してください。