Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G/7925G-EX/7926G アドミニストレーション ガイド
社内サポート Web サイト
社内サポート Web サイト
発行日;2012/11/28   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

社内サポート Web サイト

システム管理者は、多くの場合、ネットワーク内や社内の Cisco Unified IP Phone ユーザの主な情報源になります。 最新の詳細な情報をエンド ユーザに提供する必要があります。

Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G、7925G-EX、および 7926G の機能(短縮ダイヤル番号およびボイス メッセージング システムのオプションなど)を正常に使用するには、ユーザはシステム管理者やシステム管理者のネットワーク チームから情報を入手する必要があります。

シスコでは、社内のサポート サイトに Web ページを作成して、エンド ユーザに新しい Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G、7925G-EX、および 7926G に関する重要な情報を提供することを推奨しています。

このサイトには、次の種類の情報を加えるようにしてください。

Cisco Unified Wireless IP Phone の操作

ユーザは、Cisco Unified Wireless IP Phone がデスクトップ型電話機ではなく携帯電話機のように動作することに注意する必要があります。 アンテナがある小型ワイヤレス電話機では、ユーザはコールに接続したまま場所を移動できます。 これらの電話機は、携帯電話機と同様に、RF 信号範囲の端に到達すると、スタティックで悪い音声品質が提供されます。 場合によっては、ユーザは信号がない領域で、コールを完全に失うことがあります。 無線電話機で音声問題が発生しやすい場所と状況を次に示します。

  • 階段の吹き抜け、エレベータ、ファイル キャビネットや大型機械などの金属装置のある部屋
  • 電子レンジがある休憩室、同帯域の RF 信号を出す機器がある実験室
  • 多くのユーザがワイヤレス デバイスを使用している会議室または他の混雑した場所
  • アクセス ポイントがない、または範囲外の駐車用ガレージおよび屋外領域

注意    


この製品は、医療機器ではありません。他の装置または機器からの干渉を受けやすい、ライセンスのない周波数帯域を使用する場合があります。


Cisco Unified Wireless IP Phone には、ミュート、ボイス メッセージとディレクトリへのアクセスなど、デスクトップ モデルの IP Phone と同じ機能が数多くあります。 サイズの関係で、電話機のボタン数は限られています。 したがって、ワイヤレス IP Phone は次の点でデスクトップ IP Phone と異なります。

  • 回線ボタンなし:キーパッドから電話番号を入力し、[発信(Send)] を押す必要があります。 メイン画面から電話機アイコンを押し、電話機で他の回線を使用できます。
  • ソフトキーは 2 つだけ:ソフトキーの機能の一覧を表示するには、[オプション(Options)] ソフトキーを押す必要があります。
  • ダイヤル トーンは聴こえません。

電話機の手入れとメンテナンス

ユーザは、電話機を保護およびクリーニングする方法を知っている必要があります。 次のガイドラインは、アクセサリの使用および Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G、7925G-EX、および 7926G のクリーニングに関する情報を示しています。

  • Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G、7925G-EX、および 7926G の製造元が承認するチャージャー、バッテリ、およびアクセサリのみを使用してください。 指定以外のチャージャ、バッテリ、およびアクセサリを使用することは危険です。
  • 電話機の背面にクリップを付けたり、電話機とバッテリ カバーの間にクリップを入れたりしないでください。バッテリを損傷するおそれがあります。
  • アクセサリの電源コードを外すときは、プラグを握って引いてください。 電源コードを引っ張らないでください。
  • アクセサリは幼児が届かない場所に保管してください。
  • 電話機は湿らせたティッシュでクリーニングしてください。

(注)  


指定以外のアクセサリを使用し、液体や汚れ、強い衝撃から電話機を保護しないと、1 年のハードウェア保証が無効になる場合があります。


使用可能なアクセサリのリストと説明については、次の URL でCisco Unified Wireless IP Phone 7925G, 7925G-EX, and 7926G Accessory Guide』を参照してください。

http:/​/​www.cisco.com/​en/​US/​products/​hw/​phones/​ps379/​products_​user_​guide09186a008076b878.html

電話機のヘルプ システム

この Cisco Unified Wireless IP Phone からは、総合的なオンライン ヘルプ システムにアクセスできます。 電話機でメインのヘルプ メニューを表示するには、メイン画面から、ナビゲーション ボタンの中央にある 選択ボタンを押します。 このメニューが表示されるまで、数秒待機します。

Cisco Unified Wireless IP Phone のマニュアル

システム管理者は、Cisco Unified Wireless IP Phones のマニュアルにエンド ユーザがアクセスできるようにする必要があります。 このマニュアルには、電話機の主要な機能を利用するための詳細な手順が記載されています。 詳細については、関連資料を参照してください。

Cisco Unified IP Phone には複数のモデルがあるため、ユーザがシスコの Web サイトで目的のマニュアルを見つけやすいように、最新のマニュアルへのリンクを用意することを推奨します。 ただし、ユーザをシスコの Web サイトにアクセスさせない場合やアクセスを提供できない場合は、システム管理者が PDF ファイルをダウンロードし、社内の Web サイトでエンド ユーザに提供することを推奨します。

Cisco Unified IP Phone の入手可能なマニュアルのリストについては、次の URL にアクセスしてください。

http:/​/​www.cisco.com/​en/​US/​products/​hw/​phones/​ps379/​tsd_​products_​support_​series_​home.html

Cisco Unified Communications Manager の入手可能なマニュアルのリストについては、次の URL にアクセスしてください。

http:/​/​www.cisco.com/​en/​US/​products/​sw/​voicesw/​ps556/​tsd_​products_​support_​series_​home.html

ユーザ電話機能およびサービス

エンド ユーザは、Cisco Unified Communications Manager の [ユーザ オプション(User Options)] Web ページを使用して、さまざまなアクティビティを実行できます。 Cisco Unified Wireless IP Phone ユーザは、短縮ダイヤルおよびコール転送番号を設定できます。 Web サイトを使用した電話機の設定に慣れていないエンド ユーザもいることに留意してください。 エンド ユーザがユーザ オプション Web ページに正しくアクセスして使用できるように、できるだけ多くの情報を提供する必要があります。

エンド ユーザには、ユーザ オプション Web ページに関する次の情報を必ず提供してください。

  • アプリケーションにアクセスするために必要な URL。 この URL は、次のとおりです。 https://server_name:port_number/ccmuser ここで、server_name は、Web サーバがインストールされているホスト、port_number はポート アドレスです。
  • アプリケーションにアクセスするために必要なユーザ ID とデフォルト パスワード。 これらの設定値は、ユーザを Cisco Unified Communications Manager に追加したときに入力した値と同じです(Cisco Unified Communications Manager へのユーザの追加を参照)。
  • Web ベースのグラフィカル ユーザ インターフェイス アプリケーション、および Web ブラウザを使用してそれにアクセスする方法についての説明。
  • ユーザが Web ページを使用して実行できるタスクの概要。

Cisco Unified Communications Manager については、http:/​/​www.cisco.com/​en/​US/​products/​sw/​voicesw/​ps556/​tsd_​products_​support_​series_​home.html にある『Customizing Your Cisco Unified IP Phone on the Web』をユーザに紹介できます。

ユーザ ボイス メッセージング システムへのアクセス

Cisco Unified Communications Manager を使用すると、Cisco Unity ボイス メッセージ システムなどのさまざまなボイス メッセージ システムと統合できる柔軟性が得られます。 多くの異なるシステムと統合できるため、特定のシステムの使用方法に関する詳細情報をユーザに提供する必要があります。

次の情報を、各ユーザに提供してください。

  • ボイス メッセージ システム アカウントへのアクセス方法。
  • ボイス メッセージング システムにアクセスするための初期パスワード。 すべてのユーザが使用できる、ボイス メッセージ システムのデフォルト パスワードを設定しておく必要があります。
  • メッセージの受信が電話機でどのように示されるか。 Cisco Unified Communications Manager を使用して、Message Waiting Indicator(MWI; メッセージ受信インジケータ)メソッドを設定しておく必要があります。

Cisco Unified Communications Manager での MWI およびボイス メッセージング システムへのインターフェイスの設定の詳細については、次の URL のマニュアルを参照してください。

http:/​/​www.cisco.com/​en/​US/​products/​sw/​voicesw/​ps556/​tsd_​products_​support_​series_​home.html

Cisco Unity ボイス メッセージング システムを使用している場合、ボイスメッセージングおよび初期パスワードの設定については、次の URL で、お使いのシステムの Cisco Unity のマニュアルを参照してください。

http:/​/​www.cisco.com/​en/​US/​products/​sw/​voicesw/​ps2237/​tsd_​products_​support_​series_​home.html

電話機からのボイス メッセージング システムへのアクセスについては、Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G, 7925G-EX, and 7926G User Guide』を参照してください。