Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G/7925G-EX/7926G アドミニストレーション ガイド
Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G/7925G-EX/7926G の導入に関するチェックリスト
Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G/7925G-EX/7926Gの導入に関するチェックリスト
発行日;2012/05/04 | 英語版ドキュメント(2011/07/18 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G/7925G-EX/7926Gの導入に関するチェックリスト

ワイヤレス ネットワークの設定

QoS ポリシーの設定

Cisco UnifiedCommunications Manager での の設定

の設置

Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G/7925G-EX/7926Gの導入に関するチェックリスト

Cisco Unified Wireless IP Phone をネットワークに追加する手順の概要については、次の各トピックで説明します。

「ワイヤレス ネットワークの設定」

「QoS ポリシーの設定」

「Cisco Unified Communications Manager での Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G/7925G-EX/7926Gの設定」

「Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G/7925G-EX/7926G の設置」

ワイヤレス ネットワークの設定

WLAN の設定の詳細については、『 Cisco Unified Wireless IP Phone 7925 and 7926 Series Deployment Guide 』を参照してください。

QoS ポリシーの設定

QoS ポリシーの詳細については、『 Cisco Unified Wireless IP Phone 7925 and 7926 Series Deployment Guide 』を参照してください。

Cisco Unified Communications Manager での Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G/7925G-EX/7926Gの設定

表 D-1 に、Cisco Unified Communications Manager の管理ページで Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G/7925G-EX/7926G を設定する作業について、概要およびチェックリストを示します。このリストは、推奨する順序に従い、電話機の設定プロセスを解説しています。一部の作業は、システムおよびユーザのニーズによっては省略できます。手順および内容の詳細については、表に示した資料を参照してください。

 

表 D-1 Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G/7925G-EX/7926G の設定に関するチェックリスト

設定手順と目的
詳細情報

ステップ 1

電話機について、次の情報を収集します。

電話機のモデル

MAC アドレス

電話機のユーザの名前または ID

デバイス プール

パーティション、コーリング サーチ スペース、およびロケーションの情報

回線の数と、それに関連して電話機に割り当てる電話番号(DN)

電話機に関連付ける Cisco Unified Communications Manager ユーザ

ソフトキー テンプレート、電話機能、IP Phone サービス、または電話アプリケーションに影響する、電話機の使用状況情報

電話機をセットアップするための設定要件のリストを作成します。

個々の電話機を設定する前に実施する必要のある、電話ボタン テンプレートやソフトキー テンプレートなどの前提的な設定作業を特定します。

Cisco Unified Communications Manager System Guide 』の「Cisco Unified IP Phone」の章を参照してください。

「電話機で使用できる電話機能」を参照してください。

ステップ 2

必要に応じて電話ボタン テンプレートをカスタマイズします。

回線ボタン、スピード ダイヤル ボタン、サービス URL ボタンの番号を変更したり、プライバシー ボタンを追加して、ユーザ ニーズに対応します。

Cisco Unified CallManager Administration Guide 』の「Phone Button Template Configuration」の章を参照してください。

「電話ボタン テンプレートの変更」を参照してください。

ステップ 3

[電話の設定(Phone Configuration)] ウィンドウの必須フィールドに値を入力して、電話機を追加および設定します。必須フィールドは、フィールド名の横にアスタリスク(*)を付けて示されています(たとえば、MAC アドレスやデバイス プール)。

デバイスを、デフォルト設定値を使用して Cisco Unified Communications Manager データベースに追加します。

Cisco Unified CallManager Administration Guide 』の「Cisco Unified IP Phone Configuration」の章を参照してください。

プロダクト固有の設定については、[電話の設定(Phone Configuration)] ウィンドウで [?] ボタンのヘルプを参照してください。

ステップ 4

[電話番号の設定(Directory Number Configuration)] ウィンドウの必須フィールドに値を入力して、電話機に電話番号(回線)を追加し、設定します。必須フィールドは、フィールド名の横にアスタリスク(*)を付けて示されています(たとえば、電話番号やプレゼンス グループ)。

プライマリとセカンダリの電話番号、および電話番号に関連付ける機能を電話機に追加します。

『Cisco Unified Communications Manager Administration Guide』の次の章と項を参照してください。

「Directory Number Configuration」の章

「Creating a Cisco Unity Voice Mailbox」の項。

「電話機で使用できる電話機能」を参照してください。

ステップ 5

ソフトキー テンプレートのカスタマイズ。

ユーザの電話機に表示されるソフトキー機能を追加、削除、または順序変更して、機能の利用ニーズに対応します。

Cisco Unified CallManager Administration Guide 』の「Softkey Template Configuration」の章を参照してください。

「ソフトキー テンプレートの設定」を参照してください。

ステップ 6

回線表示スピード ダイヤル番号を割り当てます(オプション)。

回線表示スピード ダイヤル番号を追加します。

(注) 回線表示スピード ダイヤル番号の設定および使用は、電話帳機能を使用して設定したスピード ダイヤルのホットキーとは異なり、Wireless IP Phone にローカルに保存されます。

(注) ユーザは、Cisco Unified CM ユーザ オプションを使用することで、電話機の回線表示スピード ダイヤルの設定値を変更できます。

Cisco Unified CallManager Administration Guide 』の「Cisco Unified IP Phone Configuration」の章にある「Configuring Speed-Dial Buttons」の項を参照してください。

Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G/7925G-EX/7926G User Guide 』の「Advanced Call Handling」の章にある「Speed Dialing」の項を参照してください。

「電話機で使用できる電話機能」を参照してください。

ステップ 7

Cisco Unified IP Phone サービスを設定し、サービスを割り当てます(オプション)。

IP Phone サービスを提供します。

(注) ユーザは、Cisco Unified CM ユーザ オプションを使用することで、サービスを電話機上で追加または変更できます。

Cisco Unified CallManager Administration Guide 』の「Cisco Unified IP Phone Services Configuration」の章を参照してください。

「サービスのセットアップ」を参照してください。

ステップ 8

必須フィールドを設定して、ユーザ情報を追加します。必須フィールドは、フィールド名の横にアスタリスク(*)を付けて示されています(たとえば、ユーザ ID や姓)。

(注) パスワード(ユーザ オプション Web ページ用)と PIN(エクステンション モビリティおよびパーソナル ディレクトリ用)を割り当てます。

ユーザ情報を Cisco Unified Communications Manager のグローバル ディレクトリに追加します。

Cisco Unified CallManager Administration Guide 』の「End User Configuration」の章を参照してください。

「Cisco Unified Communications Manager へのユーザの追加」を参照してください。

ステップ 9

ユーザをユーザ グループに関連付けます。

ユーザ グループ内のすべてのユーザに適用される、共通の権限のリストをユーザに割り当てます。管理者は、ユーザ グループ、および権限を管理することによって、システム ユーザのアクセス レベル(つまり、セキュリティのレベル)を制御できます。

(注) この記述は、Cisco Unified Communications Manager Administration Release 5.x 以降に適用されます。

Cisco Unified Communications Manager Administration Guide 』の次のトピックを参照してください。

「End User Configuration」の章の「End User Configuration settings」の項

「User Group Configuration」の章の「Adding Users to a User Group」の項

ステップ 10

ユーザを電話機に関連付けます。ユーザがユーザ オプションにアクセスできるようにしない場合は、この手順を省略できます。

コールの転送、回線表示スピード ダイヤル番号やサービスの追加などについて、ユーザが電話機を制御できるようにします。

(注) 電話機の中には、複数のユーザが使用する電話機など、一人のユーザを関連付けられないものもあります。

Cisco Unified CallManager Administration Guide 』の「End User Configuration」の章にある「Associating Devices to a User」の項を参照してください。

Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G/7925G-EX/7926G の設置

表 D-2 に、Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G/7925G-EX/7926G を設置する作業について、概要およびチェックリストを示します。このリストは、推奨する順序に従い、電話機の設置プロセスを解説しています。一部の作業は、システムおよびユーザのニーズによっては省略できます。手順および内容の詳細については、リストに示した資料を参照してください。

 

表 D-2 Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G/7925G-EX/7926Gの設置に関するチェックリスト

タスク
詳細情報

1. 電話機のコンポーネントを組み立て、バッテリを充電します。

「Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G/7925G-EX/7926G の設置」を参照してください。

2. USB ケーブルと Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G/7925G-EX/7926G Web ページを使用して、ネットワーク プロファイルを設定します。

「電話機の Web ページへのアクセス」を参照してください。

3. 電話機の [設定(Settings)] メニューを使用して、電話機の設定値を設定します。

「電話設定の変更」を参照してください。

4. 電話機の電源をオンにし、電話機の起動プロセスを確認します。

「電話機の起動プロセスについて」を参照してください。

「起動と接続の問題の解決」を参照してください。

5. ワイヤレス IP 電話 を使用して、コールを発信します。

Cisco Unified Wireless IP Phone 7925G/7925G-EX/7926G User Guide 』を参照してください。

「音声品質およびローミングの解決」を参照してください。

6. エンド ユーザに対して、電話機の使用方法および電話機のオプションの設定方法を通知します。

付録 A「Web サイトを使用したユーザへの情報提供」 を参照してください。