Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 アドミニストレーション ガイド Cisco Unified CallManager Releases 4.2 and 5.0 (SCCP)
Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 の概要
Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 の概要
発行日;2012/01/11 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 の概要

Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 について

Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 でサポートされる機能

機能の概要

テレフォニー機能の設定

Cisco Unified Wireless IP Phone のセキュリティの設定

Cisco Unified Wireless IP Phone のネットワーク アクセスの設定

ユーザへの機能情報の提供

Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 の設定および設置の概要

Cisco Unified CallManager での Cisco Unified IP Phones の設定

Cisco Unified CallManager での Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 の設定に関するチェックリスト

Cisco Unified IP Phone の設置

Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 を設置に関するチェックリスト

Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 の概要

Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 は、インターネット プロトコル(IP)ネットワーク上で無線音声通信を可能にします。 従来のアナログ電話と同様に、通話を発信または受信したり、保留、転送、短縮ダイヤルなどの機能を使用できます。 さらに、この電話機はご使用の無線 LAN に接続するため、無線環境内のどこからでも通話の発信と着信が可能です。

この章では、次のトピックについて取り上げます。

「Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 について」

「Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 でサポートされる機能」

Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 について

Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 は、Cisco Unified CallManager および Cisco Aironet 802.11b アクセス ポイント(AP)との組み合わせによってプライベート ビジネス通信ネットワークで包括的な音声通信を提供する 802.11b 無線デバイスです。この電話機モデルは、G.711a、G.711u、および G.729a 音声圧縮コーダ/デコーダ(コーデック)をサポートします。 Cisco Unified Wireless IP Phone は、ネットワーク上の他の IP Phone や無線デバイスと同じように構成および管理する必要があります。Wireless IP Phone は、複数の回線と他の Cisco Unified IP Phone モデルのほとんどの IP Phone 機能ををサポートします。

図 1-1 は、Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 を示しています。この表では、電話機のキーの機能を説明しています。

図 1-1 Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 のキー

 

 

1

 

左のソフトキー:ソフトキーの上にあるラベルの項目を有効にします。

 

 

右のソフトキー:ソフトキーの上にあるラベルの項目を有効にします。

2

 

応答/発信キー(緑色):コールに応答したり、番号をダイヤルしたりします。

3

番号キー(0 ~ 9):番号と文字の入力に使用します。

番号キー(2 ~ 9):押し続けると短縮ダイヤル ホットキーが有効になります。

4

 

アスタリスク(*)キー:呼び出し音モードとバイブレーション モードを切り替えます。

大文字と小文字を切り替えます。

5

矢印キー:ある機能から別の機能に移動します。このマニュアルでは、方向を示す矢印として、 、または を使用します。

6

 

電源/終了キー(赤色):電話機の電源をオンまたはオフにしたり、呼び出し音を無音にしたり、接続中のコールを終了したりします。

7

 

シャープ(#)キー:キーパッドのロックとロック解除を切り替えます。

テキスト入力時は特殊文字にアクセスできます。

電話機の機能および操作方法については、『Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 電話ガイド』を参照してください。

関連項目

「Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 でサポートされる機能」

「Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 の設定および設置の概要」

Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 でサポートされる機能

Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 は、従来の電話機のように使用でき、無線 LAN に接続されている間、電話のコールを発信および受信することができます。 また Cisco Unified Wireless IP Phone には、従来の電話機能に加えて、ネットワーク デバイスとしての電話機を管理および監視することができる機能も組み込まれています。

この項では、次の項目についての情報を提供します。

「機能の概要」

「テレフォニー機能の設定」

「Cisco Unified Wireless IP Phone のセキュリティの設定」

「Cisco Unified Wireless IP Phone のネットワーク アクセスの設定」

「ユーザへの機能情報の提供」

機能の概要

Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 は、コール転送、コール ピックアップ、リダイヤル、短縮ダイヤル、電話会議、ボイス メッセージ システムへのアクセスなど、従来の電話機能を提供します。 さらに、Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 には、次の機能を提供します。

社内電話番号および電話サービスへの無線アクセス

マルチライン表示

最大 8 つのローカル短縮ダイヤル ホットキー

着信コールの発信者 ID

コール転送、保留、コール パーク、会議、コール ピックアップ、およびグループ ピックアップなどのコール処理機能

電話帳または IP Phone サービスにアクセスするための設定可能なソフトキー

4 つのネットワーク プロファイルの選択

屋外または会議など、異なる環境向けの個人プロファイルの選択

天気予報、株式情報、電話ディレクトリなどの Web ベースのサービスへのアクセス

関連項目

「ネットワーク プロファイル設定の設定」

「機能、テンプレート、サービス、およびユーザの設定」

テレフォニー機能の設定

Cisco Unified CallManager Administration アプリケーションを使用して、電話機の登録基準やコーリング サーチ スペースの設定、ソフトキー テンプレートの変更などの作業を実行できます。詳細については、 第 7 章「機能、テンプレート、サービス、およびユーザの設定」 を参照してください。

このマニュアルでは、Cisco Unified CallManager Administration の起動手順が一部説明されている場合があります。 これらの手順は、Cisco Unified CallManager アプリケーションの該当するページをユーザに示し、一部の初歩的な説明を行うことを目的としています。

Cisco Unified CallManager Administration アプリケーションの詳細については、『 Cisco Unified CallManager アドミニストレーション ガイド 』などの Cisco Unified CallManager のマニュアルを参照してください。 また、アプリケーション内で使用可能な状況依存ヘルプも使用できます。 状況依存ヘルプにアクセスするには、メイン メニューバーから Help > For this screen を選択します。

ご使用のバージョンの Cisco Unified CallManager マニュアルは、すべて次の URL で参照できます。

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/voice/c_callmg/index.htm

関連項目

「Cisco Unified CallManager に電話機を追加する方法」

「機能、テンプレート、サービス、およびユーザの設定」

Cisco Unified Wireless IP Phone のセキュリティの設定

Voice over WLAN にセキュリティ機能を実装することで、データ改ざんの脅威から保護し、電話機の盗用を認識します。 これらの脅威を軽減するため、シスコの無線 LAN には、サーバでのユーザ認証、および電話機とネットワーク デバイスの間の通信ストリームの暗号化で選択できる多くのオプションが用意されています。

Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 でサポートするセキュリティ オプションの詳細については、「無線ネットワークでのセキュリティの仕組み」を参照してください。

関連項目

「音声通信の保護」

「認証方式と暗号化方式の選択」

Cisco Unified Wireless IP Phone のネットワーク アクセスの設定

IP Phone は、他のネットワーク デバイスと同様に、無線 LAN を使用して Cisco Unified CallManager および残りの IP ネットワークにアクセスするように設定する必要があります。 電話機のネットワーク設定(DHCP、TFTP など)および無線設定には、次の 2 つの方法があります。

Cisco 7920 設定ユーティリティ

Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 の[ネットワークセッテイ]メニュー

Cisco 7920 設定ユーティリティをコンピュータにインストールし、USB ケーブルで Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 に接続して、電話機とネットワークの設定値を設定します。詳細については、 第 4 章「Cisco 7920 設定ユーティリティの使用」 を参照してください。

また、電話機自体でもネットワークの設定値を設定できます。電話機からの機能設定の詳細については、 第 5 章「ネットワーク プロファイル設定の設定」 を参照してください。

Cisco Unified Wireless IP Phone はネットワーク デバイスであるため、詳細なステータス情報を取得できます。 この情報は、ユーザが IP Phone を使用したときに発生する可能性のある問題をトラブルシューティングする際に役立ちます。この情報の使用方法ののヒントについては、 第 8 章「Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 での、ステータス、統計情報、およびファームウェア情報の表示」 を参照してください。

関連項目

「Cisco 7920 設定ユーティリティの使用」

「ネットワーク プロファイル設定の設定」

「Cisco Unified Wireless IP Phone のリモート モニタリング」

ユーザへの機能情報の提供

システム管理を担当していると、ネットワーク内または社内の Cisco Unified Wireless IP Phone ユーザに情報を提供する機会が多くなります。 最新の機能と手順情報を確実に配布できるように、管理者自身が Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 のマニュアルをよく理解するようにしてください。次の Cisco Unified IP Phone の Web サイトを必ず参照してください。

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/voice/c_ipphon/index.htm

このサイトから、追加の電話マニュアルを参照および注文できます。詳細な注文方法については、「技術情報の入手方法」を参照してください。

マニュアルの提供に加えて、ユーザに使用可能な Cisco Unified IP Phone の機能(企業やネットワーク独自の機能も含む)を知らせることや、必要に応じてそのような機能にアクセスし、カスタマイズする方法を説明することも重要です。

システム管理者が電話ユーザに提供できる主な情報の概略については、 付録 A「Web サイトによるユーザへの情報提供」 を参照してください。


) Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 の Radio Frequency(RF; 無線周波数)は、特定の規制区域用に設定されています。この電話をその規制国外で使おうとしても、電話が正しく機能せず、その国の規制に違反する場合があります。


関連項目

「Web サイトによるユーザへの情報提供」

Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 の設定および設置の概要

IP テレフォニー システムの導入時に、システム管理者とネットワーク管理者は初期設定タスクを実行して、IP テレフォニー サービス用にネットワークを準備する必要があります。Cisco IP テレフォニー ネットワークのセットアップと設定のための情報およびチェックリストについては、『 Cisco Unified CallManager システム ガイド 』の「システム コンフィギュレーションの概要」の章を参照してください。

IP ネットワークに Cisco Unified Wireless IP Phone を追加する場合、システム管理者はサイト調査を実行して、無線音声のカバレッジに対応したアクセス ポイント(AP)の配置およびインストールする場所を決定する必要があります。Voice over WLAN の設定の詳細については、『 Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 Design and Deployment Guide 』を参照してください。

Cisco Unified CallManager で IP テレフォニー システムをセットアップし、システム全体の機能を設定した後に、IP Phone をシステムに追加できます。

次のトピックでは、Cisco Unified IP Phones をネットワークに追加する手順の概要を説明します。

「Cisco Unified CallManager での Cisco Unified IP Phones の設定」

「Cisco Unified IP Phone の設置」

Cisco Unified CallManager での Cisco Unified IP Phones の設定

Cisco Unified CallManager データベースに電話機を追加するには、次の方法を使用します。

自動登録

Cisco Unified CallManager Administration

Bulk Administration Tool(BAT)

BAT および Tool for Auto-Registered Phones Support(TAPS)

これらの方法の詳細については、「Cisco Unified CallManager に電話機を追加する方法」を参照してください。

Cisco Unified CallManager での電話機設定の概要については、『 Cisco Unified CallManager システム ガイド 』の「Cisco Unified IP Phone」の章を参照してください。

関連項目

「Cisco Unified CallManager での Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 の設定に関するチェックリスト」

Cisco Unified CallManager での Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 の設定に関するチェックリスト

表1-1 は、Cisco Unified CallManager Administration で Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 を設定する際のタスクの概要とチェックリストです。このリストでは、電話機の設定プロセスを手順に沿って示しています。一部のタスクはオプションです。システムやユーザの必要に応じて実行します。これらの手順の詳細については、参照先欄の資料を参照してください。

 

表1-1 Cisco Unified CallManager での Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 の設定に関するチェックリスト

タスク
目的
参照先

1. 電話機について次の情報を収集します。

MAC アドレス

電話機の設置場所

電話機のユーザの名前またはユーザ ID

デバイス プール

コーリング サーチ スペースと設置場所情報(使用する場合)

電話機に割り当てる回線数、電話機に対応する電話番号(DN)、およびパーティション

電話機に関連付ける Cisco Unified CallManager ユーザ

電話機のソフトキー テンプレート、電話機の機能、IP Phone サービス、または電話機のアプリケーションに影響を与える電話機の使用情報

電話機をセットアップするための設定要件のリストを提供します。

個別の電話機を設定する前に実行が必要な、ソフトキー テンプレートなどの予備設定を明確にします。

Cisco Unified CallManager システム ガイド 』の「Cisco Unified IP Phone」の章を参照してください。

「電話機で利用可能なテレフォニー機能」を参照してください。

2. Phone Configuration ウィンドウの次の必須フィールドに入力して、電話機を追加し、設定します。

Phone type

Description(ユーザ名または ID)

MAC address

Device pool

Partition

Calling Search Space

Product Specific Configuration

Softkey template( カスタマイズされている場合)

デバイスをデフォルト設定で Cisco Unified CallManager データベースに追加します。

Cisco Unified CallManager アドミニストレーション ガイド 』の「Cisco Unified IP Phone の設定」の章を参照してください。

Product Specific Configuration フィールドの詳細については、Phone Configuration ウィンドウの I ボタンを押して表示されるヘルプを参照してください。

3. Directory Number Configuration ウィンドウの次の必須フィールドに入力して、電話機に電話番号(回線)を追加し、設定します。

Directory number(s)

Partition

Multiple Calls and Call Waiting

Call Forwarding and Pickup(使用する場合)

Voice Messaging(使用する場合)

プライマリ電話番号とセカンダリ電話番号、および電話番号に関連する機能を電話機に追加します。

Cisco Unified CallManager アドミニストレーション ガイド 』の「Cisco Unified IP Phone の設定」の章にある「電話番号の追加」および 「Creating a Cisco Unity ボイスメールボックスの作成」を参照してください。

「電話機で利用可能なテレフォニー機能」を参照してください。

4. ソフトキー テンプレートをカスタマイズします(オプション)。

ユーザのソフトキーの使用方法に合せて、電話機に表示されるソフトキー機能の追加、削除、表示順序の変更を行います。

Cisco Unified CallManager アドミニストレーション ガイド 』の「ソフトキー テンプレートの設定」の章を参照してください。

「ソフトキー テンプレートの設定」を参照してください。

5. 短縮ダイヤル番号を設定します(オプション)。

短縮ダイヤル番号を追加します。


) ユーザは、Cisco Unified IP Phone のユーザ オプションで、使用している電話機の短縮ダイヤル設定を変更できます。


Cisco Unified CallManager アドミニストレーション ガイド 』の「Cisco Unified IP Phone の設定」の章にある、「短縮ダイアル ボタンの設定」を参照してください。

6. Cisco Unified IP Phone のサービスを設定し、サービスを割り当てます(オプション)。

IP Phone のサービスを提供します。


) ユーザは、Cisco Unified IP Phone のユーザ オプションで、使用している電話機のサービスを追加または変更できます


Cisco Unified CallManager アドミニストレーション ガイド 』の「Cisco Unified IP Phone サービスの設定」の章を参照してください。

「IP Phone サービスのセットアップ」を参照してください。

7. 必須フィールドを設定してユーザ情報を追加します(オプション)。

Name (last)

User ID

Password(ユーザ オプション Web ページ用)

PIN(エクステンション モビリティと個人ディレクトリで使用)

Cisco Unified CallManager のグローバル ディレクトリにユーザ情報を追加します。


) 社内ディレクトリでユーザを検索するには、ユーザ情報を Cisco Unified CallManager に追加してください。


Cisco Unified CallManager アドミニストレーション ガイド 』の「新規ユーザの追加」の章を参照してください。

「Cisco Unified CallManager へのユーザの追加」を参照してください。

8. ユーザを電話機に関連付けます(オプション)。

ユーザが、コール転送や短縮ダイヤルの追加などの電話機能やサービスを設定できるようにします。


) 会議室の電話機など、ユーザを関連付けない電話機もあります。


Cisco Unified CallManager アドミニストレーション ガイド 』の「新規ユーザの追加」の章の「ユーザとデバイスとの関連付け」を参照してください。

関連項目

「Cisco Unified IP Phone の設置」

「Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 を設置に関するチェックリスト」

「機能、テンプレート、サービス、およびユーザの設定」

Cisco Unified IP Phone の設置

電話機を Cisco Unified CallManager データベースに追加したら、次は電話機を設置します。電話機は、ユーザの指定する場所に設置できます。各電話機に付属の『Cisco Unified IP Phone Installation Guide』では、電話機とアクセサリの組み立ておよびバッテリの充電について説明しています。

電話機を無線 LAN に接続する前に、電話機のネットワーク プロファイルを設定する必要があります。 Cisco 7920 Configuration Utilityを使用してネットワーク プロファイルおよび他の電話機の設定をするか、電話機のメニューを使用してネットワーク プロファイルを設定できます。

Cisco Unified CallManager 自動登録機能を使用する場合は、電話機とユーザの関連付け、ソフトキー テンプレートの変更、電話番号など、電話機の特定の設定情報を更新する必要があります。


) 新しく購入した電話機であっても、最新のファームウェア イメージにアップグレードする必要があります。アップグレードの詳細については、
http://www.cisco.com/cgi-bin/table/tablebuild.pl/ip-7900ser-crypto で入手できる、ご使用の電話機の Readme ファイルを参照してください。


関連項目

「Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 を設置に関するチェックリスト」

Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 を設置に関するチェックリスト

表1-2 は、Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 の設置タスクの概要とチェックリストです。 このリストでは、電話機の設置を手順に沿って示しています。一部のタスクはオプションです。システムやユーザの必要に応じて実行します。これらの手順の詳細については、参照先欄の資料を参照してください。

 

表1-2 Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 の設置に関するチェックリスト

タスク
目的
参照先

1. 電話機のコンポーネントを組み立て、バッテリを充電します。

使用できるように電話機を充電します。

「Cisco Unified IP Phone のへの電源の供給」を参照してください。

2. Cisco 7920 Configuration Utility でネットワーク プロファイルを設定します。

電話機の IP ネットワークと WLAN 設定を構築します。

「Network Profile の設定」を参照してください。

3. Cisco 7920 Configuration Utility で電話の設定値を設定します。

呼出音や言語などの特定の電話の設定値を追加します。

「電話の設定値の設定」を参照してください。

4. 必要に応じて、 [メニュー]>[プロファイル]>[ネットワークプロファイル]> < プロファイル名 > を選択し、電話機で次のネットワーク設定値を設定します。

DHCP を有効にするには:

[DHCP ユウコウ/ムコウ]を [ユウコウ] に設定します。

DHCP を無効にするには:

[DHCP ユウコウ/ムコウ]を [ムコウ] に設定します。

電話機の固定 IP アドレス を入力します。

サブネット マスクを入力します。

プライマリ ゲートウェイ IP アドレスを入力します。

プライマリ TFTP サーバの IP アドレス を入力します。

プライマリとセカンダリの DNS サーバを入力します。

DHCP を使用する場合:IP アドレスが自動的に割り当てられ、Cisco Unified IP Phone から TFTP サーバに送信されます。


) DHCP によって割り当てられた TFTP サーバの代わりに代替の TFTP サーバを割り当てる必要がある場合は、ネットワーク管理者に相談してください。


DHCP を使用しない場合:IP アドレス、サブネットマスク、プライマリ ゲートウェイ、TFTP サーバ、および DNS サーバを電話機でローカルに設定する必要があります。

「DHCP なしのネットワークの設定の起動」を参照してください。

「ネットワーク プロファイル設定の設定」を参照してください。

5. 電話機で無線ネットワークの設定値を設定します(必要な場合)。

無線 LAN へのアクセスを可能にします。

「プロファイルのワイヤレス設定の設定」を参照してください。

6. 電話機の電源をオンにし、電話機の起動プロセスを確認します。

電話機が正しく設定されていることを確認します。

「電話機の起動プロセスについて」を参照してください。

「起動と接続の問題の解決」を参照してください。

7. Cisco Unified Wireless IP Phone を使用して電話します。

電話機および機能が正常に動作することを確認します。

Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 電話ガイド 』を参照してください。

「音声品質とローミングの問題の解決」を参照してください。

8. 電話機の使用方法と、電話機のオプションの設定方法をユーザに知らせます。

ユーザに適切な情報を提供して、Cisco Unified IP Phone を問題なく使用できるようにします。

付録 A「Web サイトによるユーザへの情報提供」 を参照してください。

関連項目

「Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 について」

「Cisco Unified CallManager での Cisco Unified IP Phones の設定」

「Cisco Unified Wireless IP Phone 7920 のトラブルシューティング」