Cisco 無線 IP 電話 7920 アドミニストレータ ガイド Cisco CallManager Release 4.0 及び 4.1
Cisco 無線 IP電話 7920 の概要
Cisco 無線 IP電話 7920 の概要
発行日;2012/01/09 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

Cisco 無線 IP電話 7920 の概要

Cisco 無線 IP 電話 7920 について

Cisco 無線 IP 電話 7920 でサポートされる機能

電話機能の設定

Cisco 無線 IP 電話のネットワーク機能の設定

ユーザへの機能情報の提供

Cisco 無線 IP電話 7920 の概要

Cisco 無線 IP 電話 7920 は、インターネット プロトコル(IP)ネットワーク上で無線音声通信を可能にします。従来のアナログ電話と同様に、通話を発信または着信したり、保留、転送、短縮ダイヤルなどの機能を使用できます。さらに、この電話機はご使用の無線 LAN に接続するため、無線環境内のどこからでも通話の発信と着信が可能です。

この章では、次のトピックについて取り上げます。

「Cisco 無線 IP 電話 7920 について」

「Cisco 無線 IP 電話 7920 でサポートされる機能」

Cisco 無線 IP 電話 7920 について

Cisco 無線 IP 電話 7920 は、Cisco CallManager および Cisco Aironet 802.11b アクセス ポイント(AP)との組み合せによってプライベート ビジネス通信ネットワークで包括的な音声通信を提供する 802.11b 無線デバイスです。この電話モデルは、G.711a、G.711u、および G.729a 音声圧縮コーダ/デコーダ(コーデック)をサポートします。Cisco 無線 IP 電話は、ネットワーク上の他の IP 電話や無線デバイスと同じように構成および管理する必要があります。無線 IP 電話は、複数の回線と他の Cisco IP Phone のモデルのほとんどの IP 電話機能をサポートします。

図 1-1 は、Cisco 無線 IP 電話 7920 を示しています。この表は、電話機のキーの機能を説明したものです。

図 1-1 Cisco IP 電話 7920 のキー

 

 

1

または

左または右のソフトキー:ソフトキーの上にあるラベルの項目を有効にします。

2

 

応答/発信キー:コールに応答したり、番号をダイヤルします。

3

 

 

番号キー(0 ~ 9):番号と文字の入力に使用します。

番号キー(2 ~ 9):短縮ダイヤル ホットキーを有効にするために使用します。

4

 

アスタリスク(*)キー:呼び出し音モードとバイブレーション モードを切り替えます。

文字入力の場合は、大文字と小文字を切り替えます。『 Cisco 無線 IP 電話 7920 電話ガイド 』を参照してください。

5

 

矢印キー:ある機能から別の機能に移動します。このガイドでは、方向を示す矢印として、 、および を使用します。

6

 

電源/終了キー:電話機の電源をオンまたはオフにしたり、呼び出し音を無音にしたり、接続中のコールを終了します。

7

 

シャープ(#)キー:キー パッドのロックとロック解除を切り替えます。

テキスト入力時は特殊文字にアクセスできます。

電話機の機能および操作方法については、『 Cisco 無線 IP 電話 7920 電話ガイド 』を参照してください。

関連項目

「Cisco 無線 IP 電話 7920 でサポートされる機能」

「ユーザへの機能情報の提供」

Cisco 無線 IP 電話 7920 でサポートされる機能

Cisco 無線 IP 電話 7920 は、自動転送、コール転送、コール ピックアップ、リダイヤル、短縮ダイヤル、電話会議、ボイス メッセージ システムへのアクセスなどの、従来の電話機能提供します。さらに、Cisco 無線 IP 電話 7920 は、次の機能を提供します。

企業の内線電話や電話サービスへの無線アクセス

マルチライン表示

最大 8 つのローカル短縮ダイヤル ホットキー

着信コールの発信者 ID

自動転送、コール転送、保留、コールパーク、会議、コール ピックアップ、およびグループ ピックアップなどのコール処理機能

電話帳または IP 電話のサービスにアクセスするための設定可能なソフトキー

4 つのネットワーク プロファイルの選択

屋外または会議など、異なる環境向けの個人プロファイルの選択

天気、株式情報、電話ディレクトリなどの Web ベースのサービスへのアクセス

Cisco 無線 IP 電話は、他のネットワーク デバイスと同様に、Cisco CallManager および残りの IP ネットワークにいつでもアクセスできるように構成する必要があります。構成オプションの詳細については、「Cisco 無線 IP 電話のネットワーク機能の設定」を参照してください。Cisco IP Phone はネットワーク デバイスであるため、詳細なステータス情報を取得することができます。この情報は、ユーザが IP Phone を使用したときに発生する可能性のある問題をトラブルシューティングする際に役立ちます。この情報の使用方法のヒントについては、 第8章「Cisco 無線 IP 電話 7920 でのステータス、統計、およびファームウェア情報の表示」 を参照してください。

関連項目

「ネットワーク プロファイル設定値の設定」

「機能、テンプレート、サービス、およびユーザの設定」

電話機能の設定

Cisco CallManager Administration アプリケーションを使用して、電話機の登録基準やコーリング サーチ スペースの設定、およびソフトキー テンプレートの変更などの作業を実行できます。詳細については、 第7章「機能、テンプレート、サービス、およびユーザの設定」 を参照してください。

このマニュアルでは、Cisco CallManager Administration の起動手順が一部説明されている場合があります。これらの手順は、Cisco CallManager アプリケーションの該当するページをユーザに示し、一部の初歩的な説明を行うことを目的としています。

Cisco CallManager Administration アプリケーションの詳細については、『 Cisco CallManager アドミニストレーション ガイド 』をはじめとする Cisco CallManager のマニュアルを参照してください。また、アプリケーション内で使用可能な状況依存ヘルプも使用できます。状況依存ヘルプにアクセスするには、メイン メニューバーから Help > For this screen を選択します。

ご使用のバージョンの Cisco CallManager のマニュアルは、すべて次の場所で参照できます。

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/voice/c_callmg/index.htm

関連項目

「Cisco CallManager データベースへの電話機の追加」

「機能、テンプレート、サービス、およびユーザの設定」

Cisco 無線 IP 電話のネットワーク機能の設定

IP 電話は、他のネットワーク デバイスと同様に、Cisco CallManager および残りの IP ネットワークにアクセスできるように構成する必要があります。電話機のネットワーク設定(DHCP、TFTP、IP など)と無線設定には、次の 2 つの方法があります。

Cisco 7920 設定ユーティリティ

Cisco 無線 IP 電話 7920 の Network Config メニュー

Cisco 7920 設定ユーティリティをコンピュータにインストールし、USB ケーブルで Cisco 無線 IP 電話 7920 に接続して、電話機とネットワークの設定値を設定します。詳細については、 第4章「Cisco 7920設定ユーティリティの使用方法」 を参照してください。

また、電話機自体でもネットワークの設定値を設定できます。電話機からの機能設定の詳細については、 第5章「ネットワーク プロファイル設定値の設定」 を参照してください。

関連項目

「Cisco 7920設定ユーティリティの使用方法」

「ネットワーク プロファイル設定値の設定」

ユーザへの機能情報の提供

システム管理を担当していると、ネットワーク内または企業内の Cisco 無線 IP 電話ユーザに情報を提供する機会が多くなります。最新の機能と手順情報を確実に配布できるように、管理者自身が Cisco 無線 IP 電話 7920 のマニュアルをよく理解するようにしてください。次の Cisco IP Phone の Web サイトを必ず参照してください。

http://www.cisco.com/univercd/cc/td/doc/product/voice/c_ipphon/index.htm

このサイトから、追加の電話マニュアルを参照および注文できます。詳細な注文方法については、「マニュアルの入手」を参照してください。

マニュアルの提供に加えて、ユーザに使用可能な Cisco IP Phone の機能(会社やネットワークに固有の機能も含む)を知らせることや、必要に応じてそのような機能にアクセスし、カスタマイズする方法を説明することも重要です。

システム管理者が電話ユーザに提供できる主な情報の概略については、 付録A「Web サイトによるユーザへの情報提供」 を参照してください。


) Cisco 無線 IP 電話 7920 の radio frequency(RF; 無線周波数)は、特定の規制区域用に設定されています。ユーザが規制区域外でこの電話機を使用しようとすると、電話機が正しく機能しなくなり、地域の規定違反となる場合があります。


関連項目

「Web サイトによるユーザへの情報提供」