Cisco Unified IP Phone アドミニストレーション ガ イド for Cisco Unified Communications Manager 8.0 (SCCP および SIP)
索引
Index
発行日;2012/02/03 | 英語版ドキュメント(2010/03/02 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

Index

数字

802.1X

オーセンティケータ 1-20

サプリカント 1-19

説明 1-6

トラブルシューティング 9-9, 9-10

認証サーバ 1-19

ネットワーク コンポーネント 1-19

802.1X 認証ステータスメニュー

ステータス 4-50

説明 4-44

802.1X 認証メニュー

EAP-MD5

共有秘密 4-49

デバイス ID 4-49

レルム 4-49

オプション

EAP-MD5 4-49

説明 4-44

デバイスの認証 4-49

A

AC アダプタ、接続 3-6

Advance Adhoc Conference サービス パラメータ 5-8

Attendant Console B-6

AutoAttendant B-6

B

BAT(一括管理ツール) 2-11

BootP 1-5

BOOTP サーバ 4-15

C

CAPF(Certificate Authority Proxy Function) 1-14

Cisco Extension Mobility Cross Cluster(EMCC) 5-7

Cisco Extension Mobility Cross Cluster サービス B-3

Cisco IP Manager Assistant(Cisco IPMA) 5-8

Cisco Unified Communications Manager

Attendant Console B-6

AutoAttendant B-6

Cisco Unified IP Phone の要件 3-2

設定の確認 9-4

データベースへの電話機の追加 2-9

やり取り 2-2

Cisco Unified CM の管理

テレフォニー機能の追加に使用 5-1

Cisco Unified Communications Manager Assistant B-6

Cisco Unified IP Phone

7914 拡張モジュール B-6

7915 拡張モジュール B-7

Cisco Unified Communications Manager への追加 2-9

Cisco Unified Communications Manager への手作業による追加 2-11

Cisco Unified Communications Manager への登録 2-9, 2-11

LDAP ディレクトリの利用 5-23

Web ページ 8-1

拡張モジュール 7916 B-7

技術仕様 D-1

クリーニング 9-18

設置チェックリスト 1-25

設置の概要 1-21, 1-24

設置要件 1-21

設定チェックリスト 1-22

設定要件 1-21

電源 2-3

電話ボタン テンプレートの変更 5-24

登録 2-9

壁面への取り付け 3-12

ユーザ サービスの設定 5-27

リセット 9-13

Cisco Unified IP Phone 7914 拡張モジュール

トラブルシューティング 9-13

電話機への取り付け 3-9

Cisco Unified IP Phone の IPv6 1-8

Cisco Unified IP Phone のクリーニング 9-18

Cisco VT Advantage B-7

Cisco エクステンション モビリティの PIN 変更 5-7, B-3

Cisco ピアツーピア ディストリビューション プロトコル(CPPDP) 1-5

CTI アプリケーション 5-8

CTL ファイル

電話機からの削除 9-14

要求 2-8

C 割り込み 5-3

c 割り込み B-1

D

DHCP 4-11

説明 1-5

トラブルシューティング 9-7

DHCP IP アドレス 9-12

DHCPv6 4-16

DHCPv6 アドレス解放 4-17

DHCPv6 および自動設定について 4-19

DHCP アドレス解放 4-13

DHCP サーバ 4-12

DND 5-10

DNS サーバ

設定の確認 9-4

トラブルシューティング 9-8

DNS サーバ 1 ~ 5 4-12

E

EAP-MD5 4-49

Extension Mobility Cross Cluster B-3

F

Forced Authorization Code 5-11, B-3

G

G.711a、G.711µ、G.722、G.729a、G.729ab、iLBC 1-1

G.722 コーデック 4-34

G.729 1-1

G729ab 1-1

G729b 1-1

G729a 1-1

GARP を使う 4-36

H

HTTP、説明 1-5

HTTP の設定メニュー

オプション

URL のアイドル時間 4-26

アイドル URL 4-26

サービス URL 4-26

情報 URL 4-26

ディレクトリ URL 4-26

認証 URL 4-26

プロキシ サーバの URL 4-26

メッセージ URL 4-26

説明 4-25

I

ihold B-3

iLBC コーデック 9-13

IPv4 の設定 4-7

IPv6 DNS サーバ 1 ~ 2 4-17

IPv6 TFTP サーバ 1 4-18

IPv6 TFTP サーバ 2 4-19

IPv6 アドレス 4-16

IPv6 代替 TFTP 4-17

IPv6 デフォルト ルータ 1 ~ 2 4-16

IPv6 の設定 4-7

IPv6 プレフィクス長 4-16

IPv6 ロード サーバ 4-42

IPv6 ログ サーバ 4-42

IP アドレス 4-11

IP アドレス、トラブルシューティング 9-3

L

LDAP ディレクトリ、Cisco Unified IP Phone による 5-23

List.xml ファイル 6-4

LLDP 4-40

PC ポート 8-9

アセット ID 4-41

電源優先度 4-41

LLDP-MED 4-41

SW ポート 8-9

Locale Installer C-1

M

MAC アドレス 2-13, 4-7

MIC 1-14

MLPP B-4

Multilevel Precedence and Preemption B-4

Multilevel Precedence and Preemption(MLPP) 5-15

P

PCM ファイルの要件、カスタム呼び出し音の種類に対する 6-3

PC VLAN 4-10

PC ポート

LLDP 4-40, 8-9

PC ポート設定 4-9

PC ポートへのスパン 4-35

PC ポートを無効にする 4-36

PNG ファイル 6-4, 6-5

PoE 2-4

Power over Ethernet

「PoE」を参照

Private Line Automated Ringdown(PLAR) 5-15

Q

QoS の設定メニュー

オプション

サービスの DSCP 4-37

設定の DSCP 4-37

通話制御の DSCP 4-37

説明 4-37

QRT B-5

QRT を起動するソフトキー 5-16, 9-15

Quality Reporting Tool(QRT) 5-16, 9-15

R

Real-Time Control Protocol

「RTCP」を参照

RingList.xml ファイル形式 6-2

S

SCCP 1-7

SCCP、説明 1-7

SDK 準拠 B-6

SIP

説明 1-7

SRST 4-21, 8-7

Survivable Remote Site Telephony

「SRST」を参照

SW ポート

LLDP-MED 4-41, 8-9

SW ポート設定 4-9

T

TCP 1-8

TFTP

説明 1-8

トラブルシューティング 9-3

TFTP サーバ 1 4-14

TFTP サーバ 2 4-15

TFTP 設定

IPv6 1-12

Time-of-Day ルーティング 5-20

TLS 2-5

U

UI の設定メニュー

オプション

コール リストの BLF 4-28

自動回線選択 4-28

自動コール選択 4-29

ワイドバンド ハンドセット UI 設定 4-29

説明 4-28

Unified CM 1 ~ 5 4-21

Unified CM の設定メニュー 4-21

URL ダイヤル B-5

URL のアイドル時間 4-26

V

VLAN

音声ネットワーク用の設定 2-2

確認 9-7

設定 4-8

ネイティブ、データ トラフィック用 2-3

補助、音声トラフィック用 2-3

VLAN、やり取り 2-2

VPN クライアント 4-44, 5-21, B-5

VPN 設定 4-44

W

WebDialer B-6

Web アクセス可能 4-36

Web ページ

アクセス 8-2, 8-10

アクセスを禁止する 8-3

アクセスを無効にする 8-3

イーサネット情報 8-2, 8-10

ステータス メッセージ 8-3, 8-12

ストリーム 0 8-13

ストリーム 1 8-3, 8-13

ストリーム 2 8-3, 8-13

ストリーム 3 8-3, 8-13

説明 8-1

デバイス情報 8-2, 8-4

デバッグの表示 8-3, 8-12

ネットワーク 8-2, 8-10

ネットワークの設定 8-5

ネットワークの設定 Web ページ 8-2

アイコン

1-11

アイドル URL 4-26

アイドル表示

XML サービス 4-26

タイムアウト 4-26

アクセス Web ページ 8-2, 8-10

アクセス、電話機の設定 3-16, 4-1, 4-2

アクセス ポート

接続 3-7

設定 4-9

パケットを転送する 4-35, 8-9

無効化 4-36

目的 3-3

圧縮解除されたワイドバンド(16bits、16kHz)オーディオ 1-1

暗号化 1-11

メディア 1-14

暗号化されたコール 1-16

暗号化された設定ファイル 1-14

イーサネット情報 Web ページ 8-2, 8-10

イーサネットの設定メニュー

PC ポートへのスパン オプション 4-35

説明 4-35

一括ダイヤル

無効にする B-3

一括ダイヤルを無効にする B-3

イメージの認証 1-13

インターコム 5-13, B-4

インターネット プロトコル(IP) 1-6

インテリジェントなセッション制御 5-12

モバイル コネクト B-3

エクステンション モビリティ 5-7, B-3

エラー メッセージ、トラブルシューティングに利用される 9-3

オーセンティケータ、802.1X 1-20

オーディオ メッセージ受信インジケータ 5-2, B-1

音声品質メトリック 8-14, B-6

オンフック コール転送 5-15

オンフック ダイヤル/プレダイヤル B-4

オンフック プレダイヤル 5-15

音量ボタン、説明 1-4

会議 5-8, B-2

セキュア 1-16, B-5

会議結合 5-8

外線コールの外部転送禁止 5-3

回線選択 5-13, B-4

回線ボタン、識別 1-4

「外部コール制御」および「Call Chaperone」を参照 B-2

外部電源 2-4

鍵のアイコン 4-3, 7-18

拡張モジュール

7914 B-6

7915 B-7

7916 B-7

ステータス画面 7-14

カスタム呼び出し音

PCM ファイルの要件 6-3

作成 6-2, 6-3, 6-5

説明 6-2

干渉、携帯電話 1-1

管理 VLAN ID 4-8

キーパッド、説明 1-4

技術仕様、Cisco Unified IP Phone D-1

起動時の問題 9-1

起動プロセス

Cisco Unified Communications Manager との交信 2-8

CTL ファイルの要求 2-8

IP アドレスの取得 2-7

TFTP サーバへのアクセス 2-7

VLAN の設定 2-7

概要 2-7

設定ファイルの要求 2-8

電源の確保 2-7

保存されている電話機イメージのロード 2-7

機能

Cisco Unified Communications Manager による設定、概要 1-10

電話機上での設定、概要 1-10

ユーザへの情報提供、概要 1-11

機能ボタン

サービス 1-4

設定 1-4

ディレクトリ 1-4

ヘルプ 1-4

メッセージ 1-4

共有回線 5-19, B-5

クライアント マター コード 5-8, B-2

クリア ソフトキー 7-3, 7-10

グループ コール ピックアップ 5-11, B-2

携帯電話の干渉 1-1

ケーブル ロック、電話機への接続 3-12

ケーブル ロックによる電話機の固定 3-12

言語オーバーレイ C-1

コール

暗号化 1-16

セキュリティの相互作用 1-17

認証されたコール 1-16

コール待機 5-6, B-2

コール転送時の表示内容の設定 B-2

コール転送表示、設定 5-8

コールの転送先の無効化 5-5, B-2

コールの統計 B-6

コールの統計画面 7-1

コールの表示制限 5-4, B-2

コールの録音 5-6

コール パーク 5-5, B-2

コールバック 5-4, B-2

コール ピックアップ 5-2, B-2

コール リストの BLF 4-28

コール ログ B-6

国際コール ログ C-2

個人アドレス帳

電話ボタン テンプレート 5-25

固定短縮ダイヤル 5-2, B-1

固有呼び出し音 5-9, B-3

コンピュータ テレフォニー インテグレーション(CTI)アプリケーション B-3

サービス

説明 5-18

登録 5-27

ユーザの設定 5-27

サービス URL 4-26

サービス URL ボタン 5-18

サービスの DSCP 4-37

サービス ボタン、説明 1-4

サイレント 5-10, B-3

サイレント モニタリング 5-19

削除ソフトキー 9-14

サブネット マスク 4-11

サプリカント、802.1X 1-19

参加 5-13, B-4

回線をまたいで B-4

時間、電話機に表示される 3-2

シグナリングの暗号化 1-14

シグナリングの認証 1-14

シスコ検出プロトコル

「CDP」を参照

自動応答 5-2, B-1

自動回線選択 4-28

自動コール選択 4-29

自動ダイヤル 5-3, B-1

自動転送 5-5

カバレッジなし時転送 5-5

すべてのコールの転送 5-5

転送先の無効化 5-5

話中転送 5-5

表示、設定 5-5

無応答時転送 5-5

ループのブレークアウト 5-5

ループの防止 5-5

自動登録

使用 2-9

自動ピックアップ 5-3

社内ディレクトリ B-6

受話器

接続 3-6

ライト ストリップ 1-5

情報 URL 4-26

証明書信頼リスト ファイル

「CTL ファイル」を参照

スイッチ

Cisco Catalyst 2-2

内蔵されたイーサネット スイッチ 2-2

ステータス画面

拡張モジュール 7-14

ステータス メッセージ 7-3

ステータス メッセージ Web ページ 8-3, 8-12

ステータス メッセージ画面 7-3

ステータス メニュー 7-1, 7-2

ストリーム 0 Web ページ 8-13

ストリーム 1 Web ページ 8-3, 8-13

ストリーム 2 Web ページ 8-3, 8-13

ストリーム 3 Web ページ 8-3, 8-13

ストリーム 4 Web ペー 8-3, 8-13

ストリームの統計 8-13

スピーカフォン 1-4

スピーカ ボタン、無効にする 3-4

スピーカを使う 4-31

すべてのコールの転送 B-2

すべてのコールの転送のブレークアウト B-2

すべてのコールの転送のループ防止 B-2

すべてのコール ピックアップ 5-2

製造元でインストールされる証明書(MIC) 1-14

セキュアな SRST リファレンス 1-14

セキュアな会議 5-18, B-5

確立 1-16

識別 1-16

制約事項 1-17, 1-18

セキュリティの制約事項 1-18

説明 1-16

セキュリティ

CAPF(Certificate Authority Proxy Function) 1-14

暗号化された設定ファイル 1-14

イメージの認証 1-13

シグナリングの暗号化 1-14

シグナリングの認証 1-14

セキュアな SRST リファレンス 1-14

セキュリティ プロファイル 1-14, 1-15

デバイスの認証 1-14

電話機上での設定 3-15

電話機のセキュリティの強化 1-15

トラブルシューティング 9-9

ファイルの認証 1-14

メディアの暗号化 1-14

ローカルで有効な証明書(LSC) 3-15

セキュリティ設定メニュー

オプション

802.1X 認証 4-44

802.1X 認証ステータス 4-44

GARP を使う 4-36

PC ポートを無効にする 4-36

VPN クライアント 4-44

Web アクセス可能 4-36

セキュリティ モード 4-36

ボイス VLAN を使う 4-36

ログの表示 4-37

セキュリティ設定メニュー(デバイス メニューの)

説明 4-43

セキュリティ プロファイル 1-14, 1-15

セキュリティ モード 4-36

セッション ハンドオフ 5-18, B-5

接続

AC アダプタ 3-6

コンピュータ 3-7

受話器 3-6

ネットワーク 3-7

ヘッドセット 3-6

接続、IP Phone の、他の IP Phone への(デイジーチェーン接続) 9-10

接続先 VLAN ID 4-8

設置

Cisco Unified Communications Manager の設定 3-2

準備 2-9

ネットワーク要件 3-1

要件、概要 1-21

設定

Cisco Unified IP Phone から 4-3

LDAP ディレクトリ 5-23

概要 1-21

ソフトキー テンプレート 5-26

電話ボタン テンプレート 5-24

パーソナル ディレクトリ 5-23

ユーザ機能 5-28

設定可能なコール転送表示 5-5, 5-8

設定の DSCP 4-37

設定ファイル

暗号化 1-14

概要 2-5

作成 9-5

変更 6-1

設定ボタン、説明 1-4

設定メニューへのアクセス 3-16, 4-2

選択 B-4

即時転送 5-12, B-3

即時転送拡張機能 5-12

ソフトキー テンプレート、設定 5-26

ソフトキー ボタン

説明 1-4

代替 TFTP 4-13

タイム ゾーン アップデート 5-20, B-5

ダイレクト コール パーク 5-9, B-3

ダイレクト コール ピックアップ 5-9

高さ、調整 3-11

盾のアイコン 1-11

他のグループ ピックアップ 5-15, B-4

短縮ダイヤル 5-19, B-5

テンプレート 5-24

短縮ダイヤル、ボタン 1-4

着信モバイル コールをリモート接続先に転送する 5-12

着信モバイルコールをリモート接続先に転送する B-3

直接転送 5-9

追加

Cisco Unified Communications Manager にユーザを 5-28

Cisco Unified IP Phone を BAT で追加 2-11

Cisco Unified IP Phone を手作業で追加 2-11

自動登録による Cisco Unified IP Phone の追加 2-9

通話制御の DSCP 4-37

[次へ(more)] ソフトキー タイマー 4-29

ディレクトリ

社内 B-6

パーソナル B-6

ディレクトリ URL 4-26

ディレクトリ ボタン、説明 1-4

データ VLAN 2-3

デバイス情報 Web ページ 8-2, 8-4

デバイス設定メニュー

値の編集 4-3

概要 4-1

サブメニュー 4-20

表示 4-2

デバイスの認証 1-14, 4-49

デバッグの表示 Web ページ 8-3, 8-12

デフォルト ルータ 1 ~ 5 4-12

テレフォニー機能

Cisco Extension Mobility Cross Cluster(EMCC) 5-7

Cisco IP Manager Assistant(Cisco IPMA) 5-8

Cisco エクステンション モビリティの PIN 変更 5-7, B-3

CTI アプリケーション 5-8

C 割り込み 5-3

Forced Authorization Code 5-11

IPv6 ログ サーバ 4-42

Multilevel Precedence and Preemption(MLPP) 5-15

Time-of-Day ルーティング 5-20

VPN クライアント 5-21

一括ダイヤル 5-10

インターコム 5-13

エクステンション モビリティ 5-7

オーディオ メッセージ受信インジケータ 5-2

オンフック コール転送 5-15

会議 5-8

外線コールの外部転送禁止 5-3

共有回線 5-19

クライアント マター コード 5-8

グループ コール ピックアップ 5-11

コール待機 5-6

コールの転送先の無効化 5-5

コールの表示制限 5-4

コールの録音 5-6

コール パーク 5-5

コールバック 5-4

固定短縮ダイヤル 5-2

固有呼び出し音 5-9

サービス 5-18

サービス URL ボタン 5-18

サイレント(DND) 5-10

サイレント モニタリング 5-19

参加 5-13

自動応答 5-2

自動ダイヤル 5-3

自動転送 5-5

自動ピックアップ 5-3

すべてのコール ピックアップ 5-2

セキュアな会議 5-18

セッション ハンドオフ 5-18

設定可能なコール転送表示 5-5, 5-8

即時転送 5-12

タイム ゾーン アップデート 5-20

ダイレクト コール パーク 5-9

ダイレクト コール ピックアップ 5-9

他のグループ ピックアップ 5-15

短縮ダイヤル 5-19

直接転送 5-9

転送 5-20

発信者 ID 5-6

発信者 ID ブロック 5-7

ハント グループの表示 5-12

ハント グループのログアウト 5-14

ピア ファームウェア共有 4-40, 9-12

ビジー ランプ フィールド(BLF)短縮ダイヤル 5-3

ビジー ランプ フィールド(BLF)ピックアップ 5-3, B-1

ビデオ サポート 5-20

ビデオ モード 5-20

ファースト ダイヤル サービス 5-11

プライバシー 5-16

プレゼンス対応ディレクトリ 5-15

プログラム可能な回線キー 5-16

ヘルプ システム 5-11

ボイス メッセージ システム 5-21

保留 5-11

保留音 5-15

保留復帰 5-12

ミートミー会議 5-14

ミュート 5-15

迷惑呼の発信者 ID(MCID) 5-14

メッセージ受信 5-14

モバイル コネクト 5-14

モバイル ボイス アクセス 5-15

呼び出し音の設定 5-17

ライン アピアランスごとに複数のコール 5-15

リダイヤル 5-16

ログ サーバ 4-40, 9-12

割り込み 1-21, 5-3

電源

PoE 2-4

Power Injector 2-4

外部 2-3, 2-4

停止 2-4

電話機の 2-3

電話機のリセットを引き起こす 9-8

転送 5-20, B-5

伝送制御プロトコル

「TCP」を参照

テンプレートによる電話追加 2-11

電話回線、ボタン 1-4

電話機のセキュリティの強化 1-15

電話機の設定へのアクセス 4-1

電話番号、手作業による割り当て 2-11

電話ボタン テンプレート 5-24

変更

個人アドレス帳またはファースト ダイヤル用の 5-25

統計

ストリーム 8-13

ネットワーク 8-10

匿名コール ブロック テレフォニー機能

匿名コール ブロック 5-2

ドメイン ネーム システム(DNS) 4-8

ドメイン ネーム システム(DNS)サーバ 4-12

ドメイン名 4-8

トラブルシューティング

Cisco Unified Communications Manager 上のサービス 9-4

Cisco Unified Communications Manager の設定 9-4

Cisco Unified IP Phone 7914 拡張モジュール 9-13

DHCP 9-7

DNS 9-8

DNS の設定 9-4

IP アドレッシングとルーティング 9-3

TFTP 設定 9-3

VLAN 設定 9-7

セキュリティ 9-9

電話機のリセット 9-7

ネットワーク接続 9-3

ネットワークの停止 9-7

物理的な接続 9-6

トランスポート層セキュリティ

「TLS」を参照

トリビアル ファイル転送プロトコル

「TFTP」を参照

ナビゲーション ボタン、説明 1-4

認証 1-11, 3-15

認証 URL 4-26

認証サーバ、802.1X 1-19

認証されたコール 1-16

ネイティブ VLAN 2-3

ネットワーク Web ページ 8-2, 8-10

ネットワーク接続、アクセス ポート 3-3

ネットワーク接続、確認 9-3

ネットワーク統計 7-10, 8-10

ネットワーク統計画面 7-10

ネットワークの設定 Web ページ 8-2, 8-5

ネットワークの設定メニュー

IPv4

BOOTP サーバ 4-15

DHCP 4-11

DHCP アドレス解放 4-13

DHCP サーバ 4-12

DNS サーバ 1 ~ 5 4-12

IP アドレス 4-11

TFTP サーバ 1 4-14

TFTP サーバ 2 4-15

サブネット マスク 4-11

代替 TFTP 4-13

デフォルト ルータ 1 ~ 5 4-12

IPv6

DHCPv6 4-16

DHCPv6 アドレス解放 4-17

IPv6 DNS サーバ 1 ~ 2 4-17

IPv6 TFTP サーバ 1 4-18

IPv6 TFTP サーバ 2 4-19

IPv6 アドレス 4-16

IPv6 代替 TFTP 4-17

IPv6 デフォルト ルータ 1 ~ 6 4-16

IPv6 プレフィクス長 4-16

MAC アドレス 4-7

値の編集 4-3, 7-18

オプション

PC VLAN 4-10

PC ポート設定 4-9

PC ポートの CDP 4-39, 8-10, 9-12

SW ポート設定 4-9

管理 VLAN ID 4-8

スイッチ ポートの CDP 4-39, 8-10

接続先 VLAN ID 4-8

ドメイン名 4-8

オプションのロック 4-3

オプションのロック解除 4-3

概要 4-1

説明 4-6

表示 4-2

ホスト名 4-7

ネットワークの停止、特定 9-7

ネットワーク プロトコル

802.1X 1-6

BootP 1-5

CDP 1-5

CPPDP 1-5

DHCP 1-5

HTTP 1-5

IP 1-6

RTCP 1-7

RTP 1-7

SCCP 1-7

SIP 1-7

TCP 1-8

TFTP 1-8

TLS 1-8

UDP 1-8

ネットワーク ポート

接続 3-7

設定 4-9

ネットワーク要件、設置のための 3-1

ネットワーク ロケール 4-27

ネットワーク ロケール バージョン 4-27

パーソナル ディレクトリ B-6

パーソナル ディレクトリ、設定 5-23

背景イメージ

List.xml ファイル 6-4

PNG ファイル 6-4, 6-5

カスタム 6-4

作成 6-4

設定 6-5

ハイパーテキスト転送プロトコル

「HTTP」を参照

ハイパーテキスト転送プロトコル(HTTP)、説明 1-5

発信者 ID 5-6, B-2

発信者 ID ブロック 5-7

話中転送 B-2

ハント グループ

ハント グループのログアウト 5-14

ログアウト B-4

ハント グループの表示 5-12, B-3

ピア ファームウェア共有 4-40, 9-12

ビジー ランプ フィールド(BLF)短縮ダイヤル 5-3

ビジー ランプ フィールド(BLF)ピックアップ 5-3, B-1

ビジー ランプ フィールド短縮ダイヤル B-1, B-2

ビデオ B-5

ビデオ機能を使う 4-31

ビデオ サポート 5-20

ビデオ モード 5-20

標準(アド ホック)会議 5-8

品質レポート ツール B-5

ファースト ダイヤル B-3

アドレス帳 5-25

ファースト ダイヤル サービス 5-11

ファームウェア バージョン画面 7-13

ファームウェア、バージョンの確認 7-13

ファイル形式

List.xml 6-4

RingList.xml 6-2

ファイルの認証 1-14

ブートストラップ プロトコル(BootP) 1-5

複数のコール、ラインごとに B-4

不在履歴ログ 5-14, B-4

復帰 B-3

フックスイッチ クリップ、取り外し 3-3

フットスタンド

電話機の高さ調節に使用 3-11

ボタン、識別 1-4

物理的な接続、確認 9-6

プライバシー 5-16, B-4

プレゼンス対応ディレクトリ 5-15

プロキシ サーバの URL 4-26

プログラマブル ボタン、説明 1-4

プログラム可能な回線キー 5-16, B-5

壁面取り付け、Cisco Unified IP Phone 3-12

ヘッドセット

音質 3-5

使用 3-4

接続 3-5

品質 3-5

無効にする 3-5

ワイヤレス ヘッドセット フックスイッチ コントロールを使う 3-5

ワイヤレス、有効にする 3-5

ヘッドセット ポート 3-6

ヘッドセット ボタン 1-4

ヘッドセットを使う 4-31

ヘルプ システム 5-11, B-3

ヘルプ ボタン、説明 1-4

編集、設定値 4-3

ボイス VLAN 2-3

ボイス VLAN を使う 4-36

ボイス メール B-6

ボイス メッセージ システム 5-21

ボイス メッセージ システム、アクセス A-3

ボイス メッセージの回線選択 5-13, B-4

ポート

アクセス 3-3

ネットワーク 3-3

保護コール 1-17, B-5

説明 1-17, 5-16

補助 VLAN 2-3

ホスト名 4-7

保留 5-11, B-3

ihold B-3

保留状態 5-12

保留音 5-15

保留状態 5-12

保留復帰 5-12, B-3

マニュアル

その他の 2

マニュアル、ユーザ用 A-2

ミートミー会議 5-14, B-4

ミュート 5-15, B-4

ミュート ボタン、説明 1-4

無応答時転送 B-2

迷惑呼 ID B-4

迷惑呼の発信者 ID(MCID) 5-14

メッセージ URL 4-26

メッセージ受信 5-14

メッセージ ボタン、説明 1-4

メディアの暗号化 1-14

メディアの設定メニュー

オプション

スピーカを使う 4-31

ビデオ機能を使う 4-31

ヘッドセットを使う 4-31

録音トーン 4-32

録音トーンの長さ 4-33

録音トーンのリモート音量 4-33

録音トーンのローカル音量 4-32

ワイヤレス ヘッドセット フックスイッチ コントロールを使う 4-31

説明 4-31

メトリック、音声品質 8-14

モデル情報画面 7-1

モバイル コネクト 5-12, 5-14

モバイル ボイス アクセス 5-15

ユーザ

Cisco Unified Communications Manager への追加 5-28

サービスへの加入 A-3

サポートの提供 A-1

パーソナル ディレクトリの設定 A-4

必要な情報 A-1

ボイス メッセージ システムへのアクセス A-3

ユーザ向けマニュアル A-2

ユーザ オプション Web ページ

アクセス権をユーザに付与 5-28, A-1

コール転送の設定 5-30

説明 5-28

ユーザ データグラム プロトコル

「UDP」を参照

ユーザ ロケール 4-27

ユーザ ロケール バージョン 4-27

ユーザ ロケール文字セット 4-27

呼び出し音、インジケータ 1-5

呼び出し音の設定 5-17

ライト ストリップ 1-5

ライン アピアランスごとに複数のコール 5-15

リアルタイム転送プロトコル

「RTP」を参照

リセット

Cisco Unified IP Phone 9-13

意図的 9-7

基本 9-14

継続的な 9-6

方法 9-14

リセット、出荷時の状態への 9-14

リダイヤル 5-16, B-5

ローカリゼーション

Cisco Unified Communications Manager Locale Installer のインストール C-1

電話ボタン オーバーレイ C-1

ログアウト

ハント グループ B-4

録音トーン 4-32

録音トーンの長さ 4-33

録音トーンのリモート音量 4-33

録音トーンのローカル音量 4-32

ログ サーバ 4-40, 9-12

IPv6 ログ サーバ 4-42

ログの表示 4-37

ログ、不在履歴 5-14, B-4

ロケールの設定メニュー

オプション

ネットワーク ロケール 4-27

ネットワーク ロケール バージョン 4-27

ユーザ ロケール 4-27

ユーザ ロケール バージョン 4-27

ユーザ ロケール文字セット 4-27

説明 4-27, 4-28

ワイドバンド コーデック 1-1

ワイドバンド ハンドセット 4-33

オプション 4-29

ユーザが制御できる 4-29

ワイドバンド ハンドセット UI 設定 4-29

ワイドバンド ヘッドセット 4-34

オプション 4-30

ユーザが制御できる 4-30

ワイヤレス ヘッドセットを使う 4-31

割り込み 1-21, 5-3, B-1

コールのセキュリティの制約事項 1-17

割り込みを使用しているコールのセキュリティの制約事項 1-17

ワンボタン割り込み B-5