Cisco IP Phone 7902G/7905G/7912G アドミニストレーション ガイド
技術仕様
技術仕様
発行日;2012/01/14 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

技術仕様

物理仕様と動作環境仕様

ケーブル仕様

ネットワーク ポートのピン割り当て

技術仕様

次の各項では、Cisco IP Phone 7902G/7905G/7912G モデル の技術仕様について説明します。

「物理仕様と動作環境仕様」

「ケーブル仕様」

「ネットワーク ポートのピン割り当て」

物理仕様と動作環境仕様

表 B-1 に、Cisco IP Phone 7902G/7905G/7912G モデルの物理仕様と動作環境仕様を示します。

 

表 B-1 物理仕様と動作仕様

仕様
値または範囲

動作時の温度

0 ~ 40 ×C(32 ~ 104 ×F)

動作時の相対湿度

10 ~ 95 %(結露しないこと)

保管時の温度

-10 ~ 60 ×C(14 ~ 140 ×F)

高さ

20.32 cm(8 インチ)

17.67 cm(7 インチ)

奥行

15.24 cm(6 インチ)

重量

0.9 kg(1.9 ポンド)

電源

100 ~ 240 VAC、50 ~ 60 Hz、0.5 A:AC アダプタの使用時

48 VDC、0.2 A:ネットワーク ケーブルを介したインライン電源の使用時

ケーブル

10 Mbps ケーブルの場合、カテゴリ 3 を 2 ペア
100 Mbps ケーブルの場合、カテゴリ 5 を 2 ペア

距離要件

イーサネット仕様でサポートされているとおり、ほとんどの Cisco IP Phone は、電話配線室から 100 m(330 フィート)以内にあること

ケーブル仕様

受話器接続用の RJ-11 ジャック。

LAN 10/100BASE-T 接続用の RJ-45 ジャック(LAN のラベル付き)。

48 ボルト電源コネクタ。 電話機電源ジャック(Switchcraft 712A)の中央ピンの直径は、0.1 インチ(2.5 mm)。 中央ピンは正(+)電圧。 電話機上の電源ジャックに合う小型電源プラグは、Switchcraft 760 または同等品。

ネットワーク ポートのピン割り当て

ネットワーク ポートとアクセス ポートはどちらも、ネットワーク接続に使用されますが、目的が異なります。また、ポートのピン割り当ても異なります。

ネットワーク ポート コネクタ

表 B-2 に、ネットワーク ポート コネクタのピン割り当てを示します。

 

表 B-2 ネットワーク ポート コネクタのピン割り当て

ピン番号
機能

1

TD+

2

TD-

3

RD+

4

+48 ボルト戻り1

5

+48 ボルト戻り1

6

RD-

7

+48 ボルトの供給源1

8

+48 ボルトの供給源1

1.Cisco Catalyst スイッチ内のインライン電源カードから電力を受け取るのに使用される場合

アクセス ポート コネクタ

表 B-3 に、アクセス ポート コネクタのピン割り当てを示します。

 

表 B-3 アクセス ポート コネクタのピン割り当て

ピン番号
機能

1

RD+

2

RD-

3

TD+

4

未使用

5

未使用

6

TD-

7

未使用

8

未使用