Cisco Unified IP Phone 6901/6911 アドミニストレーション ガイド for Cisco Unified Communications Manager 10.0(SCCP および SIP)
セルフ ケア ポータルの管理
セルフ ケア ポータルの管理

セルフ ケア ポータルの管理

セルフ ケア ポータルの概要

Cisco Unified Communications セルフ ケア ポータルから、電話の機能や設定をカスタマイズし、制御できます。 セルフ ケア ポータルについては、http:/​/​www.cisco.com/​en/​US/​products/​sw/​voicesw/​ps556/​products_​user_​guide_​list.html にある『Cisco Unified CommunicationsSelf Care Portal User Guide』を参照してください。

管理者は、セルフ ケア ポータルへのアクセスを制御します。 また、ユーザがセルフ ケア ポータルにアクセスできるように、情報を提供する必要があります。

セルフ ケア ポータルへのアクセスの設定

ユーザがセルフケア ポータルにアクセスできるようにするには、この手順を使用します。

手順
    ステップ 1   [Cisco Unified CM の管理(Cisco Unified Communications Manager Administration)] で、[ユーザ管理(User Management)] > [エンド ユーザ(End User)] を選択します。
    ステップ 2   ユーザを検索し、ユーザ ID のリンクをクリックします。
    ステップ 3   ユーザのパスワードと PIN が設定されていることを確認します。
    ステップ 4   [保存(Save)] を選択します。

    セルフ ケア ポータルの表示のカスタマイズ

    セルフ ケア ポータルにはほとんどのオプションが表示されます。 ただし、Cisco Unified Communications Manager Administration のエンタープライズ パラメータ設定で次のオプションを指定する必要があります。

    • 呼出音設定の表示(Show Ring Settings)
    • 回線のラベル設定の表示(Show Line Label Settings)

    (注)  


    この設定値は、サイトのすべてのセルフ ケア ポータル ページに適用されます。


    手順
      ステップ 1   Cisco Unified Communications Manager Administration で、[システム(System)] > [エンタープライズ パラメータ(Enterprise Parameters)]を選択します。
      ステップ 2   [セルフ ケア ポータル(Self Care Portal)] 領域で、[セルフ ケア ポータルのデフォルト サーバ(Self Care Portal Default Server)] フィールドを設定します。
      ステップ 3   ポータルでユーザがアクセスできるパラメータをイネーブルまたはディセーブルにします。
      ステップ 4   [保存(Save)] を選択します。