技術仕様
技術仕様

技術仕様

ここでは、Cisco Unified IP Phone 6901 および 6911 の技術仕様について説明します。

物理仕様および動作環境仕様

ここでは、Cisco Unified IP Phone 6901 および Cisco Unified IP Phone 6911 の物理仕様と動作環境仕様について説明します。

Cisco Unified IP Phone 6901 の物理仕様と動作環境仕様

次の表に、Cisco Unified IP Phone 6901 の物理仕様と動作環境仕様を示します。

表 1 Cisco Unified IP Phone 6901 の物理仕様と動作環境仕様

仕様

値または範囲

動作温度

23 ~ 113 °F(-5 ~ 45 °C)

動作時の相対湿度

10 ~ 90%(結露しないこと)

保管温度

-13 ~ 158 °F(-25 ~ 70° C)

高さ

8.1 インチ (20.5 cm)

3.7 インチ (9.4 cm)

奥行

  • 2.12 インチ (5.4 cm):フットスタンドを閉じた状態
  • 3.42 インチ (8.7 cm):フットスタンドを開いた状態

重量

  • 1.37 ポンド(621.2 g):黒いハンドセット電話機(欧州)
  • 1.37 ポンド(662 g):白いハンドセット電話機(欧州)
  • 1.44 ポンド(655.2 g):黒いハンドセット電話機(北米)
  • 1.53 ポンド(695 g):白いハンドセット電話機(北米)

電力

  • AC アダプタ使用時:100 ~ 240 VAC、50 ~ 60 Hz、0.5 A
  • ネットワーク ケーブル経由のインライン電源使用時:48 VDC、0.2 A

ケーブル

10 Mbps ケーブルの場合はカテゴリ 3/5/5e を 4 ペア

100 Mbps ケーブルの場合はカテゴリ 5/5e を 4 ペア

(注)     

ケーブルは、合計 8 本のコンダクタに対して 4 ペアのワイヤで構成されています。

距離要件

イーサネット仕様でサポートされているとおり、各 Cisco Unified IP Phone とスイッチ間のケーブル長は最大 100 メートル(330 フィート)とします。

Cisco Unified IP Phone 6911 の物理仕様と動作環境仕様

次の表に、Cisco Unified IP Phone 6911 の物理仕様と動作環境仕様を示します。

表 2 Cisco Unified IP Phone 6911 の物理仕様と動作環境仕様

仕様

値または範囲

動作温度

23 ~ 113 °F(-5 ~ 45 °C)

動作時の相対湿度

10 ~ 90%(結露しないこと)

保管温度

-13 ~ 158 °F(-25 ~ 70° C)

高さ

8.07 インチ (20.5 cm)

7.4 インチ (18.8 cm)

奥行

5.76 インチ (14.64 cm):ハンドセットを除く

重量

  • 1.53 ポンド(697 g):黒いハンドセット電話機
  • 1.65 ポンド(750.3 g):白いハンドセット電話機

電力

  • AC アダプタ使用時:100 ~ 240 VAC、50 ~ 60 Hz、0.5 A
  • ネットワーク ケーブル経由のインライン電源使用時:48 VDC、0.2 A

ケーブル

10 Mbps ケーブルの場合はカテゴリ 3/5/5e を 4 ペア

100 Mbps ケーブルの場合はカテゴリ 5/5e を 4 ペア

(注)     

ケーブルは、合計 8 本のコンダクタに対して 4 ペアのワイヤで構成されています。

距離要件

イーサネット仕様でサポートされているとおり、各 Cisco Unified IP Phone とスイッチ間のケーブル長は最大 100 メートル(330 フィート)とします。

ケーブル仕様

  • ハンドセット接続用の RJ-9 ジャック(4 コンダクタ)。
  • LAN 10/100BaseT 接続用の RJ-45 ジャック(Cisco Unified IP Phone 6901 および 6911 で、「10/100 SW」というラベルが付いています)。
  • 2 番目の 10/100BaseT 準拠接続用の RJ-45 ジャック(Cisco Unified IP Phone 6911 で、「10/100 PC」というラベルが付いています)。
  • 48 ボルト電源コネクタ。

ネットワーク ポートとアクセス ポートのピン割り当て

ネットワーク ポートとアクセス ポートはどちらもネットワーク接続に使用されますが、それぞれ異なる目的で使用され、ポートのピン割り当ても異なっています。

  • ネットワーク ポートは、Cisco Unified IP Phone 上で、network というラベルが付いています。
  • アクセス ポートは、Cisco Unified IP Phone で、「Computer」というラベルが付いています(Cisco Unified IP Phone 6911 のみ)。

ネットワーク ポート コネクタ

次の表に、ネットワーク ポート コネクタのピン割り当てを示します。

表 3 ネットワーク ポート コネクタのピン割り当て

PIN 番号

機能

1

BI_DA+

2

BI_DA-

3

BI_DB+

4

BI_DC+

5

BI_DC-

6

BI_DB-

7

BI_DD+

8

BI_DD-

(注)     

BI は双方向を表し、DA、DB、DC、および DD はそれぞれ、データ A、データ B、データ C、およびデータ D を表します。

コンピュータ ポート コネクタ

次の表に、コンピュータ ポート コネクタのピン割り当てを示します。

表 4 コンピュータ(アクセス)ポート コネクタのピン割り当て

PIN 番号

機能

1

BI_DB+

2

BI_DB-

3

BI_DA+

4

BI_DD+

5

BI_DD-

6

BI_DA-

7

BI_DC+

8

BI_DC-

(注)     

BI は双方向を表し、DA、DB、DC、および DD はそれぞれ、データ A、データ B、データ C、およびデータ D を表します。