Cisco Unified IP Phone 6921/6941/6945/6961 アドミニストレーション ガイド for Cisco Unified Communications Manager 10.0(SCCP および SIP)
社内のサポート Web サイト
社内のサポート Web サイト
発行日;2013/12/19   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

社内のサポート Web サイト

システム管理者は、多くの場合、ネットワーク内や社内の Cisco Unified IP Phone ユーザの主な情報源になります。 最新の詳細な情報をエンド ユーザに提供する必要があります。

シスコでは、エンド ユーザに Cisco Unified IP Phone に関する重要な情報を提供するために、社内のサポート サイトに Web ページを作成することを推奨しています。

このサイトには、次のタイプの情報を含めるように考慮してください。

Cisco Unified IP Phone のユーザ サポート

Cisco Unified IP Phone の機能(スピード ダイヤル、サービス、ボイス メッセージ システムのオプションなど)を正常に使用するには、ユーザはシステム管理者やシステム管理者のネットワーク チームから情報を入手する必要があります。また、サポートを受けるためにシステム管理者に問い合わせ可能な環境が必要です。 支援を求める際の連絡先の担当者の名前、およびそれらの担当者に連絡する手順をユーザに提供しておく必要があります。

電話機機能のユーザ登録とセットアップ

エンド ユーザは、Cisco Unified Communications Manager セルフケア ポータルを使用して、さまざまなアクティビティを実行できます。 これらのアクティビティには、サービスへの登録、短縮ダイヤルおよびコール転送番号の設定、呼出音の設定、個人アドレス帳の作成などがあります。 Web サイトを使用した電話機の設定に慣れていないエンド ユーザもいることに留意してください。 エンド ユーザが [セルフケア ポータル(Self Care Portal)] に正しくアクセスして使用できるように、できるだけ多くの情報を提供する必要があります。

エンド ユーザには、必ず [セルフケア ポータル(Self Care Portal)] に関する次の情報を提供してください。

  • アプリケーションにアクセスするために必要な URL。 この URL は、次のとおりです。 http://<server_name:portnumber>/ccmuser/server_name は Web サーバがインストールされているホストです)。
  • アプリケーションにアクセスするために必要なユーザ ID とデフォルト パスワード。 これらの設定値は、ユーザを Cisco Unified Communications Manager に追加したときに入力した値と同じです(Cisco Unified Communications Manager ユーザの追加を参照)。
  • Web ベースのグラフィカル ユーザ インターフェイス アプリケーション、および Web ブラウザを使用してそれにアクセスする方法についての概要。
  • ユーザが Web ページを使用して実行できるタスクの概要。

ユーザ ボイス メッセージング システムへのアクセス

Cisco Unified Communications Manager を使用すると、Cisco Unity ボイス メッセージング システムなどのさまざまなボイス メッセージング システムと統合できます。 各種システムと統合できるため、特定のシステムの使用方法に関する情報をユーザに提供する必要があります。

次の情報を、各ユーザに提供してください。

  • ボイス メッセージング システム アカウントへのアクセス方法。 Cisco Unified Communications Manager を使用して、Cisco Unified IP Phone のメッセージ ボタンを設定しておく必要があります。
  • ボイス メッセージング システムにアクセスするための初期パスワード。 すべてのユーザが使用できる、ボイス メッセージング システムのデフォルト パスワードを設定しておく必要があります。
  • ボイス メッセージの受信が電話機でどのように示されるか。 Cisco Unified Communications Manager を使用して、Message Waiting Indicator(MWI; メッセージ受信インジケータ)メソッドを設定しておく必要があります。

ユーザ パーソナル ディレクトリのエントリの設定

ユーザは、Cisco Unified IP Phone で、パーソナル ディレクトリのエントリを設定できます。 パーソナル ディレクトリを設定するには、ユーザが以下にアクセスできる必要があります。

  • [セルフケア ポータル(Self Care Portal)]:ユーザに、自分の [セルフケア ポータル(Self Care Portal)] にアクセスする方法を必ず伝えてください。 詳細については、電話機機能のユーザ登録とセットアップを参照してください。
  • Cisco Unified IP Phone Address Book Synchronizer:ユーザに、このアプリケーションのインストーラを必ず配布してください。

Cisco Unified IP Phone Address Book Synchronizer の取得

ユーザに送信する Synchronizer のコピーをダウンロードするには、次の手順を実行します。

手順
    ステップ 1   インストーラを取得するには、Cisco Unified Communications Manager の管理ページで [アプリケーション(Application)] > [プラグイン(Plugins)] を選択します。
    ステップ 2   Cisco Unified IP Phone Address Book Synchronizer プラグイン名の横にある [ダウンロード(Download)] を選択します。
    ステップ 3   ファイルをダウンロードするダイアログボックスが表示されたら、[保存(Save)] を選択します。
    ステップ 4   このアプリケーションを必要とするすべてのユーザに、TabSyncInstall.exe ファイルを送信し、Cisco Unified IP Phone Address Book Synchronizer の導入の手順を知らせます。

    Cisco Unified IP Phone Address Book Synchronizer の導入

    Cisco Unified IP Phone Address Book Synchronizer は、Microsoft Windows のアドレス帳に格納されているデータを、Cisco Unified Communications Manager ディレクトリおよびセルフケア ポータルの個人アドレス帳サービスと同期させることができます。


    ヒント


    Windows のアドレス帳と個人アドレス帳を適切に同期させるには、次の手順を実行する前に、Windows アドレス帳のすべてのユーザを Windows アドレス帳に入力する必要があります。


    Synchronizer のインストール

    Cisco Unified IP Phone Address Book Synchronizer をインストールするには、次の手順を実行します。

    手順
      ステップ 1   システム管理者から Cisco Unified IP Phone Address Book Synchronizer のインストーラ ファイルを入手してください。
      ステップ 2   管理者から提供された TabSyncInstall.exe ファイルをダブルクリックします。

      パブリッシャのダイアログボックスが表示されます。

      ステップ 3   [実行(Run)] を選択します。

      [Cisco Unified CallManager Personal Address Book Synchronizer の InstallShield ウィザードへようこそ(Welcome to the InstallShield Wizard for Cisco Unified CallManager Personal Address Book Synchronizer)] ウィンドウが表示されます。

      ステップ 4   [次へ(Next)] を選択します。

      [使用許諾契約(License Agreement)] ウィンドウが表示されます。

      ステップ 5   ライセンス契約に関する情報を読み、[同意します(I Accept)] を選択します。 [次へ(Next)] を選択します。

      [インストール先(Destination Location)] ウィンドウが表示されます。

      ステップ 6   アプリケーションのインストール先ディレクトリを選択し、[次へ(Next)] を選択します。

      [インストールの開始(Ready to Install)] ウィンドウが表示されます。

      ステップ 7   [インストール(Install)] を選択します。

      インストール ウィザードによって、アプリケーションがコンピュータにインストールされます。 インストールが完了すると、[InstallShield ウィザードの完了(InstallShield Wizard Complete)] ウィンドウが表示されます。

      ステップ 8   [完了(Finish)] を選択します。
      ステップ 9   プロセスを完了するために、Synchronizer のセットアップの手順を実行します。

      Synchronizer のセットアップ

      Cisco Unified IP Phone Address Book Synchronizer を設定するには、次の手順を実行します。

      手順
        ステップ 1   Cisco Unified IP Phone Address Book Synchronizer を開きます。

        デフォルトのインストール ディレクトリのままにした場合は、[スタート(Start)] > [すべてのプログラム(All Programs)] > [Cisco Systems] > [TabSync] を選択することでアプリケーションを開くことができます。

        ステップ 2   ユーザ情報を設定するには、[ユーザ(User)] を選択します。

        [Cisco Unified CallManager ユーザ情報(Cisco Unified CallManager User Information)] ウィンドウが表示されます。

        ステップ 3   Cisco Unified IP Phone のユーザ名とパスワードを入力し、[OK] を選択します。
        ステップ 4   Cisco Unified Communications Manager サーバ情報を設定するには、[サーバ(Server)] を選択します。

        [Cisco Unified CallManager 情報の設定(Configure Cisco Unified CallManager Server Information)] ウィンドウが表示されます。

        ステップ 5   Cisco Unified Communications Manager サーバの IP アドレスまたはホスト名とポート番号を入力し、[OK] を選択します。

        この情報が不明な場合は、システム管理者に問い合わせてください。

        ステップ 6   ディレクトリ同期プロセスを開始するには、[同期(Synchronize)] を選択します。

        [同期の状況(Synchronization Status)] ウィンドウに、アドレス帳の同期の状況が表示されます。 重複エントリに関するルールでユーザによる調整を選択しており、アドレス帳のエントリが重複している場合は、[選択の重複(Duplicate Selection)] ウィンドウが表示されます。

        ステップ 7   個人アドレス帳に登録するエントリを選択し、[OK] を選択します。
        ステップ 8   同期化が完了したら、[終了(Exit)] を選択して Cisco Unified CallManager Address Book Synchronizer を閉じます。
        ステップ 9   同期化が機能しているかを確認するには、セルフケア ポータルにログインし、[個人アドレス帳(Personal Address Book)] を選択します。 機能している場合は、Windows のアドレス帳のユーザが表示されます。