Cisco Unity Connection Messaging Assistant Web ツール ユーザ ガイド(リリース 10.x)
Cisco Unity Connection の暗証番号とパスワードの変更
Cisco Unity Connection の暗証番号とパスワードの変更

Cisco Unity Connection の暗証番号とパスワードの変更

Cisco Unity Connection の暗証番号とパスワードについて

電話で Cisco Unity Connection にサインインするには暗証番号を使用します。 Cisco Personal Communications Assistant(PCA)の Web サイトにサインインして Connection Web ルールにアクセスするためのパスワードもあります。

Connection 管理者から指定された最初の暗証番号とパスワードは変更することを推奨します。

電話による初回登録ガイダンス時に最初の暗証番号を変更するよう指示がありますが、これは Cisco PCA にサインインする際に使用する最初のパスワードを変更するものではありません。 これらのパスワードは Messaging Assistant Web ツールで変更します。


(注)  


コンピュータのサインイン パスワードを Cisco PCA パスワードとして使用するように Cisco Unity Connection システムを設定することも可能です。 Connection システムをこのように設定すると、Messaging Assistant で Cisco PCA パスワードを変更できなくなります。


Messaging Assistant では、暗証番号も変更できます。ただし、変更する場合は、既存の暗証番号を入力する必要がないので、Cisco PCA と外部サービスのアカウントでパスワードを安全に保つために必要な措置を取ってください。

Connection メールボックスを不正アクセスから保護するには、暗証番号とパスワードを変更する際に、Connection 管理者から提供されるセキュリティ ガイドラインに従ってください。 一般に、パスワードは短い方が使いやすいのですが、長くて複雑なパスワードを指定した方がより安全です。

次の表に、Connection の複雑な暗証番号とパスワードの特性を示します。

暗証番号
  • プライマリ内線番号やそれを逆にしたものを含めることはできない。
  • 少なくとも 3 つの異なる数字が必要。
  • 数字全体を昇順また降順の連続(たとえば 12345 や 54321)にすることはできない。
  • 1 つの数字を 3 回以上続けて使用できない(たとえば 14777)。
  • 3 桁以上の数字を繰り返し使用することはできない(たとえば 408510408)。
  • 名、姓、またはそれらの組み合わせを数値に直して使用することはできない (たとえば、名前が John Doe の場合、johnd、johndoe、jdoe、または doe を数字に直して使用することはできない)。
パスワード
  • パスワードに、大文字、小文字、数値、および記号のうち、少なくとも 3 つの文字が含まれている。
  • ユーザ名やそれを逆にしたものを含めることはできない。
  • プライマリ内線番号やそれを逆にしたものを含めることはできない。
  • 1 つの文字を 4 回以上続けて使用できない(たとえば !cooool)。
  • 昇順または降順の、すべて連続する文字(abcdef、fedcba など)が使用されていない。

暗証番号の変更

暗証番号は、メッセージのプライバシーを保護します。また、不正アクセスから Cisco Unity Connection メールボックスを保護します。 暗証番号はいつでも変更できます。


ヒント


暗証番号を忘れた場合は、Messaging Assistant Web ツールを使用して変更します。これを使用すれば、既存の暗証番号を入力しなくても暗証番号を変更できるためです。


手順
    ステップ 1   Messaging Assistant で、[パスワード] メニューの [暗証番号変更] を選択します。
    ステップ 2   [暗証番号] ページで、新しいパスワードを入力し、確認のためにもう一度入力します。 0 ~ 9 の数字を使用します。
    ステップ 3   [保存] を選択します。

    Cisco PCA パスワードの変更

    パスワードにより、Cisco Personal Communications Assistant(PCA)Web サイトに対するアクセスが保護されます。

    電子メール アプリケーションを使用してボイス メッセージにアクセスする際、アプリケーションは、Cisco Unity Connection のユーザ名と Cisco PCA パスワードを使用して Connection アカウントにアクセスします。 Messaging Assistant で Cisco PCA パスワードを変更する場合は、電子メール アプリケーションでもパスワードをアップデートして、アプリケーションが引き続き Connection アカウントにアクセスできるようにします。


    (注)  


    コンピュータのサインイン パスワードを Cisco PCA パスワードとして使用するように Cisco Unity Connection システムを設定することも可能です。 Connection システムをこのように設定すると、Messaging Assistant で Cisco PCA パスワードを変更できなくなります。


    手順
      ステップ 1   Messaging Assistant で、[パスワード] メニューの [Cisco PCAパスワードの変更] を選択します。
      ステップ 2   [Cisco PCAパスワード] ページで、現在のパスワードを入力します。
      ステップ 3   新しいパスワードを入力し、確認のためにもう一度入力します。
      ステップ 4   [保存] を選択します。