Cisco Hosted Unified Communication Services スタートアップ ガイド
索引
Index
発行日;2012/01/10 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

Index

A

ALG 機能、UDP ポートに対する 1-11

AllowH323Hairpin、HSI に必要な 2-17

Analogue Devices オプション 3-9

Analogue Line Mgt オプション 3-13

ATA

説明 1-7

AutoAttendant Services オプション 3-10

AVVID XML Layer Simple Object Access Protocol(AXL SOAP) 2-1

AXL SOAP 2-2

B

Billing Codes オプション 3-10

BOM

実稼動プラットフォームの例 A-2

ツール A-1

リファレンス プラットフォームの例 A-1

Branding オプション 3-3

Bulk Data Tools オプション 3-10

BVSM

API ワークシート 2-9

GUI の概要 3-1

管理階層 3-1

構成ローダ 4-4

初期化 5-11

設定とロード

概要 4-5

構成ワークブック 4-6

モデル ローダ ワークブック 4-6

設定のテストと確認 4-9

説明 1-3

バルク データ ローダ 4-1 ~ 4-13

メニューとオプション 3-1 ~ 3-14

モデル ローダ 4-4

ロールベースの認証 3-1

BVSM ユーザのローミングのためのローミング ログイン/ログアウト サービス 2-7

C

Calendar オプション 3-4

CallManager

「Cisco Unified CM」を参照

Cisco 2600/3600 ルータ 1-7

Cisco CallManager

「Cisco Unified CM」を参照

Cisco Integrated Access Devices(IAD) 1-7

Cisco IOS CPE 1-7

Cisco PGW

EISUP トランク 2-15

H.225 ゲートキーパー 2-15

「クリーン」ステータスの復元 5-4

構成の復元 5-3

初期化 5-10

静的設定 2-14 ~ 2-24

設定の確認 4-12

設定用 URL 2-15

説明 1-4

ブレークアウトの設定 2-14

Cisco platforms supported(BAMS) 1-6

Cisco Unified CM

Devices メニュー 4-12

Services メニュー 4-11

System メニュー 4-10

クラスタのクリーニング 5-8

サーバ、最大数 4-11

サーバの指定 2-2

手動設定 2-2

静的設定 2-1 ~ 2-10

設定の確認 2-10

説明 1-4

バックアップ 5-1

復元 5-1

ホスト名の 11 文字までの制限 1-9

Cisco Unified CM サーバの最大数 4-11

Cisco Unified IP Phone

XML サービス 2-8

サービスの有効化 2-6

説明 1-7

CLIP と CLIR、例 2-38

Conference Servers オプション 3-8

Conference Services オプション 3-10

config.mml、例 2-19

Configuration Models オプション 3-6, 4-4

Console Services オプション 3-10

CoS

命名規則 1-11

Countries オプション 3-7

CTIQBE

ファイアウォール規則 1-10

CustGrpId、HSI に必要な 2-17

Customers オプション 3-12

D

dat ファイル、例 2-23

Deployment Tools オプション 3-11

Details オプション 3-14

Developer Tools オプション 3-4

Devices メニュー 4-12

DHCP Servers オプション 3-8

Dialplan Tools オプション 3-5

Directory Services オプション 3-10

Directory オプション 3-14

Divisions オプション 3-12

DNS サービス、使用していない場合の設定 2-4

E

E164 Inventory オプション 3-10

EISUP

Cisco PGW 上のトランク 2-15

パス 2-16

Emergency Responder オプション 3-9

Excel 設計ワークブック 1-8

export_trkgrp.dat、例 2-23

export_trunk.dat、例 2-24

External nodes 2-16

External Numbers オプション 3-13

F

Feature Groups

オプション 3-12

Feature Templates オプション 3-7

G

Gatekeepers オプション 3-8

GatewayRBToneSupport、HSI に必要な 2-17

Gateways オプション 3-8

General Administration オプション 3-12

General Tools オプション 3-10

Global Settings オプション 3-3

H

H.225

ゲートキーパー 2-15

H.245

ファイアウォール規則 1-10

H.323

H.323 Signaling Interface の説明 1-5

HSI 1-5

ゲートキーパーの静的な設定 2-38

ゲートキーパーの設定 2-38

ゲートキーパーの説明 1-5

Hardware Sets オプション 3-6

Hosted UCS

アプリケーション サーバ 1-7

概要 1-1

課金 1-6

仮想化 1-2

計画 1-7

ビジネス CPE 1-7

プラットフォームの図解 1-2

HSI

ICCM ダイヤル プランのあるトランク グループ 2-16

静的設定 2-15, 2-37

設定 2-37

説明 1-5

トランク グループのプロパティ 2-17

ルーティング トランク グループ 2-17

ルートの設定 2-17

ルート リストの設定 2-17

HTTP

ファイアウォール規則 1-10

Hunt Groups オプション 3-13

I

iccm.mml、例 2-22

ICCM ダイヤル プラン 2-16

ilgw.mml、例 2-23

ILGW ダイヤル プラン 2-18

Images オプション 3-3

InitPBX のロード

失敗 2-9

Internal Numbers オプション 3-13

IP Address Inventory オプション 3-10

IP Edge Devices オプション 3-8

IP アドレス

DNS ホスト名の代わりに使用 2-4

IP リンク 2-16

ISDN

PRI と BRI 接続 1-7

L

LAN Switch オプション 3-9

Location Administration オプション 3-13

Locations オプション 3-12

M

Media Services オプション 3-10

MGCP

ファイアウォール規則 1-11

mml ファイル、例 2-19 ~ 2-23

MOH

サーバ名の制限 1-9

MOH Track Mgt. 3-13

Music Servers オプション 3-8

N

NAT

Hosted UCS プラットフォームにおける機能 1-10

説明 1-9

Network のオプション 3-8

Number Construction オプション 3-6

Number Groups オプション 3-13

Number Type Counters オプション 3-7

O

ODBC、課金 1-6

Operations Tools オプション 3-11

P

PBX Devices オプション 3-8

PGW

「Cisco PGW」を参照

Phone Inventory オプション 3-10, 3-13

Phone Management オプション 3-13

Phone Registration オプション 3-13

Phone Type Counters オプション 3-7

Phone Types オプション 3-4

Pickup Groups オプション 3-13

PRI

Cisco PGW ブレークアウトにおける 2-14

properties.dat、例 2-23

Provider Administration オプション 3-6

Providers オプション 3-7

PSTN へのルート リスト 2-15

R

RAS

パラメータ、例 2-37

Resellers オプション 3-12

Resources オプション 3-9

Router オプション 3-9

routing.mml、例 2-22

RTP

ファイアウォール規則 1-11

S

Samples オプション 3-4

SCCP

ファイアウォール規則 1-10

Services メニュー 4-11

Service Type Counters オプション 3-7

Service Types オプション 3-4

Setup Tools オプション 3-3

Sigtrans

ファイアウォール規則 1-11

Site Code Inventory オプション 3-10

SOAP、AXL 2-2

SS7

Cisco PGW ブレークアウトにおける 2-14

接続 1-8

Switchboard Servers オプション 3-8

Switchboards オプション 3-13

System メニュー 4-10

T

T.38 Fax

2-37

TDM

Cisco PGW を使用 1-4

PBX 統合 1-4

Telephony オプション 3-13

TFTP

ファイアウォール規則 1-10

TFTP Servers オプション 3-8

Transactions オプション 3-11

Transcoder Servers オプション 3-8

Transit Switches オプション 3-8

Tutorials オプション 3-4

U

UDP

ファイアウォール規則 1-10

Unified CM

「Cisco Unified CM」を参照

Users オプション 3-12, 3-13

V

Vendor Tools オプション 3-4

VisionOSS BVSM

「BVSM」を参照

VoiceMail Gateways オプション 3-8

VoiceMail Services オプション 3-10

VS-R2 参照バルク ローダ セット 4-5

X

XECfgParm.dat、例 2-24

XML サービス

Cisco Unified IP Phone 2-8

ファイアウォール規則 1-10

アーキテクチャ図 1-8

アナログ テレフォニー サービス 1-7

アナログ電話アダプタ

「ATA」を参照

アプリケーション サービス 1-7

エクステンション モビリティのためのログイン/ログアウト サービス 2-6

エンタープライズ パラメータ、設定 2-3

オプション 3-13

下位レベル設計 1-9

確認

Cisco Unified CM の設定 2-10

初期設定 4-9

仮想化サービス 1-2

管理階層、BVSMの 3-1

クロス クラスタ フォワーディング 2-7

計画作業 1-8

検証の失敗 2-9

互換性、ソフトウェアとハードウェアの 1-11

顧客履歴データ 1-6

呼詳細レコード 1-6

コンファレンス ブリッジ

設定用 URL 2-5

コンポーネント、Hosted UCS プラットフォームの 1-3

サーバの指定、設定 2-2

サービス クラス

「CoS」を参照

サポートされる国、設定 2-15

サンプル バルク ローダ 4-5

自動代替ルーティング グループ(AAR)、設定 2-4

時分割多重

「TDM」を参照

手動設定 2-1 ~ 2-38

上位レベル設計 1-9

シングルテナント モード 1-1

整合性、BVSM を使用して維持する 3-2

静的設定 2-1 ~ 2-38

サンプル 2-18

静的設定のサンプル 2-18 ~ 2-38

設計ワークブック 1-8

設定

手動(静的) 2-1

テストと確認 4-9

設定の確認 4-9

ソフトウェア要件 1-9, 1-11

ソフトキー テンプレートの設定 2-10

タイムスタンプ、BAMS の 1-6

ダイヤル プラン

ICCM 2-16

ILGW 2-18

カスタマイズ 1-8

計画 1-8

標準モデル 1-8

データ整合性、BVSM を使用する必要がある 3-2

データ、バルク ローディング 4-1 ~ 4-13

テンプレート

電話ボタンの有効化 2-9

電話ボタン テンプレート 2-9

電話ボタン テンプレートの削除 2-9

トランキング ゲートウェイ

説明 1-5

トランク グループのプロパティ、HSI 向けの設定 2-17

トランスコーダ

設定用 URL 2-5

説明 2-5

認証、BVSMの 3-1

ネットワーク アドレス変換

「NAT」を参照

パーティション化されたサービス 1-2

ハードウェア要件 1-9

バックホール プロトコル

ファイアウォール規則 1-11

バルク データのロード 4-1 ~ 4-13

バルク データ ローダ

説明 4-1

ビジネス音声アクセス 1-4

日付/時刻グループ、設定 2-2

標準以外の電話ボタン テンプレート 2-9

ファイアウォール規則 1-10

部品表(BOM) 1-8

プラットフォーム コンポーネント 1-3

ペリフェラル ゲートウェイ

「Cisco PGW」を参照

ボイスメール

サポートされるプラットフォーム 1-6

保留音

「MOH」を参照

マルチテナント モード

課金 1-6

定義 1-1

プロビジョニングのサポート 1-2

命名規則

CoS 1-11

機器 1-9

モード、マルチテナントとシングルテナント 1-1

ラック レイアウト 1-9

ルーティング トランク グループ 2-17

ルーティング分析エンジン 1-4

ルート リスト、HSI 向けの設定 2-17

CLIP と CLIR のサポート 2-38

config.mml 2-19

export_trkgrp.dat 2-23

export_trunk.dat 2-24

H.323 の静的な設定 2-38

iccm.mml 2-22

ilgw.mml 2-23

properties.dat 2-23

RAS パラメータ 2-37

routing.mml 2-22

T.38 Fax のサポート 2-37

XECfgParm.dat 2-24

実稼動プラットフォームの BOM A-2

リファレンス プラットフォームの BOM A-1

ロールベースの管理 3-1