Cisco Desktop Collaboration Experience DX650 アドミニストレーション ガイド、リリース 10.1(1)
技術仕様
技術仕様

技術仕様

次の各項では、Cisco Desktop Collaboration Experience の技術仕様について説明します。

物理仕様および動作環境仕様

次の表は、Cisco Desktop Collaboration Experienceの物理仕様および動作環境仕様を示します。

表 1 物理仕様および動作仕様

仕様

値または範囲

表示

バックライト システムを持つ Thin-film transistor(TFT)の液晶ディスプレイ

表示領域

7 インチ 対角線(153.6 mm x 90.0 mm)

ディスプレイ解像度

1024 x 600

カメラ

1080p エンコード

プロセッサ

TI OMAP4460

ポートとスロット、Cisco Desktop Collaboration Experience

  • microSD カード スロット
  • microUSB ポート
  • 3.5 mm 単一プラグ ステレオ ヘッドフォン ジャック
  • 電源ポート
  • ネットワーク ポート
  • コンピュータ ポート
  • 補助ポート × 2
  • HDMI ポート

接続

IEEE 802.11 a/b/g/n Wi-Fi

オペレーティング システム

Android 4.1.1 (Jelly Bean)

ケーブル仕様

Cisco Desktop Collaboration Experience には、次のものがあります。

  • LAN 10/100/1000BaseT 接続用の RJ-45 ジャック
  • 追加の 10/100/1000BaseT 準拠の接続用の RJ-45 ジャック
  • AC 電源コンセント

ネットワーク ポートとコンピュータ ポートのピン割り当て

Cisco Desktop Collaboration Experience の電話機は、ネットワーク接続に使用するネットワーク ポートとコンピュータ(アクセス)ポートを持っています。 それぞれ異なる目的で使用され、ポートのピン割り当ても異なっています。

  • ネットワーク ポートは 10/100/1000 SW ポートです。
  • コンピュータ(アクセス)ポートは 10/100/1000 PC ポート です。

ネットワーク ポート コネクタのピン割り当て

次の表に、ネットワーク ポート コネクタのピン割り当てを示します。

表 2 ネットワーク ポート コネクタのピン割り当て

PIN 番号

機能

1

BI_DA+

2

BI_DA-

3

BI_DB+

4

BI_DC+

5

BI_DC-

6

BI_DB-

7

BI_DD+

8

BI_DD-

BI は双方向を表し、DA、DB、DC、および DD はそれぞれ、データ Aデータ Bデータ C、およびデータ D を表します。

コンピュータ ポート コネクタのピン割り当て

次の表に、コンピュータ ポート コネクタのピン割り当てを示します。

表 3 コンピュータ(アクセス)ポート コネクタのピン割り当て

PIN 番号

機能

1

BI_DB+

2

BI_DB-

3

BI_DA+

4

BI_DD+

5

BI_DD-

6

BI_DA-

7

BI_DC+

8

BI_DC-

(注)     

BI は双方向を表し、DA、DB、DC、および DD はそれぞれ、データ Aデータ Bデータ C、およびデータ D を表します。

Cisco Desktop Collaboration Experience が使用するポート

次の表では、Cisco Desktop Collaboration Experience で使用されるポートについて説明します。 詳細については、『Cisco Unified Communications Manager 8.6(1) TCP and UDP Port Usage』を参照してください。

表 4 Cisco Desktop Collaboration Experience が使用するポート

Cisco Desktop Collaboration Experience ソース ポート

リモート デバイス ポート

利用するプロトコル

プロトコル/サービス

備考

68

67

-

DHCP クライアント

動的な IP アドレスを取得する DHCP サポート

49152-53248

53

UDP

DNS クライアント

名前解決のための DNS サポート

49152-53248

69

UDP

TFTP クライアント

TFTP サポートでは、中央サーバから各種コンフィギュレーション ファイルとイメージ ファイルを取得する必要があります

49152-53248

80

TCP/UDP

HTTP クライアント

80

設定されたサーバ

TCP/UDP

HTTP サーバ

123

123

UDP

NTP クライアント

タイム ゾーンを取得するためのネットワーク タイム プロトコル

49152-53248

設定されたサーバ

TCP

HTTP クライアント

49152-53248

6970

TCP

HTTP ダウンロード

ファイル転送サポートでは、中央サーバから各種コンフィギュレーション ファイルとイメージ ファイルを取得するために必要なファイル転送サポート

49152-53248

5060

UDP

SIP UDP

デフォルトは 5060 で、管理者によって変更できます。

49152-53248

5060

TCP

SIP TCP

デフォルトは 5060 で、管理者によって変更できます。

49152-53248

5061

TCP

SIP/TLS

デフォルトは 5061 で、管理者によって変更できます。

16384 ~ 32766

受信範囲

UDP

RTP

ポート範囲は、管理者が設定できます。

16384 ~ 32766

受信範囲

UDP

RTCP

RTCP は RTP ポート +1 です

4224

PC ダイナミック レンジ

TCP

22

設定されたサーバ

TCP

セキュア シェル

23

設定されたサーバ

TCP

Telnet

4051

TCP

ロード アップグレード

4052

RDP

ロード アップグレード

4061

特殊なデバッグ

8443

連絡先検索