Cisco Business Edition 6000 インストール ガイド、リリース 10.0(1)
準備
準備

準備


(注)  


梱包ボックスに含まれている『Quick Start Guide (QSG)』に示されているように、BE 6000 サーバがラックに取り付けられ、電源および顧客データ ネットワークに接続されていることを確認します。 モニタおよびキーボードがサーバに接続されていることも確認します。


インストールを続行する前に、データ ネットワーク管理者からネットワーク情報を収集します。

必要なネットワーク情報

データ ネットワーク管理者から次のネットワーク情報を収集します。

  • 次の IP アドレス:

    • VMware Hypervisor (ESXi)

    • インストールする各コラボレーション アプリケーション

    • (任意)リモート CONSOLE アクセスが必要な場合、CIMC

  • Subnet Mask

  • ゲートウェイ IP アドレス

  • DNS サーバの IP アドレス

  • 各アプリケーションのホスト名

  • (任意)ドメイン名

  • NTP サーバの IP アドレス

  • タイム ゾーン

  • (任意)SMTP サーバ

次のセクションでは、BE6000 サーバをインストールするための実験で検証された手順を示します。 必要なネットワーク情報を収集した後、マニュアルの残りの手順に注意深く従ってください。