Cisco Business Edition 6000 の Prime Collaboration Provisioning ガイド リリース 10.0(1)
はじめに
はじめに

はじめに

概要

Prime Collaboration Provisioning アプリケーションは、次の単一ユーザ インターフェイスを提供します。

  • Cisco Unified Communications Manager
  • Cisco Unity Connection
  • Cisco Unified Communications Manager IM and Presence Service

このマニュアルでは、Cisco Business Edition 6000(BE 6000)サーバで Prime Collaboration Provisioning をインストールし、プロビジョニングする手順を示します。

詳細については、『Prime Collaboration Provisioning Guide(Prime Collaboration Provisioning ガイド)』を参照してください。

http:/​/​www.cisco.com/​en/​US/​docs/​net_mgmt/​prime/​collaboration/​10.0/​provisioning/​guide/​Cisco_​Prime_​Collaboration_​Provisioning_​Guide_​10.html

次のアプリケーションは、Prime Collaboration Provisioning ではなく、それぞれのネイティブ インターフェイスを通じて設定されます。

  • Cisco Contact Center Express
  • Cisco Video Communication Server
  • Cisco Emergency Responder
  • Cisco Unified Attendant Console
  • Cisco Paging Server

ワークフロー

次のタスクを実行するには、ほかの Cisco Business Edition 6000 のマニュアルと併せてこのドキュメントを使用してください。
日数 タスク アクション 対象者
0 日目 インストール アプリケーションのインストール ガイドを参照

こちらからアクセスできます。

パートナー
1 日目 基本設定 Unified Communications Manager と Unity Connection の基本設定を構築する Cisco Unified Configurator for Collaboration(CUCC)を使用して設定を開始します。 このツールについては、こちらのサイトを参照してください。 パートナー
2 日目 カスタマイズ Prime Collaboration 逆方向に同期化し、カスタマイズに使用します。

インフラストラクチャのプロビジョニング

ユーザおよびユーザ サービスの設定

パートナー
3 日目以降 移動、追加、変更、削除(MACD) MACD 作業を実行できる IT 管理者への Prime の引き渡し

ユーザおよびユーザ サービスの設定

IT 管理者

関連資料

次の URL では、IP テレフォニー ネットワークの Cisco ゲートウェイの考慮事項について説明されています。

http:/​/​www.cisco.com/​c/​en/​us/​td/​docs/​voice_ip_comm/​cucm/​srnd/​collab10/​collab10/​gateways.html

次の URL では、基本的なテレフォニーとシンプルなボイス メッセージングを、すばやくインストール、設定、展開するのに役立つ Cisco Unified Configurator for Collaboration へのリンクが示されています。

http:/​/​www.cisco.com/​c/​en/​us/​solutions/​enterprise/​design-zone-branch-wan/​cisco_​validated.html

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

マニュアルの入手、Cisco Bug Search Tool(BST)の使用、サービス要求の送信、追加情報の収集の詳細については、『What's New in Cisco Product Documentation』を参照してください。このドキュメントは、 http:/​/​www.cisco.com/​en/​US/​docs/​general/​whatsnew/​whatsnew.html から入手できます。

What's New in Cisco Product Documentation』に登録します。ここには、すべての新規および改訂済みの Cisco テクニカル マニュアルが RSS フィードとして掲載されており、コンテンツはリーダー アプリケーションを使用してデスクトップに直接配信されます。 RSS フィードは無料のサービスです。