Cisco Business Edition 6000 の Prime Collaboration Provisioning ガイド リリース 10.0(1)
初期設定
初期設定

初期設定

仮想アプライアンスのインストール

Prime Collaboration Provisioning 仮想マシンを展開し、インストールするには、『Installation Guide for Cisco Business Edition 6000(Cisco Business Edition 6000 のインストール ガイド)』を参照してください。

http:/​/​www.cisco.com/​en/​US/​partner/​products/​ps11369/​prod_​installation_​guides_​list.html

Prime Collaboration Provisioning アプリケーションを完全にインストールするには約 30 分かかります。

サービスのアクティブ化


(注)  


10.0(1) の場合は、これらのサービスの一部が自動的にアクティブ化されます。


Cisco Unified Communications Manager ならびに IM サーバおよび Presence Service サーバと連携する Cisco Prime Collaboration Provisioning の場合は、Cisco AXL Web サービスを両方のサーバでアクティブ化する必要があります。

手順
    ステップ 1   Cisco Unified Communications Manager でサービスを有効化するには、次のアクションを実行します。
    1. ネイティブ Web インターフェイスにログインします。
    2. [Navigation] > [Cisco Unified Serviceability] に移動し、[Go] をクリックします。
    3. [Tools] > [Service Activation] をクリックします。
    4. サイトの要件に応じて、次のサービスを有効にします。
      • Cisco CallManager

      • Cisco CTIManager

      • Cisco Extension Mobility

      • Cisco TFTP

      • Cisco AXL Web サービス

      • Cisco DirSync

    5. [Save] をクリックします。
    ステップ 2   次のアクションを実行し、IM サーバおよびプレゼンス サービスを有効にします。
    1. ネイティブ Web インターフェイスにログインします。
    2. [Unified Communications Manager Publisher] の設定の [Hostname] と [IP Address] を入力します。
    3. [Unified Communications Manager Publisher] の AXL ログイン情報として [AXL User] と [Password] に入力します。
    4. Unified Communications Manager および IM と Presence Service サーバ間でセキュアな通信を確立するための [Security Password] を入力します。 このパスワードは、Unified Communications Manager Publisher ノードで設定されたセキュリティ パスワードに一致する必要があります。
    5. 情報を確認し、[Confirm] をクリックして、先に進みます。
    6. 画面右上で [Navigation] > [Cisco Unified IM and Presence Serviceability] に移動し、[Go] をクリックします。
    7. [Tools] > [Service Activation] を選択します。
    8. サイトの要件に応じて、次のサービスを有効にします。
      • Cisco SIP Proxy

      • Cisco Presence Engine

      • Cisco Sync Agent

      • Cisco AXL Web サービス

      • Cisco XCP Connection Manager

      • Cisco XCP Directory Service

      • Cisco XCP Authentication Service

    9. [Save] をクリックします。

    ライセンスのインストール

    手順
      ステップ 1   globaladmin クレデンシャルを使用して Prime Collaboration Provisioning Web インターフェイスにログインします。
      ステップ 2   [Administration] タブのライセンス管理ユーザ インターフェイスに移動します。
      ステップ 3   新しいライセンス ファイルを license ディレクトリにコピーします。

      例:PCP10BENNL2500.lic
      ステップ 4   license ディレクトリ からその他のライセンスを削除します。 Prime Collaboration Provisioning によって BE6000 バージョンに自動的に更新されます。