Cisco Unified Communications Manager Business Edition アドミニストレーション ガイド for Cisco Unified Communications Manager Business Edition リリース 8.0(2)
保留音固定オーディオ ソースの設定
保留音固定オーディオ ソースの設定
発行日;2012/05/08 | 英語版ドキュメント(2010/03/31 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 6MB) | フィードバック

目次

保留音固定オーディオ ソースの設定

保留音固定オーディオ ソースの設定

統合保留音機能を使用すると、オンネットとオフネットのユーザを保留にするときに、ストリーミング ソースから音楽を流すことができます。この機能には、次の動作があります。

エンド ユーザ保留

ネットワーク保留(転送保留、会議保留、およびパーク保留を含む)

保留音設定は、保留音オーディオ ソースと保留音サーバの設定で構成されます。また、保留音固定オーディオ ソースを使用可能にできます。このオーディオ ソースではマルチキャストを許可できます。

[固定MOHオーディオソースの設定(Fixed MOH Audio Source Configuration)] ウィンドウの使用方法の詳細については、『 Cisco Unified Communications Manager 機能およびサービス ガイド 』の 「保留音」 の章を参照してください。