Cisco Unified Communications Manager Business Edition アドミニストレーション ガイド for Cisco Unified Communications Manager Business Edition リリース 8.0(2)
位置情報の設定
位置情報の設定
発行日;2012/05/09 | 英語版ドキュメント(2010/03/31 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 6MB) | フィードバック

目次

位置情報の設定

位置情報の設定

Cisco Unified Communications Manager の管理ページの [システム(System)] >[位置情報の設定(Geolocation Configuration)] メニュー オプションを使用すると、地理的ロケーションのフィルタとともに使用する地理的ロケーション、および論理パーティションやその他の機能をプロビジョニングするための論理パーティション ポリシーを設定できます。


ヒント ロケーションと位置情報を混同しないでください。ロケーションは、[システム(System)] >[ロケーション(Location)] メニュー オプションで設定します。ロケーションでは、中央集中型コール処理システムが Call Admission Control(CAC; コール アドミッション制御)を提供するために使用するエンティティを定義できます。位置情報は、[システム(System)] >[位置情報の設定(Geolocation Configuration)] メニュー オプションで設定します。位置情報では、論理パーティションなどの機能用に Cisco Unified Communications Manager デバイスと関連付けるために使用する地理的ロケーションを指定できます。

設定の詳細など、位置情報の詳細については、『 Cisco Unified Communications Manager 機能およびサービス ガイド 』の 「位置情報」 の章のおよびを参照してください。

論理パーティション機能による位置情報の使用方法の詳細については、『 Cisco Unified Communications Manager 機能およびサービス ガイド 』の 「論理パーティション」 を参照してください。