Cisco BTS 10200 Softswitch オペレーション/メンテナンス ガイド Release 5.0
索引
Symbols
発行日;2012/02/06 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 887KB) | フィードバック

Symbols

/opt ディレクトリ  5-15

A

ADMIN-INS  5-12

ADMIN-MAINT  5-12

ADMIN-MAINT-PENDING  5-12

ADMIN-OOS  5-12

ADMIN-OOS-PENDING  5-12

B

BDMS

バックアップ  3-17

BTS

起動  1-1

ステータス  1-3

バックアップ  3-16

BTS ステータス

表示  4-4, 5-2

BTS ハードウェア

起動  1-1

BTSSTAT

実行  5-2

btsstat  5-2

C

CA

ステータスの変更  5-14

CA 更新レート

変更  5-14

Catalyst

シャットダウン  1-2

Catalysts  1-2

CDB

課金サーバに確実に送信する  5-14

D

D チャネル

切り替え  5-3

DNS サーバ  3-22

DPC

表示  5-14

E

EMS

バックアップ  3-17, 3-18

EMS データベースの制限  2-1

F

FS

ステータスの変更  5-14

FS 更新レート

変更  5-14

H

H.323 ゲートウェイ

状態の設定  5-12

表示  5-12

HALTED  1-2

I

INS  5-10

L

LNP

クエリーの実施  4-2

バイパス  4-2

login  2-2

M

MNT  5-10

O

OOS  5-10

OS ログ  3-5

S

SCTP アソシエーション

OOS にする  5-14

表示  5-14

SGP

表示  5-12

SIP Phone

表示  5-14

SNMP

トラップ レポートの受信  7-3

SNMP エージェント  7-6

クエリー  7-6

トラップ レポートの受信  7-3

status コマンド  5-12

status コマンド、シグナリング ゲートウェイ プロセス  5-12

V

VMWI

表示  4-2

リセット  4-2

VMWI の表示  4-2

VMWI のリセット  4-2

アーカイブ

データベース  3-21

アイドル期間

リセット  2-5

アクティブ コール

表示  4-3

アクティブ化

加入者  4-1

メディア ゲートウェイ  4-5

アップグレード

ユーザのブロッキング  2-4

ユーザのブロッキングの解除  2-4

イネーブル化

測定値  6-2

課金サーバ

CDB を確実に受信する  5-14

課金ディレクトリ

クリア  5-15

加入者  4-2, 4-5

アクティブ化  4-1

移転時の停止  4-2

移転~へのサービスの停止  4-2

終端状態の変更  5-10

終端のテスト  5-10

終端バッチ データの表示  4-5

ステータスのチェック  5-9

セカンダリ DN の削除  4-2

テスト メニューの表示  5-10

転出  4-2

バッチ データの表示  4-5

非アクティブ化  4-1

呼び出しトーンの変更  4-2

監査

データベース  3-8, 3-13

テーブル  3-8

テーブル内の各エントリ  3-8

不一致  3-9

監視

ハードウェア  3-1

管理状態、トランク グループ  5-16

起動

BTS ハードウェア  1-1

休止  1-2

共有メモリ  3-13

切り替え

D チャネル ステータス  5-3

クエリー  7-6

クリア  6-2

課金ディレクトリ  5-15

測定値  6-2

コール

アクティブな~の表示  4-3

コール ウェイティング トーン

変更  4-2

コール ウェイティング トーンの変更  4-2

コール トレース

表示  4-3

コマンド  4-6

aggr、status  5-14

change

db-usage  4-5

sup-config  5-14

control

h323-gw  5-12

isdn-dchan  5-3

mgw id  5-12

ノード、ハードウェアの監視  3-2

control application  4-5

report

call-trace-summary  4-3

ノード、ハードウェアの監視  3-2

show

db-usage  4-5

scheduled-command  4-6

sup-config  5-14

transaction-queue  4-6

status

dpc  5-14

h323-gw  5-12

mgw id  5-12

sgp  5-12

trunk-grp  5-3

trunk-termination  5-3

加入者終端、1 つに対して  5-9

システム  4-4

ノード、ハードウェアの管理  3-2

status application  4-5

診断

diag mgw  5-12

セキュリティ クラスの説明の追加  2-5

セキュリティ クラスの表示  2-5

表示  2-5

レベルの変更  2-5

レベルのリセット  2-5

レポートの表示  2-5

コマンド スケジューラ  4-6

コンポーネント

アプリケーションの状態の表示  4-5

グループの表示  7-5

表示  7-4

変更  7-4

コンポーネントの状態

表示  4-4

変更  4-4

サービス プロファイル バッチ データの表示  4-5

サービス状態  5-1

削除  4-2

書き込みユーザ グループ  7-2

システム状態レポート  3-4

スケジュールしたコマンド  4-6

セカンダリ DN  4-2

トランザクション キューのエントリ  4-6

ユーザ  2-3

読み取りユーザ グループ  7-2

ワークグループからのユーザの  2-3

削除、スケジュール済み  4-6

サブシステム

ステータスの表示  5-14

ステータスの変更  5-14

表示  5-14

サブシステム グループ

設定  4-5

表示  4-5

時刻

システムのチェック  3-4

システム ステータス

表示  4-4

システム管理者

特権  2-1

システム状態レポート

ID 別に表示  3-4

削除  3-4

実行  3-4

スケジュール  3-4

表示  3-4

表示、完了した  3-4

変更  3-4

実行

BTSSTAT  5-2

システム状態レポート  3-4

ノード レポート  3-2

シャットダウン  1-2

終端理由の応答  5-7, 5-11

集約ルータ

表示  5-14

スケジュール

システム状態レポート  3-4

ステータス

BTS  1-3

D チャネル  5-3

コンポーネント  5-2

トランク  5-3

トランク グループ  5-3

表示

表示

BTS ステータス  5-2

制限

EMS データベース、ユーザ セッション、ログイン  2-1

セカンダリ DN  4-2

セキュリティ クラス

コマンドの表示  2-5

説明の追加  2-5

測定値  6-2

アクティブ化  6-2

イネーブル化  6-2

概要の表示  6-2

間隔の変更  6-2

タイプの表示  6-2

ディセーブル化  6-2

無効化  6-2

レポートの作成  6-2

測定中の表示  6-2

ソフトウェア イメージ

バックアップ  3-13

対象読者  vii

チェック

加入者ステータス  5-9

追加

書き込みユーザ グループ  7-2

コマンド セキュリティ クラスの説明  2-5

スケジュールしたコマンド  4-6

ユーザ  2-3

読み取りユーザ グループ  7-2

ワークグループ  2-3

ワークグループへのユーザの  2-3

追加、スケジュール済み  4-6

停止

移転加入者  4-2

ユーザ  2-5

ディセーブル化

測定値  6-2

データベース

アーカイブ  3-21

監査  3-8, 3-13

使用状況の統計情報の表示  4-5

使用状況の統計情報の変更  4-5

同期化  3-9

データベースの不一致

監査  3-9

テーブル

監査  3-8

テスト

加入者終端  5-10

トランク  5-5

メディア ゲートウェイ  5-12

テスト メニュー

トランクの表示  5-4

同期化

データベース  3-9

動作状態トークン  5-20

特権

システム管理者  2-1

トランク

MAINT 状態の強制  5-4

テスト  5-5

テスト メニューの表示  5-4

リセット  5-3, 5-4

トランク グループの状態

変更  5-3

トランク終端状態  5-5, 5-17

トランク理由の応答  5-7

トランザクション キュー

エントリの削除  4-6

エントリの表示  4-6

入手、マニュアル  xi

ノード

表示  3-2

メンテナンスのスケジューリング  3-2

レポートの実行  3-2

ハードウェア

監視  3-1

パスワード

変更  2-3

バックアップ

BDMS  3-17

BTS  3-16

EMS  3-17, 3-18

ソフトウェア イメージ  3-13

バッチ データ

表示  4-5

非アクティブ化

加入者  4-1

ヒープ使用量

確認  3-22

表示

BTS ステータス  4-4

D チャネル ステータス  5-3

DPC  5-14

H.323 ゲートウェイ  5-12

ID 別のシステム状態レポート  3-4

SCTP アソシエーション  5-14

SGP  5-12

SIP Phone  5-14

アクティブ コール  4-3

アクティブなユーザ  2-3

加入者テスト メニュー  5-10

加入者の VMWI  4-2

完了したシステム状態レポート  3-4

コール トレースの要約  4-3

コマンド  2-5

コマンド セキュリティ クラス  2-5

コンポーネント  7-4

コンポーネント アプリケーションの状態  4-5

コンポーネント グループ  7-5

コンポーネント ステータス  5-2

コンポーネントの状態  4-4

サブシステム  5-14

サブシステム ステータス  5-14

システム ステータス  4-4

システム状態レポート  3-4

集約ルータ  5-14

スケジュールしたコマンド  4-6

ステータス  5-2

すべての書き込みユーザ グループ  7-2

すべての読み取りユーザ グループ  7-2

セキュリティ レポート  2-5

測定値タイプ  6-2

測定値の概要  6-2

測定中の測定値  6-2

データベース使用状況の統計情報  4-5

特定のユーザ  2-3

トランク グループのステータス  5-3

トランク ステータス  5-3

トランザクション キューのエントリ  4-6

ノード  3-2

バッチ データ  4-5

メディア ゲートウェイ ステータス  5-12

メディア ゲートウェイ テスト メニューのメディア ゲートウェイ

テスト メニューの表示  5-12

ユーザ  2-3

ユーザ アクティビティ  2-3

表示、スケジュール済み  4-6

ブロッキング

ユーザ  2-4

ブロッキング解除

ユーザ  2-4

変更

CA 更新レート  5-14

CA ステータス  5-14

FS 更新レート  5-14

FS ステータス  5-14

加入者終端状態  5-10

コール ウェイティング トーン  4-2

コマンド レベル  2-5

コンポーネント  7-4

コンポーネントの状態  4-4

サブシステム ステータス  5-14

システム状態レポート  3-4

スケジュールしたコマンド  4-6

測定間隔  6-2

データベース使用状況の統計情報  4-5

トランク グループの状態  5-3

パスワード  2-3

メディア ゲートウェイ ステータス  5-12

ユーザ  2-3

呼び出しトーン  4-2

変更、スケジュール済み  4-6

マニュアル

目的  vii

マニュアル、入手  xi

メディア ゲートウェイ

アクティブ化  4-5

ステータスの表示  5-12

ステータスの変更  5-12

テスト  5-12

メンテナンス ウィンドウ

ユーザのブロッキング  2-4

ユーザのブロッキングの解除  2-4

ユーザ

アイドル期間のリセット  2-5

アクティビティの表示  2-3

アクティブな~の表示  2-3

削除  2-3

追加  2-3

停止  2-5

特定の~の表示  2-3

パスワードの変更  2-3

表示  2-3

ブロッキング  2-4

ブロッキング解除  2-4

変更  2-3

ワークグループからの削除  2-3

ワークグループへの追加  2-3

ユーザ セッションの制限  2-1

ユーザ グループ

書き込み~の削除  7-2

書き込み~の追加  7-2

すべての書き込み~の表示  7-2

すべての読み取り~の表示  7-2

読み取り~の削除  7-2

読み取り~の追加  7-2

呼び出しトーン

変更  4-2

リセット

加入者の VMWI  4-2

コマンド レベル  2-5

トランク  5-3, 5-4

リブート  3-2

レポート

コマンドの表示  2-5

実行、システム状態  3-4

セキュリティの表示  2-5

ログイン  2-2

ログインの上限  2-1

ワークグループ

追加  2-3

ユーザの削除  2-3

ユーザの追加  2-3