Cisco BTS 10200 Softswitch コマンドライン インタフェース リファレンス ガイド: オペレーション/メンテナンス コマンド
用語集
glossary
発行日;2012/02/02 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

glossary

June 29, 2007 OL-12434-01-J

このマニュアルでは、次の用語および略語を使用しています。

 


A
AAA
Authentication, Authorization, and Accounting(認証、認可、アカウンティング)。
AAL
ATM Adaptation Layer(ATM アダプテーション レイヤ)。
AAL1
ATM アダプテーション レイヤ 1。
AAL2
ATM アダプテーション レイヤ 2。
AAL3/4
ATM アダプテーション レイヤ 3 および 4。
AAL5
ATM アダプテーション レイヤ 5。
ABM
Asynchronous Balanced Mode(非同期平衡モード)。
AC
Automatic Callback(自動コールバック)。
AC_ACT
Automatic Callback Activation(自動コールバック有効化)。
AC_DEACT
Automatic Callback Deactivation(自動コールバック無効化)。
ACL
Automatic Congestion Level(自動輻輳レベル)。
ACR
Anonymous Call Rejection(番号非通知呼び出し拒否)。
ACR_ACT
ACR Activation Code(ACR アクティベーション コード)。
ACR_DEACT
ACR Deactivation Code(ACR 無効化コード)。
ADI
Activation, Deactivation, and Interrogation(有効化、無効化、問い合せ)。
ADM
Administration, Diagnostics, and Maintenance(管理、診断、保守)。
AIN
Advanced Intelligent Network(高度インテリジェント ネットワーク)。
Airlines
航空案内と予約。
AMA
Automated Message Accounting(自動メッセージ アカウンティング)。
ANI
Automatic Number Identification(自動番号識別)。
ANNC
Announcement(通知)。
Annex E
UDP を介した接続:コールの確立を迅速化するための User Datagram Protocol(UDP; ユーザ データグラム プロトコル)を介した信号送信に関連します。UDP が、TCP/IP の代わりになるわけではありません。Annex E は、ゲートキーパールーテッド コール モデルを最適化します。
Annex F
ドメイン間通信:ドメインは、グループ化された複数のゾーンから構成されます。ドメイン間通信では、ドメイン間のアドレス解決に重点が置かれています。
ANS
Announcement Server(通知サーバ)。
APP
アプリケーション。
AR
Automatic Recall(自動再呼び出し)。
AR_ACT
Automatic Recall Activation(自動再呼び出し有効化)。
AR_DEACT
Automatic Recall Deactivation(自動再呼び出し無効化)。
ASPC
Analog Stored Program Control Switch(アナログ ストアド プログラム制御スイッチ)。
ASR
Answer Seize Ratio(応答捕捉率)。
AT
Access Tandem(アクセス タンデム)。
ATM
Asynchronous Transfer Mode(非同期転送モード)。
AUEP
Audit Endpoint(監査エンドポイント)。

B
BAF
Bellcore AMA Format(Bellcore AMA フォーマット)。
BCID
Billing Correlation Identifier(課金相関 ID)。
BCM
Basic Call Module(基本コール モジュール)。
BDMS
Cisco BTS 10200 ソフトスイッチの Bulk Data Management System(バルク データ管理システム)。
BE
Best Effort(ベスト エフォート)。
BEC
Backward Error Correction(後方誤り訂正)。
Block-DA
Block Directory Assistance。ディレクトリ アシスタンスへのコールをブロックします。
Block-INTL
Block International Operator Assistance。国際オペレータ アシスタンスへのコールをブロックします。
Block-TW
Block Time and Weather。時刻および気象情報へのコールをブロックします。
BLV
Busy Line Verification(ビジー回線の確認)。
BOC
Bell Operating Company(ベル系電話会社)。
BRI
Basic Rate Interface(基本速度インターフェイス)。
BTS
Broadband Telephony Services(ブロードバンド テレフォニー サービス)。
B チャネル
ベアラ チャネル。

C
CA
Call Agent(コール エージェント)。Cisco BTS 10200 ソフトスイッチのコンポーネント。
CA-Config
Call Agent Configuration(Call Agent 設定)。
CALEA
Communications Assistance for Law Enforcement Act(米国盗聴法)。
CALLp
Call Processing(コール処理)。
CAP
Competitive Access Provider(競合的アクセス事業者)。
CAS
Channel-Associated Signaling(チャネル対応シグナリング)。
CAS-TG
Channel-Associated Signaling Trunk Group(チャネル対応シグナリング トランク グループ)。
CAT
Customer Access Treatment(カスタマー アクセス処理)。
CBLK
Call Block(呼ブロック:発信者拒否)。
CBR
Constant Bit Rate(固定ビット レート)。
CC
Country Code(国番号)または Courtesy Call(無料コール)。
CCC
Call Content Channel(コール コンテンツ チャネル)。
CCM
Cisco CallManager。
CC-NN
Country Code-National Number(国番号)。
CCR
Continuity Check Request メッセージ。
CCSS7
Common Channel Signaling System 7(No. 7 共通線信号方式)。
CCT
回線。
CCW
Cancel Call Waiting(キャンセル コール ウェイティング)。
CDB
Call Detail Block(呼詳細ブロック)。
CDC
Call Data Channel(コール データ チャネル)。
CDP
Customize Dial Plan(カスタマイズ ダイヤル プラン)。
CDR
Call Detail Record(呼詳細レコード)。
Centrex
Central Office Exchange(セントラル オフィス内交換)。
CFB
Call Forwarding Busy(話中コール転送)。
CFBI
Call Forwarding Busy Interrogation(話中コール転送問い合せ)。
CFBVA
Call Forwarding Busy Activation(話中コール転送有効化)。
CFBVD
Call Forwarding Busy Deactivation(話中コール転送無効化)。
CFC
Call Forwarding Combination(組み合せコール転送)。
CFC_ACT
Call Forwarding Combination Activation(組み合せコール転送有効化)。
CFC_DEACT
Call Forwarding Combination Deactivation(組み合せコール転送無効化)。
CFC_DN_CHG_ACT
Call Forwarding Combination DN Change with Activation(DN 変更機能付き組み合せコール転送の有効化)。
CFCI
CFC Interrogation with DN verification(DN 検証付き CFC 問い合せ)。
CFCI_NO_DN_VRFY
CFC Interrogation with no DN verification(DN 検証なし CFC 問い合せ)。
CFN
Confusion メッセージ。
CFNA
Call Forwarding No Answer(無応答時コール転送)。
CFNAI
CFNA variable Interrogation(CFNA 可変問い合せ)。
CFNAVA
CFNA Variable Activation(CFNA 可変有効化)。
CFNAVD
CFNA Variable Deactivation(CFNA 可変無効化)。
CFU
Call Forwarding Unconditional。無条件でコールを転送します。
CFUA
CFU Activation(CFU 有効化)。
CFUD
CFU Deactivation(CFU 無効化)。
CFUI
CFU Interrogation(CFU 問い合せ)。
CFVABBG
Call Forwarding Variable Activation for Business Groups(企業グループ用可変コール転送の有効化)。
CHD
Call Hold(コール保留)。
CIC
Circuit Identification Code(回線識別コード)。
CIC
Carrier Identification Code(通信事業者識別コード)。Telcordia(前 Bellcore)によって割り当てられた一意の 3 桁または 4 桁のアクセス識別コード。発信者の長距離通信事業者を識別します。
CIDCW
Call Identity with Call Waiting。コール ウェイティング時のコール ID。
CIDCW
Caller ID with Call Waiting。コール ウェイティング時の発信者番号。
CIDS
Calling Identity Delivery and Suppression per call(コールごとの発信者番号配信および抑制)。
CIDSD
Calling Identity Delivery and Suppression, Delivery per call(発信者番号の配信および抑制、コールごとの配信)。
CIDSS
Calling Identity Delivery and Suppression, Suppresion per call(発信者番号の配信および抑制、コールごとの抑制)。
CIP
Carrier Information Parameter(キャリア情報パラメータ)。
Cisco BTS 10200
シスコシステムズの Broadband Telephony Services Softswitch 10200。
CLEC
Competitive Local Exchange Carrier(競合的地域通信事業者)。
CLH
Circular Line Hunt(循環回線ハント)。
CLI
Command-Line Interface(コマンドライン インターフェイス)。
CLIP
Calling Line Information Presentation(発呼回線情報の表示)。
CLIP
Calling Line Identity Presentation(発呼回線 ID の表示)。
CLIR
Calling Line Information Restriction(発呼回線情報の制限)。
CLIR
Calling Line Identity Restriction(発呼回線 ID の制限)。
CLLI
Common Language Location Identifier。クラス 4/5 スイッチに割り当てられた 11 文字の記述子フィールド。
CM
Cable Modem(ケーブル モデム)。
CMS
Call Management System(コール管理システム)。
CMTS
Cable Modem Termination System(ケーブル モデム終端システム)。
CNAB
Calling Name delivery Blocking(発信者名の配信のブロック)。
CNAM
Calling Name(発信者名)。
CND
Calling Number Delivery(発番号の配信)。
CNDB
Calling Number Delivery Blocking(発番号の配信のブロック)。
CNM
Connection Manager。
CO
Central Office(セントラル オフィス)。
CONFIG
設定。
COPS
Common Open Policy Service。
COS
Class of Service Screening(サービス クラス スクリーニング)。
COT
Continuity Test(連続性試験)。
COT
Customer-Originated Trace(カスタマー発信トレース)。
CPD
Control Point Discovery(コントロール ポイント検出)。
CPL
Command Privilege Level(コマンド特権レベル)。
CPOL
Cisco Patent On-line。
CPRK
Call Park access code(コール パーク アクセス コード)。
CPRK_RET
Call Park Retrieval access code(コール パーク取得アクセス コード)。
CPSG-ID
Call Park Subscriber Group Identification(コール パーク加入者グループ ID)。
CPU
Central Processing Unit(中央処理装置)。
CRA
Circuit Reservation Acknowledgement(回線予約肯定応答)。
CRCX
MGCP create connection メッセージ タイプ。
CRID
Control Relation ID(制御関係 ID)。
CRG
チャージ情報(メッセージ)。
CRM
Circuit Reservation メッセージ。
CRMCRA
Circuit Reservation Message/Circuit Reservation Acknowledgment(回線予約メッセージ/回線予約肯定応答)。
CT
Call Transfer(コール転送)。
CVR
Circuit Validation Response(回線確認応答)。
CVT
Circuit Validation Test(回線確認テスト)。
CW
Call Waiting(コール ウェイティング)。
CWD
Call Waiting Deluxe(コール ウェイティング デラックス)。

D
DA
Directory Assistance(ディレクトリ アシスタンス)。
DACWI
Distinctive Alerting/Call Waiting on Incoming on DID calls(DID コール着信時の固有アラート/コール ウェイティング)。
DA-CWI
Distinctive Alerting/Call Waiting on Incoming(着信時の固有アラート/コール ウェイティング)。
DA-Toll
1+411、1+NPA-555-1212 コール。
DChan-Port
D チャネル ポート番号。
DChan-Slot
D チャネル スロット。
DHCP
Dynamic Host Control Protocol(動的ホスト制御プロトコル)。
DID
Direct Inward Dialing(ダイヤルイン)。
DID/DNIS
Direct Inward Dialing/Dialed Number Identification Service(ダイヤルイン/着信番号識別サービス)。
DLCX
MGCP delete connection メッセージ タイプ。
DN
Directory Number(電話番号)。
DND
Do Not Disturb。
DND_ACT
Do Not Disturb Activation(Do Not Disturb 有効化)。
DND_DEACT
Do Not Disturb Deactivation(Do Not Disturb 無効化)。
DNIS パターン
Dialed Number ID Service(着信番号識別サービス)。
DNS
Domain Name Server(ドメイン ネーム サーバ)。
DOCSIS
Data Over Cable System Interface Specification。
DOW
Day of Week(曜日)。
DOY
Date of Year(日付)。
DP
Detection Point(検出ポイント)。
DPC
Destination Point Code(宛先ポイント コード)。
DPN
Directed Call Pickup with Barge-in(割り込み型ディレクテッド コール ピックアップ)。
DPU
Directed Call Pickup(ディレクテッド コール ピックアップ)。
DQOS
Dynamic Quality of Service(ダイナミック サービス品質)。
DRCW
Distinctive Ringing Call Waiting(固有呼び出し音コール ウェイティング)。
DRCW_ACT
DRCW Activation Code(DRCW アクティベーション コード)。
DSCP
DiffServ Code Point(DiffServ コード ポイント)。
DSPC
Digital Stored Program Control Switch(デジタル ストアド プログラム制御スイッチ)。
DTMF
Dual Tone Multifrequency(デュアル トーン マルチフレクエンシ)。プッシュホン電話機のボタンを押したときに生成されるトーン。このトーンは、生成されると圧縮され、通話相手に送信されて、圧縮解除されます。
DTMF-Groundstart
Dual Tone Multifrequency Ground Start(デュアル トーン マルチフレクエンシ グラウンド スタート)。
DTMF-IMStart
Dual Tone Multifrequency Immediate Start(デュアル トーン マルチフレクエンシ イミディエート スタート)。
DTMF-Loopstart
Dual Tone Multifrequency Loop Start(デュアル トーン マルチフレクエンシ ループ スタート)。
DTMF-Winkstart
Dual Tone Multifrequency Wink Start(デュアル トーン マルチフレクエンシ ウィンク スタート)。
DUP-Records
Duplicate Records(重複レコード)。
D チャネル
データ チャネル。

E
E&M
recEive and transMit(受信と伝送)。
E.164
ITU-T の国際公共電気通信番号計画の規格。
EAEA
Equal Access Exchange Area(均等アクセス交換エリア)。
EAEO
Equal Access End Office(均等アクセス エンド オフィス)。
EAIN
Bellcore FGD Exchange Access International Signaling(Bellcore FGD 交換アクセス国際シグナリング)。
EANA
Bellcore FGD Exchange Access North American Signaling(Bellcore FGD 交換アクセス北米シグナリング)。
EC
Echo Cancellation(エコー キャンセレーション)。
ECD
Echo Control Device(エコー制御デバイス)。通常は、エコー制御装置またはエコー キャンセラ。
E-ISUP
Extended-ISUP(拡張 ISUP)。
EM
Event Message(イベント メッセージ)または Event Messaging(イベント メッセージング)。
EMA
Event Message Adapter(イベント メッセージ アダプタ)。
EMG
Emergency(緊急番号)(911)へのコール。
EMS
Element Management System(要素管理システム)。
EMTA
Embedded Media Terminal Adapter(埋め込み型メディア端末アダプタ)。
ENUM
Electronic Number Mapping(電子番号マッピング)。
EO
End Office(エンド オフィス)。
ESA
Electronic Surveillance Adapter(電子サーベイランス アダプタ)。
ESRN
Emergency Services Routing Number(緊急サービス ルーティング番号)。
EXM
Exit メッセージ。
EXT
Extension(内線)。
E チャネル
エコー チャネル。

F
FAIL-CNT
Failure Count(障害カウント)。
FCLI
Functional Command-Line Interface(機能コマンドライン インターフェイス)。
FCP
Feature Control Protocol。
FDT
Final Dial Tone(ファイナル ダイヤル トーン)。
FEID
Financial Entity Identifier(財務エンティティ ID)。
FGD
Feature Group D(機能グループ D)。
FIM
Feature Interaction Manager。
FName
Feature Name(機能名)。
FQDN
Fully Qualified Domain Name(完全修飾ドメイン名)。
FS
Cisco BTS 10200 ソフトスイッチの Feature Server。
FSAIN
AIN Feature Server。
FSPTC
POTS、タンデム、Centrex Feature Server。
FTP
File Transfer Protocol(ファイル転送プロトコル)。
FXR
ファックス リレー(パッケージ)。

G
G
Guaranteed(保証)。
GAP
Generic Address Parameter。
GC
Gate Controller(ゲート コントローラ)。
GK
Gatekeeper(ゲートキーパー)。E.164 アドレスと IP アドレス間の解決、帯域幅管理、およびロード バランシングを実行するデバイス。
GN
Generic Name。
GN
ゲートウェイ番号(香港)。
GPRS
General Packet Radio Service(グローバル パケット ラジオ サービス)。
GRE
Generic Routing Encapsulation(総称ルーティング カプセル化)。
GSC1D
1 ディジットのグループ短縮コール。
GSC2D
2 ディジットのグループ短縮コール。
GTD
Generic Transport Descriptor(汎用転送記述子)。エンドツーエンドで信号情報を渡すために使用される ASCII ベースの符号化方式。
GTP
GPRS Tunneling Protocol(GPRS トンネリング プロトコル)。
GW
Gateway(ゲートウェイ)。

H
H.225
H.323 のコール シグナリング プロトコル。H.225 は、Q.931 ITU-T 勧告に定義されているメッセージと同様のメッセージを使用します。
H.245
H.323 のリソース交換プロトコル。H.245 は、2 つのピア間のマスター/スレーブ関係の決定、機能交換、論理チャネルの開閉を補助するために使用されます。
H.323
LAN 上のコール シグナリング プロトコルとして、VoIP フォーラムによって採用された ITU-T 勧告。
H3A
Cisco BTS 10200 ソフトスイッチの H.323 シグナリング アダプタ サブシステム。
HFC
Hybrid Fiber Coaxial(光ファイバ/同軸ハイブリッド)。
HMAC
Hash Message Authentication Code(ハッシュ メッセージ認証コード)。
HMAC-MD5
Hash Message Authentication Code with MD5(RFC 2104)。
HMN
Hardware Monitor(ハードウェア モニタ)。
HOTLINE
ホットライン。
HOTV
Hotline Variable(可変ホットライン)。
HOTVA
Hotline Variable Activation(可変ホットライン有効化)。
HOTVD
Hotline Variable Deactivation(可変ホットライン無効化)。
HOTVI
Hotline Variable Interrogation(可変ホットライン問い合せ)。
HPTime
Higher Packetization Time(パケット化時間の上限)。

I
IAD
Integrated Access Device(統合アクセス装置)。
IC
Interexchange Carrier(中継キャリア)。
ICMP
Internet Control Message Protocol(インターネット制御メッセージ プロトコル)。
IDEA
International Data Encryption Algorithm(国際データ暗号化アルゴリズム)。
IETF
Internet Engineering Task Force(インターネット技術特別調査委員会)。
IKE
Internet Key Exchange(インターネット キー エクスチェンジ)。
ILEC
Incumbent Local Exchange Carrier(既存地域通信事業者)。
IMAP
Internet Message Access Protocol。
INAP
Intelligent Network Application Part(インテリジェント ネットワーク アプリケーション パート)。
INFO
情報サービス コール。
INS
In Service(イン サービス)。
ISFG
Incoming SFG for Centrex(Centrex 用の着信 SFG)。
INTERLATA
LATA 境界を越えるコール。
INTL
International(国際)。
INTL-OPR
International Operator(国際オペレータ)。
INTRALATA
単一の LATA 内で発生するコール。
IP
Internet Protocol(インターネット プロトコル)。
IPsec
IETF が規定した IP Security 標準。
ISDN
Integrated Services Digital Network(総合デジタル通信網サービス)。
ISUP
ISDN User Part(ISDN ユーザ パート)。
ITP
IP Transfer Point(IP トランスファ ポイント)。
ITP
IntraLATA Toll Presubscription(intraLATA トール事前加入)。
ITU-T
International Telecommunication Union - Telecommunication Sector(国際電気通信連合電気通信標準化部門)。
IUA
ISDN Adaptation Layer(ISDN アダプテーション レイヤ)。
IVR
Interactive Voice Response(自動音声応答)。
IXC
Interexchange Carrier(中継キャリア)。

J
JIP
Jurisdiction Information Parameter(管轄情報パラメータ)。

K
KDC
Kerberos Domain Controller(Kerberos ドメイン コントローラ)。

L
LATA
Local Access Transport Area(ローカル アクセス トランスポート エリア)。
LB-TEST
Loopback Test(ループバック テスト)コールの略(108 テスト回線)。
LCADS
Local Calling Area Data Source(Local Calling Area データ ソース)。
LCD
Limited Call Duration(通話時間制限)。
LCR
Least Cost Routing(最低コスト ルーティング)。
LDAP
Lightweight Directory Access Protocol。
LEC
Local Exchange Carrier(地域通信事業者)。
LERG
Local Exchange Routing Guide。
LIDB
Line Information Database(回線情報データベース)。
LNP
Local Number Portability(市内番号のポータビリティ)。
LOCAL
市内電話。
LOCK-OUT
ロックアウト。
LPTime
Lower Packetization Time(パケット化時間の下限)。
LRN
Local Routing Number(ローカル ルーティング番号)。
LSA
Local Service Area(ローカル サービス エリア)。

M
MAC
Media Access Control(メディア アクセス制御)。
MAX-Digits
Maximum number of Digits(最大ディジット数)。
MCF
Multiple Call Forwarding(複数コール転送)。
MD5
Message Digest 5(メッセージ ダイジェスト 5)。
MDCX
MGCP modify connection メッセージ タイプ。
MDL
Message Definition Language(メッセージ定義言語)。
MDN
Multiple Directory Number(複数電話番号)。
MDO
Message Definition Object(メッセージ定義オブジェクト)。
MF-IMStart
Multifrequency Immediate Start(マルチフレクエンシ イミディエート スタート)。
MF-Winkstart
Multifrequency Wink Start(マルチフレクエンシ ウィンク スタート)。
MIB
Management Information Base(管理情報ベース)。
MG/MGW
Media Gateway(メディア ゲートウェイ)。
MGA
Media Gateway Adapter(メディア ゲートウェイ アダプタ)。
MGC
MGCP Media Gateway Controller(MGCP メディア ゲートウェイ コントローラ)。
MGCP
Media Gateway Control Protocol(メディア ゲートウェイ コントロール プロトコル)。Cisco BTS 10200 ソフトスイッチが、メディア ゲートウェイ上のベアラ パスを制御するために使用します。
MGW
Media Gateway(メディア ゲートウェイ)。MGW の主な機能は、IMT からの音声 PCM ストリームを RTP ストリームへ、またはその逆にパケット化することです。Call Agent が、MGCP コマンドを使用して MGW を制御します。
MIN-Digits
Minimum number of Digits(最小ディジット数)。
MLHG
Multiline Hunt Group(マルチライン ハント グループ)。
MSN
Microsoft Network(マイクロソフト ネットワーク)。
MT
Modem Tone(モデム トーン)。
MTA
Media Terminal Adapter(メディア端末アダプタ)。
mu-law
PCM 音声の符号化および圧縮の標準。
MWI-On
Message Waiting Indicator On。メッセージ ウェイティング インジケータがオン。

N
NANP
North American Numbering Plan(北米番号計画)。
NANPA
North American Numbering Plan Administration(北米番号計画管理者)。
NAPTR
Naming Authority Pointer(名前付け権威ポインタ)。
NAS
Network Access Server(ネットワーク アクセス サーバ)。
NCA
No Circuit Available。使用可能な回線がありません。
NCS
Network-based Call Signaling(ネットワークベースのコール シグナリング)。
NEW-DN
New subscriber Directory Number(新加入者電話番号)。
NFAS
Nonfacility Associated Signaling(ノンファシリティ アソシエーテッド シグナリング)。
NLB
Network Loopback(ネットワーク ループバック)。
NLS-TL
Network Layer Signaling Transport Layer(ネットワーク レイヤ シグナリング トランスポート レイヤ)。
NMS
Network Management System(ネットワーク管理システム)。
NOA
Nature of Address(アドレスの性質)。
NOD
Nature of Dial(ダイヤルの性質)。
NON-EMG
Non Emergency Call(非緊急コール)。311 コール。
Noun
BTS 10200 データベース内のテーブルの名前。
NPA
Numbering Plan Area(番号計画エリア)。エリア コード。
NRUF
Numbering Resource Utilization and Forecast。
NSA
No Solicitation Announcement(電話勧誘拒否アナウンス)。
NSA_ACT
NSA 管理。
NTE
Named Telephony Event。符号化し、RTP パケットを使用して転送する必要のある DTMF ディジットなどのイベント。RFC 2833 に RTP NTE ペイロードのフォーマットが規定されています。
NTF
No Trouble Found。発見されたトラブルはありません。
NTP
Network Time Protocol(ネットワーク タイム プロトコル)。
NXX
1 桁目が 2 ~ 9 のオフィス コードまたはプレフィクス。

O
O-
Originating。CMS や MGC などの発信元。
OAMP
Operations, Administration, Maintenance, and Provisioning(運用、管理、保守、プロビジョニング)。
OC
Overload Control Manager。
OCB
Outgoing Call Barring(発信コールの禁止)。
OCB_ACT
Outgoing Call Barring Activation(発信コールの禁止の有効化)。
OCB_ADI
Outgoing Call Barring Activation, Deactivation and Interrogation(発信コールの禁止の有効化、無効化、問い合せ)。「OCB」および「ADI」を参照。
OCB_DEACT
Outgoing Call Barring Deactivation(発信コールの禁止の無効化)。
OCB_INT
Outgoing Call Barring Interrogation(発信コールの禁止の問い合せ)。
OCBA
Outgoing Call Barring Activation(発信コールの禁止の有効化)。
OCBD
Outgoing Call Barring Deactivation(発信コールの禁止の無効化)。
OCBI
Outgoing Call Barring Interrogation(発信コールの禁止の問い合せ)。
OCLLI
発信トランク グループの CLLI。
OCN
Original Called Number(元の着番号)の情報要素。
OLD-DN
Old subscriber Directory Number(旧加入者電話番号)。
OLI
Originating Line Information(発信回線情報)。
OOB
Out of Band(アウト オブ バンド)。
OOS
Out of Service(アウト オブ サービス)。
OPC
Originating(Origination)Point Code(発信ポイント コード)。
OPER-Status
動作ステータス。
OSFG
Outgoing SFG feature for Centrex(Centrex 用の発信 SFG 機能)。
OSI
Open Switch Interval(オープン スイッチ インターバル)または Open System Interconnection(オープン システム インターコネクション)。
OSS
Operations Support System(オペレーション サポート システム)。
OSSS
Operator Services Signaling System(オペレータ サービス シグナリング システム)。

P
P1
プライオリティ レベル 1。
P2
プライオリティ レベル 2。
P3
プライオリティ レベル 3。
P4
プライオリティ レベル 4。
PBX
Private Branch eXchange(構内交換機)。
PCM
Pulse Code Modulation(パルス符号変調)。
PCMM
PacketCable Multimedia Measurement(PacketCable Multimedia の測定)。
PCS
Personal Communications Service(パーソナル通信サービス)。
PDP
Policy Decision Point(ポリシー デシジョン ポイント)。
PEP
Policy Enforcement Point。
PHB
Per-Hop Behavior。
PIC
Preferred InterLATA Carrier(優先 interLATA 通信事業者)、または Point in Call(ポイント イン コール)。
PIN
Private Identification Number(個人識別番号)。
PIN-LEN
PIN の長さ。
PKT
パケット。
PKT-CBL
PacketCable。
POP
Point of Presence(アクセス ポイント)。
POTS
Plain Old Telephone Service(一般電話サービス)。
PRD
Product Requirement Document(製品要求書)。
PREMIUM
Service Access Code 900、キャリアを使用してコールをルーティングします。
PS
Privacy Screening(プライバシー スクリーニング)。
PS_MANAGE
Privacy Screening Management(プライバシー スクリーニング管理)。
PS_O
PS アプリケーション サーバからの着信トランクに割り当てられるプライバシー スクリーニング。
PSAP
Public Safety Answering Point(緊急通報応答機関)。
PSTN
Public Switched Telephone Network(公衆電話交換網)。
PTC
Plain Old Telephone Service (POTS), Tandem, Centrex(一般電話サービス、タンデム、Centrex)。
PVC
Permanent Virtual Circuit(相手先固定接続)。

Q
Q.931
コールの確立および終了のためのコール シグナリング プロトコル。
Q.Sig
Q Signaling(Q シグナリング)。PBX のシグナリング プロトコル。
QAM
Queuing and Audit Manager。
QoS
Quality of Service(サービス品質)。
QVT
Query Verification Tool(クエリー確認ツール)。

R
RAC
Resource Availability Confirmation メッセージ。
RACF
Remote Activation of Call Forwarding(コール転送のリモート アクティベーション)。
RACF_PIN
RACF PIN 変更。
RADIUS
Remote Authentication Dial-In User Service。
RAI
Resource Availability Indication RAS メッセージ。
RAS
Registration, Admission, and Status Protocol。登録、アドミッション、およびステータスの検出を行うプロトコル。RAS は、H.225 ITU-T 勧告に定義されています。RAS は、ゲートウェイ、エンドポイント、およびゲートキーパー間で通信するために使用されます。また、2 つのゲートキーパー間で通信するためにも使用されます。
RBOC
Regional Bell Operating Company(ベル系地域電話会社)。
RCF
Remote Call Forwarding(リモート コール転送)。
RCF
Registration Confirmation メッセージ。
RDN
Redirecting Number Information Element。
REFER
参照機能。
RFC
Request for Comments(コメント要求)ドキュメントのシリーズ。
RGW
Residential Gateway(レジデンシャル ゲートウェイ)。
RIP
Request In Progress メッセージ。
RKS
Record Keeping Server、または Record Keeping System。
ROH
Receiver off Hook(レシーバ オフ フック)。
ROTL
Remote Office Test Line(リモート オフィス テスト回線)。
RR
Ring Reminder(着信音による通知)。
RRJ
Registration Reject メッセージ。
RRQ
Registration Request メッセージ。
RSIP
Restart In Progress(再起動中)。
RSUP
Reliable SAP Update Protocol。
RSVP
Resource Reservation Protocol(リソース予約プロトコル)。IP ベースのインターネット内で、統合サービスを提供し、リソースを予約するための IETF プロトコル。
RTP
Real-Time Transport Protocol(リアルタイム転送プロトコル)。IP を介してマルチメディアを転送するためのプロトコル。RFC 1889「 RTP: A Transport Protocol for Real-Time Applications 」を参照してください。
RUDP
Reliable User Datagram Protocol(UDP)。

S
S7A
SS7 ISUP signaling Adapter(SS7 ISUP シグナリング アダプタ)。
SAP
Session Announcement Protocol(セッション通知プロトコル)。
SC1D
1 ディジットの短縮コール。
SC1D_ACT
1 ディジットの短縮コール アクティベーション コード。
SC2D
2 ディジットの短縮コール。
SC2D_ACT
2 ディジットの短縮コール アクティベーション コード。
SCA
Selective Call Acceptance(選択的コール受信)。
SCA_ACT
SCA アクティベーション コード SCA_ACT は、SCA の有効化、SCA のスクリーニング リストの設定と編集、および SCA の無効化のための IVR サーバへのアクセスを提供します。
SCCP
Signal Connection Control Part(信号接続制御部)。
SCF
Selective Call Forwarding(選択的コール転送)。
SCF_ACT
Selective Call Forwarding Activation(選択的コール転送の有効化)。
SCP
Service Control Point(サービス コントロール ポイント)。
SCR
Selective Call Rejection(選択的コール拒否)。
SCR_ACT
選択的コール拒否アクティベーション コード SCR_ACT は、SCR の有効化、SCR のスクリーニング リストの設定と編集、および SCR の無効化のための IVR サーバへのアクセスを提供します。
SCTP
Stream Control Transmission Protocol。
SDP
Session Description Protocol(セッション記述プロトコル)。IP を介したマルチメディア転送の確立に必要な情報を定義するためのプロトコル。SDP は、セッション通知、セッション招待、トランスポート アドレス、メディア タイプなどの情報を伝送します。たとえば SIP では、SDP メッセージは、NTE の使用の有無、NTE を使用して送信されるイベント、および NTE ペイロード タイプ値を示します。RFC 2327「 SDP: Session Description Protocol 」を参照してください。
SDT
Secondary Dial Tone(第 2 発信音)。
Send-ATP
Send Access Transport Parameter。
Send-CIP
Send Carrier Information Parameter。
Send-CN
Send Charge Number。
Send-CPN
Send Calling Party Number。
Send-CSP
Send Carrier Selection Parameter。
Send-GAP
Send Generic Address Parameter。
Send-GN
Send Generic Name。
Send-OCN
Send Original Called Number。
SFD
Subscriber-Feature-Data。Cisco BTS 10200 ソフトスイッチの加入者ごと、または機能ごとに格納されるレコード。
SFG
Simulated Facility Group(シミュレーテッド ファシリティ グループ)。
SG4.0
Signaling Gateway 4.0 Release。
SGCP
Simple Gateway Control Protocol(簡易ゲートウェイ コントロール プロトコル)。
SHA
Secure Hash Algorithm。
SI
Service Indicator(サービス インジケータ)。
SIM
Service Interaction Module(サービス インタラクション モジュール)。
SIP
Session Initiation Protocol(セッション開始プロトコル)。マルチメディアを転送するためのプロトコルです。User Datagram Protocol(UDP; ユーザ データグラム プロトコル)などの基本的なパケット制御層に非依存で、クライアント/サーバ アーキテクチャに基づいています。RFC 2543「 SIP: Session Initiation Protocol 」を参照してください。
SK
Service Key(サービス キー)。
SMG
Session Manager(セッション マネージャ)。
SNMP
Simple Network Management Protocol(簡易ネットワーク管理プロトコル)。
SPCS
Stored Program Control Switch(ストアド プログラム制御スイッチ)。
SPVC
Soft Permanent Virtual Circuit(ソフト PVC)。
SQL
Structured Query Language(構造化照会言語)。
SS7
Signaling System 7(No.7 共通線信号方式)。
SSF
Service Switching Function(サービス スイッチング機能)。
SSH
Secure Shell(セキュア シェル)。
SSN
Subsystem Number(サブシステム番号)。
SSP
Service Switching Point(サービス スイッチング ポイント)。
ST
Signaling Transport(シグナリング トランスポート)。
SVC
Switched Virtual Circuit(相手先選択接続)。

T
T-
Terminating(終端)。CMS、MGC など。
TAC
TAC(Technical Assistance Center)。
TCAP
Transaction Capabilities Application Part(トランザクション機能アプリケーション パート)。
TCCLI
終端トランク グループの CLLI。
TCL
Tool Command Language(ツール コマンド言語)。
TCP
Transmission Control Protocol。
TCP/IP
Transmission Control Protocol/Internet Protocol。
TDP
Trigger Detection Point(トリガー検出ポイント)。
TFC
Transfer Controlled(転送制御)。
TG
Trunk Group(トランク グループ)。
TGCP
Trunking Gateway Control Protocol。
TGW
Trunking Gateway(トランキング ゲートウェイ)(SS7/PSTN)。
TID
Trigger ID(トリガー ID)。
TMN
Telecommunication Management Network(通信管理ネットワーク)。
TNS
Transit Network Selection(中継ネットワーク選択)。
TO
タイムアウト。
TOD
Time of Day。時刻。
TOS
Type of Service(サービス タイプ)。
TRS
Telecommunications Relay Services(通信リレー サービス)。
TS
Tandem Switch(タンデム スイッチ)。
TSA
TCAP Signaling Adapter(TCAP シグナリング アダプタ)。
TSAP
Transport Service Access Point(トランスポート サービス アクセス ポイント)。
T-Stamp
Time Stamp(タイム スタンプ)。
TType
Trigger Type(トリガー タイプ)。
TUP
Telephone User Part(電話ユーザ パート)。
TUT
Trunk Under Test(テスト中のトランク)。
TVT
Translation Verification Tool(変換確認ツール)。
TW
Time and Weather。時刻および気象情報。
TWC
Three Way Call(3 ウェイ コール)。
TWCD
Three Way Call Deluxe(3 ウェイ コール デラックス)。

U
UAC
User Agent Client(ユーザ エージェント クライアント)。
UAN
Universal Access Number(ユニバーサル アクセス番号)。
UBR
Unspecified Bit Rate(未指定ビット レート)。
UCD
Uniform Call Distribution(統一呼配送)。
UDP
User Datagram Protocol(ユーザ データグラム プロトコル)。
UPA
User Part Available(ユーザ パート使用可能)。
UPU
User Part Unavailable(ユーザ パート使用不可)。
Update-ANI
Update Automatic Number Identification(アップデート自動番号識別)。
UPL
User Privilege Level(ユーザ特権レベル)。
URL
Uniform Resource Locator(ユニフォーム リソース ロケータ)。

V
VACANT
Vacant Code(未割り当てコード)。
VBR
Variable Bit Rate(可変ビット レート)。
VISM
Voice Interworking Service Module(音声インターワーキング サービス モジュール)。
VM
Voice Mail(ボイスメール)。
VM_ACCESS
Voice Mail Access(ボイスメール アクセス)。
VM_ACT
Voice Mail Activation Feature(ボイスメール有効化機能)。
VM_DEACT
Voice Mail Deactivation Feature(ボイスメール無効化機能)。
VMA
Voice Mail Always(常時ボイスメール)。
VMA_ACT
Voice Mail Always Activation Feature(常時ボイスメール有効化機能)。
VMA_DEACT
Voice Mail Always Deactivation Feature(常時ボイスメール無効化機能)。
VoIP
Voice over IP。通常のテレフォニー形式の音声を、POTS 同様の機能性、信頼性、および音声品質で、IP ベースのインターネット経由で搬送する機能。VoIP は、一般的に、IP 音声トラフィックに対するシスコの標準準拠(H.323 など)のアプローチを示す包括的な用語です。
VoP
Voice over Packet。

テーブル
顧客がプロビジョニングしたデータを含むデータベース エンティティ。
テクノロジー プレフィクス
ゲートウェイとゲートキーパーの RAS 通信において、このゲートウェイが処理可能なサービス タイプをゲートキーパーに通知するために使用される番号。サービス タイプの例としては、ボイスメール、ファックス サーバなどがあります。

ビット
バイナリ ディジット。

変換された DN
変換された電話番号。