Cisco BTS 10200 Softswitch プロビジョニング ガイド Release 5.0
アドミッション拒否 原因コードのマッ ピング
アドミッション拒否原因コードのマッピング
発行日;2012/02/02 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

アドミッション拒否原因コードのマッピング

アドミッション拒否原因コードのマッピング

Revised May 30, 2007

Cisco BTS 10200 ソフトスイッチは、H.323 コールの発信時に Admission Rreject(ARJ; アドミッション拒否)を受信すると、 表F-1 に示すように、ゲートキーパーから受信した ARJ の原因コードを標準の原因コードにマッピングします。

 

表F-1 ARJ 原因コードのマッピング

アドミッション拒否理由
ISDN 原因コード/H.225
切断完了理由
原因コードの説明

CalledPartyNotRegistered

21

コールは拒否されました。

InvalidPermission

21

コールは拒否されました。

RequestDenied

21

コールは拒否されました。

UndefinedReason

63

サービス/オプションは使用できません。詳細不明。

CallerNotRegistered

21

コールは拒否されました。

RouteCallToGatekeeper

3*

宛先へのルートがありません。

InvalidEndpointIdentifier

21

コールは拒否されました。

ResourceUnavailable

47**

Quality of Service(サービス品質)が使用できません。

SecurityDenial

21

コールは拒否されました。