Cisco Unified SIP Phone 3905 ユーザ ガイド for Cisco Unified Communications Manager 10.0(SIP)
ボイスメール
ボイスメール
発行日;2014/01/13   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

ボイスメール

ボイス メッセージは、ボイスメール システムに保存されます。 電話機で使用するボイスメール システムは会社が決めます。

ボイスメール サービスがサポートするコマンドの詳細については、ボイスメール サービスのユーザ マニュアルを参照してください。

ボイスメールの個人設定

手順
    ステップ 1   機能ボタンを押します。
    ステップ 2   ナビゲーション パッドを使用して画面をスクロールし、[ボイスメール] を選択します。
    ステップ 3   機能ボタンを押します。
    ステップ 4   音声プロンプトに従います。

    ボイス メッセージの確認

    手順
      ステップ 1   次のビジュアル インジケータを確認します。
      • 電話機で赤いライトが点灯している。 セルフ ケア ポータルを使用してビジュアル メッセージの受信ランプを設定する。
      • 回線のメッセージ アイコン。
      ステップ 2   コールを発信する際、ハンドセットまたはスピーカフォンから断続トーンが聞こえるか確認する(有効な場合)。 断続トーンは回線に固有で、新しいボイス メッセージがある回線を使用する場合にのみ聞こえます。 セルフ ケア ポータルを使用してコール待機音を聞こえるようにできます。

      ボイス メッセージの聞き取り

      手順
        ステップ 1   機能ボタンを押します。
        ステップ 2   ナビゲーション パッドを使用して画面をスクロールし、[ボイスメール] を選択します。
        ステップ 3   機能ボタンを押します。
        ステップ 4   音声プロンプトに従います。