Cisco Unified SIP Phone 3905 ユーザ ガイド for Cisco Unified Communications Manager 10.0(SIP)
使用する前に
使用する前に
発行日;2014/01/13   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

使用する前に

アクセシビリティ機能

Cisco Unified SIP Phone 3905 には、視覚障がい、聴覚障がい、運動障がいを持つユーザのためのアクセシビリティ機能があります。

http:/​/​www.cisco.com/​en/​US/​docs/​voice_ip_comm/​cuipph/​all_models/​accessibility/​english/​user/​guide/​access_​3905.html

アクセシビリティの詳細については、シスコの Web サイトを参照してください。

http:/​/​www.cisco.com/​web/​about/​responsibility/​accessibility/​index.html

電話機の接続部

次の図を使用して、電話機をネットワークに接続します。





1

DC アダプタ ポート(DC 4.2V)

4

ネットワーク ポート(10/100 SW)の接続 (IEEE 802.3af 電源対応)

2

AC-DC 電源装置(オプション)

5

アクセス ポート(10/100 PC)の接続

3

AC 壁コンセントへの接続

6

ハンドセットの接続

ボタンとハードウェア



1

電話機の画面

電話番号、アクティブ コール、電話機のメニュー リストなどの電話機に関する情報が示されます。

2

ライト ストリップ

着信コール(赤色に点滅)または新しいボイス メッセージ(赤色に点灯)を示します。

3

ナビゲーション バーと選択/機能ボタン

ナビゲーション バーを使用してメニュー内をスクロールし、項目を強調表示できます。 選択ボタン(ナビゲーション バーの中央)を押して、強調表示された項目を選択できます。

電話機がオフフックの状態の場合は、選択ボタンが機能ボタンとして機能します。 次の機能にアクセスできます。

  • すべてのコールの転送:コールを転送できます。
  • ボイスメール:ボイスメールにアクセスできます。
  • コール ピックアップ:同僚の電話機で呼び出し中のコールに応答できます。
  • グループ コール ピックアップ:別のコール グループで呼び出し中のコールに応答できます。

4

アプリケーション ボタン

[アプリケーション] メニューを開閉します。 このメニューを使用して、通話履歴、ユーザ設定、電話機設定、電話機モデル情報にアクセスできます。

5

転送ボタン

コールを転送します。

6

保留/復帰ボタン

アクティブ コールを保留にしたり、保留中のコールを再開したりします。

7

キーパッド

電話番号をダイヤルできます。

8

スピーカフォン ボタン

デフォルトのオーディオ パスとしてスピーカフォンを選択し、新しいコールの開始、着信コールのピックアップ、コールの終了を行います。 スピーカフォン オーディオ パスは、(ハンドセットを取り上げるなどして)新しいデフォルト オーディオ パスが選択されるまで変更されません。

9

音量ボタン

ハンドセットとスピーカフォンの音量(オフフック時)および呼出音の音量(オンフック時)を制御します。

10

ミュート ボタン

マイクロフォン モードのオン/オフを切り替えます。

11

リダイヤル ボタン

最後にダイヤルした番号をダイヤルします。

12

戻るボタン

前の画面またはメニューに戻ります。

13

ハンドセット

電話機のハンドセットです。

電話機の画面



1

ヘッダー

日付と時刻を表示します。 また、ボイスメールや不在着信など回線の情報も表示します。 [アプリケーション] メニューを使用している場合、電話機のメニュー リストを表示します。

電話機の日付の表示に使用する書式は、システム管理者が設定します。 次の書式を使用できます。

  • 日、月、年(DD/MM/YYYY)
  • 月、日、年(MM/DD/YYYY)
  • 年、月、日(YYYY/MM/DD)

2

回線の詳細とその他の電話機情報

ディレクトリ番号を表示します。 コール中はアクティブな回線の詳細も表示します。 それ以外の場合は、回線のテキスト ラベルと発信履歴、電話メニュー リストなどその他の情報も表示します。

フットスタンド

Cisco Unified IP Phone 3905 には、折りたたみ式のフットスタンドが付きます。 フットスタンドを開くと、電話機の表示角度を高くできます。



受話器受け台の調整

電話機が壁に取り付けられている場合は、ハンドセットが受け台から滑り落ちないようにハンドセットの受け台を調整する必要があります。



手順
    ステップ 1   ハンドセットをはずし、ハンドセット受け台からプラスチックのタブを引き出します。
    ステップ 2   タブを 180 度回します。
    ステップ 3   コーナーのノッチを手前に向けて、2 本の指でタブを持ちます。
    ステップ 4   タブを受け台のスロットに合わせ、タブをスロット内に均等に押し込みます。 回したタブの上部から突起が出ている状態になります。
    ステップ 5   ハンドセットを受け台に戻します。