Cisco IP Phone 8800 シリーズ ユーザ ガイド
トラブルシューティング
トラブルシューティング

トラブルシューティング

[呼び出しコール(Alert Calls)] ボタンがない

お問い合わせ内容

[呼び出しコール(Alert Calls)] ボタンを使用したいのですが、電話機にありません。

すべてのコール ボタンがシステム管理者によって設定されていません。

[呼び出しコール(Alert Calls)] 機能を有効にするよう、[システム管理者(System Administrators)] に依頼してください。

[すべてのコール(All Calls)] ボタンがない

お問い合わせ内容

[すべてのコール(All Calls)] ボタンを使用したいのですが、電話機にありません。

[システム管理者(System Administrators)] が設定されていないか、プライマリ回線ボタンを押した場合[すべてのコール(All Calls)] 機能を実行するように、システム管理者が電話機を設定している可能性があります。

[すべてのコール(All Calls)] 機能を有効にするよう[システム管理者(System Administrators)] に依頼するか、プライマリ回線ボタンの機能について管理者に確認してください。

[Expresswayでのモバイルまたはリモートアクセス(Mobile and Remote Access through Expressway)] ログイン ウィンドウがない

お問い合わせ内容

電話機に [Expresswayでのモバイルまたはリモートアクセス(Mobile and Remote Access through Expressway)] ログイン ウィンドウが表示されません。

ネットワーク ルータの DHCP 設定が有効になっています。

ネットワーク ルータの設定を確認し、必要に応じて DHCP 設定を無効にして、電話機に直接スタティック IP を設定します。 サポートが必要な場合は、管理者に問い合わせてください。

[パーソナル ディレクトリ(Personal Directory)] にログインできない

問題

[パーソナル ディレクトリ(Personal Directory)] にログインできません。

考えられる原因

  • PIN ではなく、パスワードを使用してログインしようとしています。

  • 個人識別番号(PIN)をリセットする必要があります。

ソリューション

  • パスワードではなく、暗証番号(PIN) を使用してください。

  • [システム管理者(System Administrators)] に問い合わせてください。

セルフ ケア ポータルにアクセスできない

問題

セルフ ケア ポータルにアクセスできません。

考えられる原因

パスワードをリセットする必要があるか、管理者がページへのアクセス権を変更した可能性があります。

ソリューション

システム管理者に問い合わせてください。

セキュリティ エラー メッセージ

問題

電話機に「セキュリティ エラー(Security Error)」と表示されます。

原因

電話機のファームウェアが内部エラーを識別しました。

ソリューション

メッセージが引き続き表示される場合は、[システム管理者(System Administrators)] に問い合わせてください。

電話機の問題のレポート(Report Phone Problems)

パフォーマンスに関する問題をトラブルシューティングするために、 [システム管理者(System Administrators)] により一時的に、電話機に [品質レポート ツール(QRT)( Quality Reporting Tool (QRT))] が設定されることがあります。 設定に応じて、 [品質レポート ツール(QRT)( Quality Reporting Tool (QRT))] は次の用途に使用します。

  • 現在のコールの音声に関する問題をすぐにレポートします。

  • カテゴリのリストから一般的な問題を選び、[理由コード(reason codes)] を選択します。

手順
    ステップ 1   [品質のレポート(Report Quality)] を押します。
    ステップ 2   スクロールして発生した問題に最も近い項目を選択します。
    ステップ 3   [選択(Select)] ソフトキーを押します。 情報が [システム管理者(System Administrators)] に送信されます。

    マニュアル、テクニカル サポート、その他の有用な情報

    マニュアルの入手方法、テクニカル サポートの発行方法、その他の有用な情報の収集方法については、http:/​/​www.cisco.com/​c/​en/​us/​td/​docs/​general/​whatsnew/​whatsnew.html で、毎月更新される『What's New in Cisco Product Documentation』を参照してください。シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧も示されています。

    『What's New in Cisco Product Documentation』は RSS フィードとして購読できます。また、リーダー アプリケーションを使用してコンテンツがデスクトップに直接配信されるように設定することもできます。 RSS フィードは無料のサービスです。シスコは現在、RSS バージョン 2.0 をサポートしています。