Cisco Unified Communications Manager 10.5 向け Cisco IP Phone 8811、8841、8851、8851NR、および 8861 ユーザ ガイド
よくある質問
よくある質問

目次

よくある質問

電話機にすべてのアクティブ コールが表示できない理由

質問

電話機にすべてのアクティブ コールが表示されないのはなぜですか。

コール数が電話機で使用できるセッション ボタン数を超えている場合は、画面をスクロールすると、すべてのアクティブ コールを確認できます。 コールは古い順にソートされ、最も古いコールがリストの一番上に表示されます。

着信コールをリダイレクトする方法

質問

コール中に着信コールをリダイレクトするには、どうすればいいですか。

別のコールの間に着信(呼び出し中の)コールをリダイレクトするには、その着信コールを強調表示してから [拒否] を押します。 これ以外の場合は、[拒否] を押して、現在のアクティブ コールをリダイレクトします。

コール中に呼び出し中のコールをサイレントにする方法

質問

コール中に呼び出し中のコールをサイレントにするには、どうすればよいですか。

着信(呼び出し中の)コールをサイレントにできます。 音量ダウンを 1 回押すと、着信コールを転送先番号(ボイスメールや、システム管理者が事前に定義した番号)に転送できます。

保留中のコールを再開する方法

質問

保留中のコールを再開するにはどうすればよいですか。

保留中のコールを再開するには、次のいずれかの方法を使用します。

  • 緑色に点滅しているセッション ボタンを押す。

  • 電話機のディスプレイにコール セッションを押す。

  • [復帰] を押す。

  • ナビゲーション クラスタを使用してコールを強調表示し、選択ボタンを押す。

  • [保留] を押す。

スクリーンの左側にあるボタンと右側にあるボタンの違い

質問

スクリーンの左側にあるボタンと右側にあるボタンの違いは何ですか。

電話機の左側には機能ボタン、右側にはセッション ボタンが配置されています。 機能ボタンは、機能(短縮ダイヤルなど)へのアクセスまたは電話回線の選択に使用します。 コール セッション ボタンは、新しいコールの発信、保留中のコールの再開、ボイスメールの確認など、コール関連のタスクの実行に使用します。 ヘブライ語やアラビア語など、右から左に文字を読むロケールを使用する電話機では、セッション ボタンと機能ボタンの位置を逆にすることができます。

ソフトキーが頻繁に変更される理由

質問

ソフトキーが頻繁に変更されるのはなぜですか。

ソフトキーは、選択(強調表示)されたコールまたはメニュー項目だけに作用します。 表示されるソフトキーは、選択したコールまたは項目によって異なります。

共有回線または複数の回線がある場合に、コールを確認する最良の方法

質問

共有回線または複数の回線がある場合に、コールを確認する最良の方法は何ですか。

共有回線または複数の回線がある場合は、すべてのコール機能を使用してコールを表示することをお勧めします。 [すべてのコール] ボタン(左側)を押すと、ご使用のすべての回線のすべてのコールが最も古いものから先に、電話スクリーンに表示されます。 [すべてのコール] ボタンがない場合は、この機能を設定するよう、システム管理者に依頼してください。 管理者は、[すべてのコール] ボタンと同様の動作になるように、プライマリ回線キーを設定することもできます。

コール中に間違ってボタンを押した場合の操作

質問

コール中に間違ってボタンを押した場合、どうすればよいですか。

コール中に、別の回線に対応しているボタンを押すと、回線の表示が変更されます。 現在のコールは表示されなくなり、新しく選択された回線のコールが表示されます。 現在のコールを再表示するには、そのコールの回線を選択し、[すべてのコール] を押すか、すべてのコールを表示するように管理者によって設定されていれば、プライマリ回線キーを押します。

不在履歴を確認する方法

質問

電話機の不在履歴を確認するには、どうすればよいですか。

電話機の不在履歴を確認するには、次の手順を実行します。
  • アプリケーション ボタン を押して、[通話履歴] を選択し、[不在履歴] を押す。

  • [すべてのコール] を押してから [不在履歴] を押す。

実行中のアプリケーションを終了する方法

質問

実行中のアプリケーションを終了するには、どうすればよいですか。

実行中のアプリケーションを終了するには、次の手順を実行します。
  1. アプリケーション ボタン を押します。

  2. スクロールして [実行中のアプリケーション] を選択します。

  3. 実行中のアプリケーションを選択し、[閉じる] を押してアプリケーションを閉じます。

    プロンプトが表示されたら、変更を保存します。

  4. [終了] を押して、実行中のアプリケーションを終了します。

    実行中のアプリケーションを終了しない場合、そのアプリケーションは引き続きバックグラウンドで実行されます。

2 つのコールを接続した後、自分自身を回線からドロップする方法

質問

2 つのコールを接続した後、自分自身を回線からドロップするには、どうすればよいですか。

アクティブ(保留中でない)コールを実行している場合は、次の手順を実行します。
  1. 転送ボタン を押し、次のいずれかの方法で転送先の電話番号を入力する。
    • 保留されているコールのセッション ボタンを押す。

    • 転送先の相手の電話番号を入力する。

    • 通話履歴レコードまで画面をスクロールし、[コール] を押す。

    • 短縮ダイヤル ボタンを押す。

    • 短縮ダイヤルを押し、短縮ダイヤル番号を入力するか、コールする番号を強調表示し、もう一度短縮ダイヤルを押す。

    • [アクティブ コール] を押し、保留中のコールを選択する。 転送はすぐに完了します。

  2. 再度、転送ボタンを押します。 転送を完了するために、受信者の応答を待つ必要はありません。

[切替] ソフトキーとは

質問

[切替] ソフトキーの機能を教えてください。

[切替] ソフトキーを使用すると、転送の完了や会議の開始前に、コールを切り替えることができます。 これによって、コールを接続して会議を実行する前に、各コールで単独の通話相手または複数の通話相手に個別に打診できます。

会議または転送を開始してから取り消す方法

質問

会議または転送手順を開始してから、それを取り消すことはできますか。

できます。会議または転送を完了する前に、[リリース] または [キャンセル] を押すと、その手順をキャンセルできます。

2 つのコールを 1 つの会議コールに結合する方法

質問

保留されている 2 つのコールを結合して 1 つの会議コールにするには、どうすればよいですか。

一方のコールがアクティブである(保留中でない)ことを確認します。 両方のコールが保留中の場合は、一方のコールを再開してから、以下の手順を実行します。
  1. 会議ボタン を押します。

  2. もう 1 つの(保留中の)コールの回線ボタンを押します。

会議が開始されます。 会議はアクティブ コールのある回線で確立されます。

電話機がスリープ状態から復帰しない理由

質問

機能していた電話機が「復帰」しなくなったのはなぜですか。

システム管理者が EnergyWise を使用して電話機を設定している場合は、電話機がスリープ状態(電源オフ)になることがあります。 システム管理者は、電話機が特定の時間にスリープ状態になり、特定の時刻に復帰する(電源オンになる)ように設定します。 電話機は、システム管理者によって設定されている時刻に復帰します。 選択ボタンを押すと、電話機を復帰できます。 スリープ時間と復帰時間を変更する場合は、システム管理者に問い合わせてください。

呼び出し音が 4 回続けて再生される意味

質問

電話機で呼出音が 4 回続けて再生されますが、コールはありません。 これは何を意味していますか。

節電のためにまもなく電話機が電源オフ(スリープ状態)になることを知らせています(EnergyWise 機能)。 システム管理者は、電話機が特定の時間にスリープ状態になり、特定の時刻に復帰する(電源オンになる)ように設定します。 電話機は、システム管理者によって設定されている時刻になると復帰します。選択を押して復帰させることもできます。 スリープ時間と復帰時間を変更する場合は、システム管理者に問い合わせてください。