Cisco Unified IP Phone 8961/9951/9971 ユーザ ガイド for Cisco Unified Communications Manager 10.0
Cisco Unified Video Camera
Cisco Unified Video Camera
発行日;2014/01/13   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

Cisco Unified Video Camera

Cisco Unified Video Camera の取り付け

Cisco Unified Video Camera は、Cisco Unified IP Phone 9951 および 9971 や、コンピュータのモニタに取り付けることができます。 カメラの取り付けや位置決めについて援助が必要な場合は、システム管理者に連絡してください。

電話機へのカメラの取り付け

手順
    ステップ 1   カメラのレンズと本体から保護シートを取り除きます。
    ステップ 2   電話機のディスプレイの上部にある小さいプラスチック カバーを外します。
    ステップ 3   電話機がアイドル状態(通話なし)のときに、カメラの下部にある USB コネクタをスライドさせ、USB ポート(電話機のディスプレイの背面)に差し込みます。

    このとき、カメラの下側にあるピンが電話機のディスプレイの上部にあるピンホールに収まり、カメラがよりしっかりと固定されます。



    ステップ 4   電話スクリーンに表示される取り付け完了メッセージを確認します。
    ステップ 5   取り付けが完了したら、必要に応じて表示領域と明るさの設定を調整します。

    モニタへのカメラの取り付け

    手順
      ステップ 1   取り付けクリップと USB 延長ケーブルをシステム管理者から入手します。
      ステップ 2   カメラのレンズと本体から保護シートを取り除きます。
      ステップ 3   電話機のディスプレイの背面にある USB ポートに、USB 延長ケーブルを接続します。
      ステップ 4   次の図に示すように、カメラを取り付けクリップに取り付けます。


      ステップ 5   電話機をアイドル状態(コールなし)にして、USB ケーブルをカメラ下部の USB コネクタに接続します。
      ステップ 6   必要に応じて取り付けクリップを調整して、コンピュータのモニタにしっかりと固定します。

      次の図に示すように、取り付けクリップには、大小 2 つの着脱可能なスライド式スタンドが備わっています。 コンピュータのモニタに合ったスタンドを選択し、もう 1 つのスタンドは取り外すことができます。



      ステップ 7   電話スクリーンに表示される取り付け完了メッセージを確認します。
      ステップ 8   取り付けが完了したら、必要に応じて表示領域と明るさの設定を調整します。

      カメラの詳細の表示

      手順
        ステップ 1   アプリケーション を押します。
        ステップ 2   ナビゲーション パッドと選択ボタンを使用し、画面をスクロールして [アクセサリ] を選択します。
        ステップ 3   [Cisco Unified Video Camera] を選択して、[詳細] を押します。
        ステップ 4   戻る を押して [アクセサリ] 画面に戻ります。

        Cisco Unified Video Camera の機能

        Cisco Unified Video Camera の機能を次に示します。

        1

        LED:カメラの状態を示します。

        • ビデオ転送中:緑
        • ビデオがミュート状態:赤

        2

        カメラのレンズ:上下に回転して、カメラの角度を調節します。 レンズ シャッターを閉じて、ビデオ転送をブロックできます。

        3

        USB コネクタ

        4

        取り付けピン:カメラを Cisco Unified IP Phone に固定します。 ピンは、電話機上部の所定のスロットに取り付けます。

        カメラ レンズのシャッター

        カメラ レンズのシャッターを使用して、カメラからのビデオ転送を物理的に遮断できます。

        カメラ レンズのシャッターを閉じる



        手順
          ステップ 1   シャッターを閉じるには、レンズを時計回りに回します。
          ステップ 2   シャッターを開くには、レンズを反時計回りに回します。

          カメラの設定

          カメラの設定では、次の項目を設定できます。

          • 自動転送
          • 明るさ
          • 表示領域

          自動転送の有効化

          ビデオの自動転送がオンの場合、通話中にカメラからビデオが自動的に転送されます。

          ビデオの自動転送がオフの場合、通話のビデオは自動的にミュートになります(ただし、電話機はビデオを受信します)。

          手順
            ステップ 1   アプリケーション を押します。
            ステップ 2   ナビゲーション パッドと選択ボタンを使用し、画面をスクロールして [アクセサリ] を選択します。
            ステップ 3   [Cisco Unified Video Camera] を選択します。
            ステップ 4   [セットアップ] を押します。
            ステップ 5   [オンにする] を押して自動転送機能を有効にするか、戻る を押して [セットアップ] 画面に戻ります。

            カメラの明るさの調整

            明るさ設定は、相手に転送するビデオに適用されます。相手から受信するビデオには適用されません。

            視野が明るさに影響することがあるため、明るさを調整する前に表示領域を調整してください。

            手順
              ステップ 1   アプリケーション を押します。
              ステップ 2   ナビゲーション パッドと選択ボタンを使用し、画面をスクロールして [アクセサリ] を選択します。
              ステップ 3   [Cisco Unified Video Camera] を選択します。
              ステップ 4   [明るさ] を選択します。
              • 明るくするには、ナビゲーション パッドの右矢印または上矢印を押します。
              • 暗くするには、ナビゲーション パッドの左矢印または下矢印を押します。
              ステップ 5   明るさを設定するには、[保存] を押します。[セットアップ] 画面に戻るには、戻る を押します。

              カメラの表示領域の調整

              表示領域は、カメラの広角およびズーム機能に相当します。

              • 表示領域を増やすと、広い撮影領域をカメラで捉えることができます。
              • 表示領域を減らすと、拡大ズームとなり、撮影領域が狭まります。
              手順
                ステップ 1   アプリケーション を押します。
                ステップ 2   ナビゲーション パッドと選択ボタンを使用し、画面をスクロールして [アクセサリ] を選択します。
                ステップ 3   [Cisco Unified Video Camera] を選択します。
                ステップ 4   [表示領域] の選択
                • カメラの表示領域を増やすには、ナビゲーション パッドの右矢印または上矢印を押します。
                • カメラの表示領域を減らすには、ナビゲーション パッドの左矢印または下矢印を押します。
                ステップ 5   コントラストを設定するには、[保存] を押します。[セットアップ] 画面に戻るには、戻る を押します。

                ビデオ プレビューへのアクセス

                ビデオプレビューでは、ビデオ通話中でないときにカメラの画像を見ることができます。 ビデオ通話の前にビデオ プレビューを使用すると、カメラのセットアップと位置決めに効果的です。

                手順
                  ステップ 1   [次へ] を押します。
                  ステップ 2   [ビデオのプレビュー] を押します。

                  ビデオの有効化

                  電話機メニューのビデオのオン/オフの設定で、電話機のビデオ機能を制御できるようにするかを指定します。 ビデオを有効にすると、電話機はビデオの送受信機能を備えていると識別されます。 ビデオを無効にした場合、コールには、オーディオのみが使用されます。 コールにビデオを使用できるかどうかは、システム管理者が制御します。

                  この機能をオンまたはオフにするには、次の手順を実行します。

                  手順
                    ステップ 1   アプリケーションを押します。
                    ステップ 2   ナビゲーション パッドと選択ボタンを使用して、[設定] を選択します。
                    ステップ 3   [ビデオ] を選択します。
                    ステップ 4   [オン/オフ] ソフトキーを押すか、選択ボタンを押して、ビデオのオンとオフを切り替えます。

                    カメラのリセット

                    手順
                      ステップ 1   アプリケーション を押します。
                      ステップ 2   ナビゲーション パッドと選択ボタンを使用し、画面をスクロールして [アクセサリ] を選択します。
                      ステップ 3   [Cisco Unified Video Camera] を選択して、[リセット] を押します。 Cisco Unified Video Camera の設定がデフォルトの設定にリセットされます。
                      ステップ 4   [キャンセル] を押して、[アクセサリ] 画面に戻ります。