Cisco Unified IP Phone 8961/9951/9971 ユーザ ガイド for Cisco Unified Communications Manager 10.0
ユーザ設定
ユーザ設定
発行日;2014/01/13   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

ユーザ設定

電話スクリーンの明るさの調整

電話スクリーンの明るさのレベルを調整できます。
手順
    ステップ 1   アプリケーション を押します。
    ステップ 2   ナビゲーション パッドと選択を使用し、画面をスクロールして [設定] を選択します。
    ステップ 3   [明るさ] を選択します。
    • 明るくするには、ナビゲーション パッドの右矢印を押します。
    • 暗くするには、ナビゲーション パッドの左矢印を押します。
    ステップ 4   [保存] を押して明るさを設定するか、[キャンセル] を押して終了します。

    ヘッドセットの側音の調整

    システム管理者によって電話機にヘッドセットの側音の制御機能が設定されている場合は、電話機からヘッドセットの音量を指定できます。

    手順
      ステップ 1   アプリケーション を押します。
      ステップ 2   ナビゲーション パッドと選択ボタンを使用して、[設定] を選択します。
      ステップ 3   [ヘッドセットの側音] を選択します。
      ステップ 4   5 つの側音レベルのいずれかを選択します。
      • オフ
      • 非常に低い
      • 低い
      • 通常
      • 高い

      着信音の変更

      着信コールを示すために電話機が再生する呼出音に、回線ごとに異なる呼出音を選択できます。 電話機へのカスタム呼出音の追加については、システム管理者にお問い合わせください。

      手順
        ステップ 1   アプリケーション を押します。
        ステップ 2   ナビゲーション パッドと選択ボタンを使用し、画面をスクロールして [設定] を選択します。
        ステップ 3   [呼出音] を選択します。
        ステップ 4   電話機に複数の回線がある場合、回線を選択して、[編集] または選択を押します。
        ステップ 5   呼出音を強調表示します。
        ステップ 6   選択または [編集] を押します。
        ステップ 7   [再生] を押して、サンプルの呼出音を再生します。
        ステップ 8   [設定] を押して、呼出音を適用します。
        ステップ 9   呼出音をすべての回線に適用するには、[すべてに適用] を押します。
        ステップ 10   戻る を押して、[設定] 画面に戻ります。

        壁紙の変更

        壁紙を変更できるかどうかは、システム管理者が制御します。 壁紙を変更できる場合は、電話機に付属の壁紙か、独自のカスタム壁紙を、電話機に設定できます。 詳細については、システム管理者にお問い合わせください。

        手順
          ステップ 1   アプリケーション を押します。
          ステップ 2   ナビゲーション パッドと選択を使用し、画面をスクロールして [設定] を選択します。
          ステップ 3   [壁紙] を選択し、壁紙オプションを選択します。
          ステップ 4   [プレビュー] を押して、電話スクリーンの壁紙を確認します。
          ステップ 5   [設定] を押して、壁紙を電話機に適用します。

          フォント サイズの変更

          表示されている文字のフォント サイズを変更することにより、IP Phone で表示する文字の最大数を増減できます。 表示される文字の最大数を増やすには、フォント サイズを小さくします。 表示される文字の最大数を減らすには、フォント サイズを大きくします。

          フォント サイズは次のラベルに影響します。

          • コール スクリーン(発信者名と機能キー ラベル)
          • 通話履歴の発信者名
          • 電話スクリーンの回線ラベル
          • キー拡張モジュールの回線ラベル

          次の表に、設定項目と対応するフォント サイズを示します。

          設定項目 回線ラベル コール セッション:発信者名 コールセッション:発信者番号 通話履歴 キー拡張モジュール

          [特大]

          26 ポイント

          26 ポイント

          22 ポイント

          26 ポイント

          23 ポイント

          [大](デフォルト)

          23 ポイント

          23 ポイント

          22 ポイント

          23 ポイント

          18 ポイント

          [中]

          20 ポイント

          20 ポイント

          22 ポイント

          19 ポイント

          18 ポイント

          [小]

          16 ポイント

          16 ポイント

          20 ポイント

          19 ポイント

          16 ポイント

          手順
            ステップ 1   アプリケーション を押します。
            ステップ 2   ナビゲーション パッドと選択ボタンを使用し、画面をスクロールして [設定] を選択します。
            ステップ 3   [フォントサイズ] を選択します。
            ステップ 4   [特大][大][中]、または [小] を選択します。
            ステップ 5   戻る を押して、[設定] 画面に戻ります。

            電話サービス

            電話サービスには、特別な電話機の機能、ネットワーク データ、Web ベースの情報(株式相場、映画情報など)などがあります。 電話機で電話サービスにアクセスする前に、セルフ ケア ポータルを使用して、電話サービスに登録する必要があります。

            詳細については、システム管理者にお問い合わせください。

            設定したサービスが 1 つだけの場合は、デフォルトでそのサービスが開きます。 設定したサービスが複数ある場合は、メニューからオプションを選択します。

            次の機能ボタンのいずれかを使用してサービスを選択します。
            • (システム管理者が設定する機能ボタン)
            • メッセージ
            • アプリケーション
            • 連絡先

            シスコ ユニファイド コミュニケーション セルフ ケア ポータルの詳細については、http:/​/​www.cisco.com/​en/​US/​products/​sw/​voicesw/​ps556/​products_​user_​guide_​list.html にある『Cisco Unified Communications Self Care Portal User Guide』を参照してください。

            回線の設定

            回線の設定は、電話機の特定の電話回線(電話番号)に影響します。 回線の設定には、不在転送、ビジュアルおよびオーディオ メッセージ受信インジケータ、ボイス メッセージ インジケータ、呼出音のパターンや、その他の回線固有の設定が含まれます。

            シスコ ユニファイド コミュニケーション セルフ ケア ポータルを使用して、回線設定を変更できます。 詳細については、http:/​/​www.cisco.com/​en/​US/​products/​sw/​voicesw/​ps556/​products_​user_​guide_​list.html にある『Cisco Unified Communications Self Care Portal User Guide』を参照してください。