Cisco Unified IP Phone 8941/8945 ユーザ ガイド for Cisco Unified Communications Manager 10.0(SCCP および SIP)
連絡先
連絡先

連絡先

社内ディレクトリ

[社内ディレクトリ] メニューには、電話機からアクセスできる社内の連絡先が含まれています。 システム管理者はこのディレクトリを設定および保守します。

連絡先の検索およびダイヤル

手順
    ステップ 1   連絡先 を押します。
    ステップ 2   ナビゲーション パッドと選択ボタンを使用し、画面をスクロールして [社内ディレクトリ] を選択します。
    ステップ 3   次の検索条件のいずれかまたは両方を選択し、同僚を検索します。
    ステップ 4   検索条件の情報を入力して [送信] を押し、連絡先を選択します。
    ステップ 5   ダイヤルするには、次の操作のいずれかを実行します。
    • [ダイヤル] を押します。
    • [選択] を押します。
    • キーパッドで、連絡先ラベルの右上隅に表示されている番号を押します。
    • スピーカフォン を押します。
    • ヘッドセット を押します。
    • ハンドセットを取り上げます。

    コール中の連絡先の検索およびダイヤル

    手順
      ステップ 1   連絡先 を押します。
      ステップ 2   ナビゲーション パッドと選択ボタンを使用し、画面をスクロールして [社内ディレクトリ] を選択します。
      ステップ 3   次の検索条件のいずれかまたは両方を選択し、同僚を検索します。
      ステップ 4   検索条件の情報を入力して [検索] を押します。
      ステップ 5   [ダイヤル] を押します。

      既存のコールが保留になり、新しいコールが開始されます。


      パーソナル ディレクトリ

      パーソナル ディレクトリには、個人の連絡先リストが含まれています。 ファスト ダイヤル用に、ファスト ダイヤル コードを自分のパーソナル ディレクトリ エントリへ割り当てられます。

      パーソナル ディレクトリは、電話機から、またはシスコ ユニファイド コミュニケーション セルフ ケア ポータルから設定できます。 ディレクトリ エントリにファスト ダイヤル コードを割り当てるには、電話機を使用します。 詳細については、http:/​/​www.cisco.com/​en/​US/​products/​sw/​voicesw/​ps556/​products_​user_​guide_​list.html にある『Cisco Unified Communications Self Care Portal User Guide』を参照してください。

      パーソナル ディレクトリのログインおよびログアウト

      手順
        ステップ 1   連絡先 を押します。
        ステップ 2   [パーソナル ディレクトリ] を選択します。
        ステップ 3   ID と暗証番号を入力して、[送信] を押します。
        ステップ 4   [ログアウト] を選択し、選択を押してから [OK] を押します。

        電話からのパーソナル ディレクトリ エントリの追加

        手順
          ステップ 1   連絡先 を押します。
          ステップ 2   パーソナル ディレクトリにログインします
          ステップ 3   [個人アドレス帳] を選択します。 [エントリの検索] 画面が表示されます。
          ステップ 4   [送信] を押します。
          ステップ 5   [新規] を押します。 必要に応じて、先に [次へ] を押します。
          ステップ 6   ニックネーム情報を入力します。 名前を入力することもできます。
          ステップ 7   [電話] を押して、電話番号を入力します。 9、1 など、必要なすべてのアクセス コードを必ず含めてください。
          ステップ 8   [送信] を押して、パーソナル ディレクトリにエントリを追加します。

          パーソナル ディレクトリからの番号のダイヤル

          手順
            ステップ 1   連絡先 を押します。
            ステップ 2   パーソナル ディレクトリにログインします
            ステップ 3   [パーソナルディレクトリ] を選択し、エントリを検索します。
            ステップ 4   ダイヤルする個人アドレス帳のエントリを選択します。
            ステップ 5   [ダイヤル] を押します。

            パーソナル ディレクトリ エントリの編集

            手順
              ステップ 1   連絡先 を押します。
              ステップ 2   パーソナル ディレクトリにログインします
              ステップ 3   [個人アドレス帳] を選択し、エントリを検索します。
              ステップ 4   [選択] を押します。
              ステップ 5   [編集] を押します。
              ステップ 6   エントリの情報を変更します。
              ステップ 7   [電話] を押して、電話番号を変更します。
              ステップ 8   [更新] を押します。

              ファスト ダイヤル コードとパーソナル ディレクトリ

              電話機の [連絡先] メニューを使用して、ファスト ダイヤル コードとパーソナル ディレクトリを管理します。

              ファスト ダイヤル コードを使用したコールの発信

              手順
                ステップ 1   連絡先 を押します。
                ステップ 2   パーソナル ディレクトリにログインします
                ステップ 3   [個人ファスト ダイヤル] を選択し、ファスト ダイヤル コードまでスクロールします。
                (注)     

                さらにファスト ダイヤル コードを表示するには、[次へ] を押します。

                ステップ 4   必要なファスト ダイヤル コードを選択し、[ダイヤル] を押します。

                ファスト ダイヤル コードの削除

                手順
                  ステップ 1   連絡先 を押します。
                  ステップ 2   パーソナル ディレクトリにログインします。
                  ステップ 3   [個人ファスト ダイヤル] を選択し、ファスト ダイヤル コードを検索します。
                  ステップ 4   必要なコードを選択して、[削除] を押します。
                  ステップ 5   インデックスを選択して、[削除] を押します。

                  Cisco WebDialer

                  Cisco WebDialer を使用すると、Web ブラウザで項目を選択することで、ディレクトリ連絡先へのコールを Cisco IP フォンで発信できます。

                  詳細については、システム管理者にお問い合わせください。

                  Cisco WebDialer と他のオンライン社内ディレクトリの使用

                  手順
                    ステップ 1   Cisco WebDialer 対応の社内ディレクトリにログインします。
                    ステップ 2   必要な名前を検索し、必要な番号を選択します。
                    ステップ 3   プロンプトが表示されたら、ユーザ ID とパスワードを入力します。
                    (注)     

                    初めて Cisco WebDialer を使用する場合は、[コールの開始] ウィンドウで設定を確認します。

                    ステップ 4   [ダイヤル] を選択します。
                    ステップ 5   コールの完了後、[終了] を選択するか、ハンドセットを切断します。

                    Cisco WebDialer 設定の変更

                    手順
                      ステップ 1   Cisco WebDialer を使用してコールを開始し、[コールの開始] ウィンドウにアクセスします。
                      ステップ 2   [Cisco WebDialer - コールの開始] ウィンドウから、次のいずれかのオプションを選択します。
                      • 優先する言語
                      • 優先するデバイス
                      ステップ 3   回線または電話機を選択します。
                      (注)     

                      1 本の回線を持つ電話機を 1 台だけ使用している場合は、適切な電話機と回線が自動的に選択されます。

                      同じタイプの電話機が複数ある場合、リストでは、デバイス タイプと MAC アドレスによって電話機が識別されます。 電話機に MAC アドレスを表示するには、[アプリケーション] > [電話の情報] を選択します。

                      ステップ 4   エクステンション モビリティ プロファイルを持っている場合、[コールに使用するデバイス] ドロップダウン メニューから [エクステンションモビリティ] を選択します。
                      ステップ 5   [コールの確認ダイアログを表示しない][自動終了の無効化] も選択していないことを確認します。
                      (注)     

                      [コールの確認ダイアログを表示しない] を選択すると、次回、電話機を使用するときに [コールの開始] ウィンドウは表示されません。 [自動終了の無効化] を選択すると、コール ウィンドウは 15 秒経っても自動的に終了しなくなります。


                      Cisco WebDialer からのログアウト

                      手順
                        ステップ 1   [コールの開始] または [終了] ウィンドウにアクセスします。
                        ステップ 2   [ログアウト] を選択します。