Cisco IP Phone 8800 シリーズ ユーザ ガイド
ボイスメール
ボイスメール

ボイスメール

ボイスメール アカウント

電話機からボイス メッセージに直接アクセスすることができます。 ボイスメール アカウントと電話機の設定は、管理者によって行われます。

それぞれのボイスメール システムは互いに異なるため、電話機からボイスメールにアクセスした後の使用方法については詳しく説明しません。 ボイスメール システムで使用できるコマンドについては、ボイスメール システムのユーザ マニュアルを参照してください。

新着メッセージ インジケータ

新しいボイスメール メッセージが届いているかどうか確認するには、次のいずれかの表示を調べます。

  • ハンドセットのライト ストリップが赤色に点灯します。

  • 不在着信とボイスメール メッセージの数が画面に表示されます。 新しいメッセージの数が 99 を超えると、プラス(+)記号が表示されます。

また、電話回線を使用する際にハンドセット、ヘッドセット、またはスピーカフォンから断続トーンが聞こえることがあります。 この断続トーンは回線によって異なります。 断続トーンは、ボイス メッセージがある回線を使用しているときにのみ聞こえます。

関連コンセプト

ボイスメールへのアクセス

手順
    ステップ 1   [メッセージ(Messages)] ボタン を押します。
    ステップ 2   音声プロンプトに従います。

    ビジュアル ボイスメール(Visual Voicemail)

    ビジュアル ボイスメールは音声ボイスメールに代わる機能で、利用が可能かどうかはボイスメール システムの設定によります。 音声指示に応答する代わりに、電話機の画面を使用してメッセージを操作します。 メッセージのリストを表示したり、メッセージを再生したりすることができます。 また、メッセージの作成、応答、転送、および削除を行うことができます。

    ボイスメール システムの設定によっては、音声受信箱を選択することによって音声ボイスメールを利用できる場合があります。 音声ガイダンスを操作することもあるが、デフォルトとしてビジュアル ガイダンスを設定している場合には、この機能を使用してください。

    詳細については、『Quick Start Guide for Visual Voicemail for Unity Connection』(http:/​/​www.cisco.com/​c/​en/​us/​support/​unified-communications/​unity-connection/​products-user-guide-list.html)[英語] を参照してください。

    音声ボイスメールへのアクセス

    管理者による電話機のセットアップ方法によっては、メッセージ一覧を確認しなくてもボイスメールを取得できる場合があります。 ボイスメール メッセージの一覧を使用するものの、ビジュアル ガイダンスなしでメッセージにアクセスすることもある場合には、このオプションが便利です。

    手順
      ステップ 1   スクリーン上で [音声(Audio)] ソフトキーを押します。
      ステップ 2   要求されたら、ボイスメール資格情報を入力します。