Cisco IP Phone 7800 シリーズ ユーザ ガイド
通話履歴
通話履歴

通話履歴

コール履歴リスト

コール履歴リストは、150 件の最近の個別のコールとコール グループを表示するために使用します。 電話機で複数の回線を利用している場合は、管理者が、すべての回線上のコールが 1 つのリストに収まるように最近の通話リストをセットアップできます。

コール履歴リストに含まれるコールのうち、同じ番号の発信先/着信元が連続している場合はグループにまとめられます。 同じ番号からの不在着信も同じグループに分類されます。

最近の通話の表示

手順
    ステップ 1   [アプリケーション(Applications)] ボタン を押します。
    ステップ 2   スクロールして、[新着(Recents)] を選択します。
    ステップ 3   表示する回線を選択します。

    最近の通話の復帰

    手順
      ステップ 1   [アプリケーション(Applications)] ボタン を押します。
      ステップ 2   [通話履歴(Recent)] を選択します。
      ステップ 3   (任意) 複数の回線がある場合は [すべての回線(All Lines)] または必要な回線を選択します。
      ステップ 4   ダイヤルするコール レコードを選択します。
      ステップ 5   (任意)[編集(EditDial)] を押して、コール レコードを編集します。
      ステップ 6   [コール(Call)] を押します。

      最近の通話リストのクリア

      手順
        ステップ 1   アプリケーション を押します。
        ステップ 2   [通話履歴(Recent)] を選択します。
        ステップ 3   (任意)[すべての回線(All Lines)] または目的の回線を選択します。
        ステップ 4   [クリア(Clear)] を押します。
        ステップ 5   [削除(Delete)] を押します。

        コール レコードの削除

        手順
          ステップ 1   [アプリケーション(Applications)] ボタン を押します。
          ステップ 2   [通話履歴(Recent)] を選択します。
          ステップ 3   (任意)[すべての回線(All Lines)] または目的の回線を選択します。
          ステップ 4   削除する個々のコール レコードまたはコール グループを強調表示します。
          ステップ 5   [削除(Delete)] を押して、グループ内の個々のコール レコードまたはすべてのコールを削除します。
          ステップ 6   もう一度、[削除(Delete)] を押して確定します。
          ステップ 7   [戻る(Back)] を押します。