Cisco Unified Contact Center Express サービスおよびトラブルシューティング ガイド
索引
Index
発行日;2012/01/12 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 4MB) | フィードバック

Index

A

ASR の問題 8-73

MRCP ASR Dialog Group からルート ポイントに電話をかけるとデフォルト動作で扱われる 8-76

MRCP ASR サブシステムがアウト オブ サービスになっている 8-75

音声認識がタイムアウトしない 8-74

高負荷のもとで MRCP ASR Group を使用するとコール完了率が低下する 8-75

名前が認識されない 8-73

変更が反映されない 8-76

変更された発音やニックネームが認識されない 8-74

C

CDP

CDP ドライバ制御へのアクセス 5-2

デフォルトの設定 5-4

ドライバの IP アドレスのアップデート 5-4

ドライバの使用 5-2

ドライバのプロパティの表示 5-3

ファイルの検索 5-4

プロトコル ドライバのイネーブル 5-3

プロトコル ドライバのインストール 5-2

プロトコル ドライバの起動 5-2

CISCO-CDP-MIB 2-6

Cisco Discovery Protocol

「CDP」を参照 5-1

Cisco Unified CCX

コール統計情報、記録、およびモニタリング サーバのサポート 1-4

Cisco Unified CCX Administration の問題

Cisco Unified CCX Supervisor の Web ページが Cisco Unified CCX サーバから表示できない 8-29

Cisco Unified CM のユーザがランダムに表示される 8-29

[Document Management] ページで zip ファイルが自動的に解凍されない 8-31

ウォールボードで使用するデータベースのテーブル フィールドのデータ単位がミリ秒になっている 8-29

管理ページを選択するとエラー メッセージが表示される 8-30

高負荷のときコール拒否率が高くなる 8-32

サブフロー スクリプトをリフレッシュしてもペアレント スクリプトが更新されない 8-28

認証の Web ページが利用できない 8-27

ファイルをアップロードするとコンポーネント マネージャが部分サービス状態になる 8-32

プロンプトの zip ファイルをアップロードしているときに [Invalid files] メッセージが表示される 8-31

ユーザが Cisco Unified CCX の Web ページにログインできない 8-28

ライセンス ファイルをアップロードすると、警告メッセージが表示される 8-28

Cisco Unified CCX Admin Utility の問題 8-33

Cisco Unified CCX Admin Utility が終了してしまう、またはログインしても開始しない 8-34

Cisco Unified CCX Admin Utility がブートストラップ ノード以外のノードで実行できない 8-35

Node Manager が ハングアップしているため、Cisco Unified CCX Admin Utility を実行できない 8-36

クラスタの同期が取れていない 8-34

データ破損のため Cisco Unified CCX Admin Utility に障害が発生する 8-35

Cisco Unified CCX Database の問題 8-36

Cisco Unified CCX Administration の [Application] または [System] のパラメータをそれぞれのページで設定できない 8-37

Cisco Unified CCX のデータベースが期待どおりに消去されない 8-38

HA ノードで DB コンポーネントを起動できない 8-37

HR クライアントのログイン エラー 8-37

データベース消去に関する E メール通知が送信されない 8-39

データベース消去に関する Syslog または SNMP トラップ通知が送信されない 8-39

ハイ アベイラビリティのためにヒストリ データベース db_cra が満杯になっている 8-38

Cisco Unified CCX Editor の問題

Reactive Debugging Tool でエラーが発生する 8-41

アクティブ デバッグ中に Accept ステップでエラーが発生する 8-40

文字列変数を整数に変更する 8-40

Cisco Unified CCX Engine の問題

Application サブシステムが [Partial Service] になっている 8-46

Application サブシステムがパーシャル サービスになっていて、予想外に長時間実行され続けている 8-55

Cisco Unified CCX Engine が起動されず、エラー [RMI port in use] が発生する 8-44

Cisco Unified CCX Engine が起動しない 8-55

Cisco Unified CCX Engine は稼動しているがコールが応答されない 8-46

Cisco Unified CCX Engine ログ ファイルにプロンプト例外がある 8-54

Cisco Unified CCX Node Manager サービスを起動しようとするとエラー 1067 が発生する 8-45

Cisco Unified CCX Node Manager サービスを起動しようとするとエラー 1069 が発生する 8-45

Cisco Unified CCX サーバと Active Directory を統合すると、いくつかのサービスが登録されていない状態になる 8-56

Cisco Unified CCX サーバ の CPU 使用率が 100% になる、または非常に遅い 8-51

Cisco Unified CCX サーバのディスク スペースがなくなった 8-50

Cisco Unified CCX マシンの時間を変更するとエージェントがログオフされる 8-47

CTI ルート ポイントに電話をかけるとエラー メッセージが流れる 8-47

Database サブシステムがパーシャル サービスになる 8-52

H.323 クライアントの DTMF 数字が検出されない 8-49

JTAPI サブシステムが [Partial Service] になっている 8-52

JTAPI プロバイダーに接続できない 8-53

Simple Recognition ステップで失敗の方へ分岐してしまう 8-53

Voice Browser ステップで例外が発生する 8-44

アプリケーションへの変更が現象に現れない 8-48

コールをゲートウェイをまたがって転送しているときに切断される 8-48

発信側と Cisco Unified CCX のコーデックが異なる 8-54

プロンプトが正しくないコーデックで再生される 8-54

リダイレクトされたコールが切断される 8-49

Cisco Unified CCX の問題

Cisco Unified CCX Configuration の Web ページの [Resources] エリアにエージェントが表示されない 8-18

Cisco Unified CCX エージェントがコールを保留したのちに、そのエージェントの内線を再呼び出ししようとしたが、コールが切断された 8-22

Cisco Unified CCX の設定を変更できない 8-19

IPCC Express ルート ポイントへのコールが切断される 8-21

NIC ドライバを更新するとサイレント モニタリングとレコーディングが無効化される 8-22

RmCm サブシステムがアウト オブ サービスになっている 8-16

いくつかのリソース選択基準が欠落している 8-20

エージェントが CSQ に表示されない 8-21

エージェントが、コールを処理したのちに [Work] 状態にならない 8-18

エージェントの順番を選択できない 8-18

エージェントを記録できない 8-20

記録およびモニタリングの問題 8-20

コールがエージェントにルーティングされない 8-21

メディア ステップで 例外 [Could not create PlayPromptDialog Object] が発生する 8-19

Cisco Unified CM Automated Attendant の問題

Automated Attendant プロンプトが再生されない 8-12

名前でダイヤルしたが指定されたサーバが見つからない 8-12

Cisco Unified CME の問題

Cisco Unified CME が 2811/CME ルータから起動されない 8-14

エージェントが会議から退席すると、すべての参加者が会議から退席してしまう 8-13

エージェントが規制回線にログインできない 8-13

エージェントが共有回線にログインできない 8-13

# を押すとプロンプトが途切れ、その後のプロンプトも再生されなくなる 8-14

Cisco Unified IP IVR の問題

Cisco Unified IP IVR がコールを内線に転送すると発信側が切断される 8-24

再生できないプロンプトがある 8-25

スクリプトのいくつかのプロンプトは指定された言語で再生され、他のプロンプトは英語で再生される 8-25

プロンプトが誤った言語で再生される 8-24

プロンプトで再生されるフレーズの順番が誤っている 8-26

CISCO-VOICE-APPS-MIB 2-6

CiscoWorks のサポート 1-3

Campus Manager 1-3

Resource Management Essentials 1-3

CME テレフォニーの問題

機能ルーティング ポイント の稼動が止まった、あるいは CME Telephony が部分的にしか稼動していない 8-11

H

Historical Reporting の問題

Cisco Unified CCX Standard のテンプレートが 3 つしか利用できない 8-69

[Database Server Configuration] ページからマシン上のアプリケーションをポイントできない 8-68

[Export] ダイアログ ボックスにエクスポートするファイル名が表示されない 8-68

[Historical Reporting Client] ウィンドウのドロップダウン メニューに何も表示されない 8-71

Historical Reporting クライアントが動作しなくなった 8-71

Historical Reporting クライアントから Cisco Unified CCX サーバへのログインの試みが失敗する 8-68

Historical Reporting クライアント コンピュータが Cisco Unified CCX サーバに接続できない 8-66

Historical Reporting の Web ページのオプションを選択するとエラーが発生する 8-64

Historical Reports クライアントのレポートが短縮されている 8-65

HR クライアントのインストール後、ユーザ ログインが見当たらない 8-60

MS Excel フォーマットでエクスポートしたレポートの中に表示されないデータ カラムがある 8-61

MS Excel フォーマットのレポート内のレコードが短縮されている 8-62

Priority Summary Activity Report チャートの印刷が部分的にしかカラー印刷にならない 8-70

Scheduled Historical Reports が実行されず、CiscoSch.log ファイルにメッセージが書き込まれる 8-70

Scheduled Historical Reports を実行できない 8-65

Terminal Services クライアントに [Scheduler] アイコンが表示されない 8-63

Windows のステータスバーに [Scheduler] アイコンが表示されない 8-72

エクスポート した PDF レポートを横方向に印刷できない 8-60

エラー [Database Connection Error 5051] が表示される 8-67

カスタム レポートに表示される ACD コール数に食い違いがある 8-69

クライアントとサーバのセキュリティ ポリシーが一致しない 8-61

地域が [German] に設定されているにもかかわらず、Windows システムで [Search] ダイアログ ボックスと [Preview] タブが英語で表示される 8-63

チャートが MS Excel フォーマットで正しく表示されない 8-61

チャート内のエージェント名が上書きされる 8-62

チャートを含む RTF レポート内に表形式のレポート タイトルが表示される 8-62

ドイツ語のシステムで、一部の情報が英語で表示される 8-66

ヒストリ レポートを生成しようとすると [SQL Command Failed] ダイアログ ボックスが表示される 8-66

レポートがスケジュールされた時間に実行されない 8-63

レポートをエクスポートすると、Excel シートのカラムが除去される 8-72

レポートをエクスポートするときに、表示されるべきダイアログ ボックスが表示されない 8-64

I

Internationalization の問題

指定した言語が許容されない、あるいは再生に使用されない 8-92

中国語、日本語、韓国語で名前と名字が期待どおりにならない 8-92

IPCC Express の問題

Cisco Agent Desktop にエージェントまたは CSQ が表示されない 8-17

RmCm が [Initializing] 状態になったままである 8-17

RmCm サブシステムが [INITIALIZING] 状態になったままである 8-16

エージェント、スーパーバイザ、またはチームの同期が失われている 8-17

M

Media Resource Control Protocol(MRCP) 8-73

O

Outbound の問題 8-77

CAD に [Outbound] ボタンが表示されない 8-80

CAD に [Outbound] ボタンが表示されるが無効化されている 8-80

CSQ が設定されているのにもかかわらず、Campaigns Configuration の Web ページの利用可能 CSQ リストが空になっている 8-79

Outbound System Service が稼動していない 8-81

RTR Outbound レポートに一部の再分類が表示されない 8-82

アウトバウンド コールがダイヤルできない 8-80

アウトバウンド コール量が少ない 8-81

アウトバウンド コールの発信でエラーになる 8-79

エージェントがスキップまたはスキップクローズするが予約状態に留まらない 8-78

エージェントにコールバックされない 8-78

エージェントは受信可能状態だが最大 2 分間アウトバウンド コールを受けない 8-78

連絡先をすべてはインポートできない 8-79

R

Real-Time Reporting の問題

JRE をインストールした後に、Real-Time Reporting から JRE をインストールすべき旨のメッセージが表示される 8-57

Real-Time Reporting を実行しようとするとエラーが発生する 8-56

S

Serviceability の問題

Alarm Service が起動しない 8-90

Serviceability を完全にはアンインストールできない 8-90

SNMP トラップが受信システムに届かない 8-88

SNMP ベースのネットワーク管理ツールが Csco Unified CCX コンポーネントをモニタできない 8-87

Syslog メッセージが受信システムで受信されない 8-89

ウイルス スキャン ソフトウェアでコールの完了率が下がる 8-91

ファイル マネージャがパーシャル サービスになっている 8-88

Simple Network Management Protocol

「SNMP」を参照 2-1

SNMP

Management Information Base(MIB) 2-2

エージェントおよびサブエージェント 2-2

基本 2-2

コミュニティ名の設定 2-9

サービスの開始、停止、および確認 2-10

トラップ 2-6

トラップの設定 2-8

トラップ メッセージ 2-7

トラップ レシーバの設定 2-8

SYSAPPL-MIB 2-3

T

TTS の問題 8-82

Long TTS プロンプトが Cisco Unified CCX サーバのかなりの量のメモリを消費する 8-85

MRCP TTS サブシステムがアウト オブ サービスになっている 8-84

TTS プロンプトが聞こえない 8-84

TTS プロンプトが再生されない 8-83

UTF-8 以外の文字が必要な言語がある 8-85

wav ファイルのプロンプトが TTS サーバで再生するときに乱れる 8-86

プロバイダーが即座に IN_SERVICE になる 8-82

変更が反映されない 8-86

V

Virtual Network Computing(VNC) 1-4

VoIP Monitor の問題 8-103

VoIP Monitor が正しく機能しない 8-103

VXML の問題

Voice Browser ステップの トラブルシューティングの手順 8-93

入力がない場合のタイムアウト アトリビュートが機能しない 8-94

メニュー選択の DTMF が機能しない 8-94

アラーム

Cisco Unified CCX アラーム サービス 3-1

Syslog サーバに送信されたメッセージの表示 3-4

Syslog メッセージの形式 3-4

Windows イベント ログに送信されたメッセージの表示 3-5

アラーム サービス 3-1

アラーム サービスの設定 3-3

アラームの重大度 3-2

サービスの開始と確認 3-2

重大度 3-2

情報の検索 3-6

定義 3-6

メッセージの表示 3-5

遠隔サービサビリティ 1-4

CiscoWorks 1-4

MS Windows ターミナル サービス 1-4

MS Windows パフォーマンス モニタリング 1-4

VNC 1-4

サービサビリティ

遠隔 1-4

サポート ツール 6-1

アクセス 6-1

サーバ 6-1

ノード エージェント サービス 6-1

マニュアル 6-1

診断の問題 7-1

トラブルシューティング 2-1

一般的なステップ 7-1

ヒント 8-1

トレース ファイル 4-1

解釈 4-8

サブファシリティ 4-4

スレッド ダンプ 4-9

スレッド ダンプ ファイルの表示 4-9

スレッド ダンプへの書き込み 4-9

設定 4-2

トレース レベル オプションの設定 4-7

表示 4-8

表示および解釈 4-8

ファシリティ 4-4

レベル オプション 4-3

ハイ アベイラビリティとブートストラップの問題 8-95

Transaction Manager を起動できない 8-95

起動で例外が発生する 8-95

ハイ アベイラビリティとフェールオーバーの問題 8-96

Cisco Unified CCX Administration Control Center でサービスのマスター/スレーブ状態が表示されない 8-101

Cisco Unified CCX Node Manager の障害のため、Cisco Unified CCX がリブートし続ける 8-99

Cisco Unified CCX が適切にコールや機能を受け付けない 8-100

Cisco Unified CCX サーバが HA 環境で反応が遅い 8-102

CPU 使用率が高いと複数のフェールオーバーが発生する 8-102

Datastore Control Center の履歴に競合がある 8-97

HA クラスタの構成変更ができない 8-97

RmCm サブシステムの構成変更ができない 8-98

クラスタがパーシャル サービスになっている 8-99

クラスタの時刻同期がはずれる 8-101

サーバがパーシャル サービスになっている 8-100

サービス状態が無効のままである 8-98

バックアップ、復元、およびアップデート問題 8-3

1 ノードあるいは 2 ノード システムでバックアップに失敗した 8-4

1 ノード システムで復元に失敗した 8-6

CRS 4.5 プロファイル名が指定されていない 8-5

[Page Not Found] が表示される 8-5

アップグレード後、RmCm 設定が部分的に失われた 8-9

クライアント デスクトップからバックアップ、復元、およびアップグレードが実行できない 8-3

再インストールした 2 ノードシステムで復元に失敗した 8-8

バックアップ作業中にバックアップ ウィンドウが誤って閉じられた 8-9

バックアップ、復元、またはアップグレード中に UI に例外が表示される 8-4

復元の前に稼動していた 2 ノード システムの復元が失敗した 8-7

シャットダウン中のトラップ 2-11

スタートアップ中のトラップ 2-10

ログインの再試行でエラー メッセージが表示される 8-71

ログ収集ツール 4-12

ログ ファイル

CAD インストール ログ 4-11

Zip ファイルへの収集 4-12

パスの場所 4-10