Cisco Customer Response Applications スタートアップ ガイド
このマニュアルについて
このマニュアルについて
発行日;2012/02/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

このマニュアルについて

対象読者

マニュアルの構成

関連マニュアル

表記法

マニュアルの入手

World Wide Web

Documentation CD-ROM

マニュアルの発注方法

テクニカル サポート

Cisco.com

TAC(Technical Assistance Center)

Cisco TAC Web サイトへのアクセス

Japan TAC Web サイト

電話による TAC の利用

このマニュアルについて

『Cisco Customer Response Applications スタートアップ ガイド 』では、Cisco Customer Response Applications(CRA)のコンポーネントをインストールする手順について説明します。CRA のコンポーネントには、Cisco IP Interactive Voice Response(Cisco IP IVR)、Cisco IP Queue Manager(IP QM)、および Cisco IP Integrated Contact Distribution(IP ICD)ソフトウェア パッケージがあります。

このリファレンス ガイドでは、次の項目について説明します。

製品のインストール方法および初期設定タスク

Cisco CRA システムの機能


) 今回のリリースから、Cisco Customer Response Applications(CRA)の名称が Cisco Customer Response Solutions(CRS)に変更になります。シスコの Web サイトおよび梱包材には新しい名称が反映されていますが、ユーザ インターフェイスおよびマニュアルには反映されていません。


対象読者

『Cisco Customer Response Applications スタートアップ ガイド』は、IP テレフォニー 管理者およびアプリケーション設計者の方を対象としています。また、読者がサーバ ソフトウェアのインストールおよびセットアップに必要なネットワーキング基礎知識およびテレフォニーの知識を備えていることを前提としています。

マニュアルの構成

このマニュアルは、次の章で構成されています。

 

タイトル
内容

第 1 章

Cisco CRA 3.0 の紹介

Cisco CRA ソフトウェア スイートの概要

第 2 章

Cisco CRA 3.0 のインストール準備

システム要件、一般的な準備チェックリスト、およびインストール手順のロードマップ

第 3 章

Cisco CRA 3.0 のインストール

Cisco CRA 3.0 のインストール手順

第 4 章

Cisco 3.0 アプリケーションの設定

システムレベル コンポーネントの設定用チェックリスト

第 5 章

Nuance ASR および TTS のインストール

Nuance Speech Server(ASR1 および TTS2)のインストール手順

付録 A

代替ディレクトリのセットアップ コンフィギュレーション

代替サーバのセットアップ手順

付録 B

代替サーバ コンフィギュレーション

代替ディレクトリのセットアップ手順

付録 C

Cisco CRA 2.x から 3.0 へのプロファイル変換

CRA 2.x のプロファイル情報を CRA 3.0 に変換する手順

1.Automatic Speech Recognition

2.Text-To-Speech

関連マニュアル

Cisco CRA アプリケーションおよび製品の詳細については、次のマニュアルを参照してください。

Cisco CallManager Administration Guide

Cisco CallManager Extended Services Administrator Guide

Cisco CallManager System Guide

Cisco IP Telephony Network Design Guide

Cisco Customer Response Applications Developer Guide

Cisco Customer Response Applications Administrator Guide

表記法

このマニュアルでは、次の表記法を使用しています。

 

表記法
説明

boldface フォント

コマンドお よびキーワードは boldface フォントで表します。

italic フォント

ユーザが入力する引数は italic フォントで表します。

[ ]

オプション要素は角カッコで表します。

{ x | y | z }

どれかを選択するキーワードは、波カッコで囲み、パイプで区切って表します。

[ x | y | z ]

オプションでどれかを選択できるキーワードは、角カッコで囲み、パイプで区切って表します。

string

かっこで囲まれていない文字(文字列)は、通常のフォントで表します。画面に文字列を入力するときは、引用符で文字列を囲まないでください。引用符は文字列の一部とみなされます。

screen フォント

端末セッションおよびシステムが表示する情報は screen フォントで表します。

boldface screen フォント

ユーザが入力する必要がある情報は boldface screen フォントで表します。

^

Control キーは、画面上では ^ 記号で表示されます。たとえば、Control キーを押しながら D キーを押すという指示は、画面では ^D と表示されます。

< >

パスワードのように、表示されない文字は、山カッコで囲んで表します。

注釈には、次の表記法を使用しています。


) 注釈です。役立つ情報や、このマニュアル以外の参考資料などを紹介しています。


ワンポイント アドバイスには、次の表記法を使用しています。


ワンポイント アドバイス 時間を節約する方法です。ここに紹介している方法で作業を行うと、時間を短縮できます。


ヒントには、次の表記法を使用しています。


ヒント 便利なヒントです。


注意には、次の表記法を使用しています。


注意 注意が必要であることを意味します。この記号がある場合、装置の故障またはデータの消失につながることがありますので、注意して作業してください。

警告には次の表記法を使用します。


警告 危険を意味します。人身事故を予防するための注意事項が記述されています。機器の作業を行うときは、電気回路の危険性および一般的な事故防止対策に十分注意してください。


マニュアルの入手

シスコシステムズからマニュアルを入手する方法を紹介します。

World Wide Web

マニュアルの最新版は、WWW の次の URL で参照できます。

http://www.cisco.com

翻訳版は、次の URL で入手できます。

http://www.cisco.com/public/countries_languages.shtml

Documentation CD-ROM

シスコのマニュアルおよびその他の資料は、製品に付属している Cisco Documentation CD-ROM パッケージでご利用いただけます。Documentation CD-ROM は毎月更新されるので、印刷資料よりも新しい情報が得られます。この CD-ROM パッケージは、1 つのパッケージごとでも年間契約という形でもご利用いただけます。

マニュアルの発注方法

シスコ製品のマニュアルは、次の方法でご発注いただけます。

Cisco Direct Customers に登録されている場合、Networking Products MarketPlace からシスコ製品のマニュアルを発注できます。 次の URL にアクセスしてください。

http://www.cisco.com/public/ordsum.html

Cisco.com 登録ユーザの場合、Subscription Store からオンラインで Documentation CD-ROM を発注できます。 次の URL にアクセスしてください。

http://www.cisco.com/go/subscription

Cisco.com に登録されていない場合、製品を購入された代理店へお問い合せください。

テクニカル サポート

シスコでは、技術上のあらゆる問題の最初の窓口として Cisco.com を運営しています。お客様およびパートナーはオンライン ツールからマニュアル、トラブルシューティングに関するヒント、およびコンフィギュレーション例を入手できます。Cisco.com にご登録済みのお客様は、TAC のWeb サイトからトラブルシューティング用のツールを入手することもできます。 Cisco.com へのご登録については、製品を購入された代理店へお問い合せください。

Cisco.com

Cisco.com は、いつでもどこからでも、シスコの情報やリソースにアクセスできる対話形式のネットワーク サービスです。優れた、使いやすい統合インターネット アプリケーションにより、シスコ製品をより一層、有効にご活用いただけます。

Cisco.comでは、お客様やパートナーが業務を効率化し、生産性を向上できるように、広範囲の機能とサービスを提供しています。Cisco.comには、シスコの概要、ネットワーキング ソリューション、サービス、プログラムなどの情報が掲載されています。また、オンライン テクニカル サポートによる技術上の問題の解決、ソフトウェア パッケージのダウンロードおよびテスト、シスコのトレーニング資料や製品の発注を行うこともできます。さらに、オンラインでの技能査定、トレーニング、認定プログラムといった有益なサービスも提供しています。

Cisco.com に登録されると、各ユーザに合った情報やサービスをご利用いただくことができます。Cisco.com 登録ユーザは、製品を発注 したり 、発注状況を確認したり 、 テクニカル サポートをご利用いただけるほか、各ユーザに応じた特典を受けることができます。

Cisco.com には、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com

http://www.cisco.com/jp

TAC(Technical Assistance Center)

Cisco TAC Web サイトでは、お客様が加入されたメンテナンス契約の保証範囲に基づいて、シスコ製品または技術についてのテクニカル サポートを受けることができます。

Cisco TAC Web サイトへのアクセス

P3(プライオリティ レベル3)またはP4(プライオリティ レベル4)の問題がある場合には、次の URL から TAC Web サイトにアクセスしてください。

http://www.cisco.com/tac

P3 および P4 レベルの問題とは、次のような状況です。

P3 :ネットワークのパフォーマンスが低下している。ネットワークが十分に機能していないが、ほとんどの業務運用を継続できる場合。

P4 :シスコ製品の機能、インストレーション、基本的なコンフィギュレーションについて、情報または支援が必要な場合。

このような場合、Cisco TAC Web サイトで、ご質問に対する回答を簡単に検索することができます。

Cisco.com に登録するには、次の URL にアクセスしてください。

http://www.cisco.com/register/

Cisco.com 登録ユーザは、TAC Web サイトで技術上の問題を解決できなかった場合、TAC Case Open ツールのオンライン サービスを利用することができます。 TAC Case Open ツールの URL は次のとおりです。

http://www.cisco.com/tac/caseopen

Japan TAC Web サイト

Japan TAC Web サイトでは、利用頻度の高い TAC Web サイト (http://www.cisco.com/tac)のドキュメントを日本語で提供しています。Japan TAC Web サイトには、次の URL からアクセスしてください。

http://www.cisco.com/jp/go/tac

サポート契約を結んでいない方は、「ゲスト」としてご登録いただくだけで、Japan TAC Web サイトのドキュメントににアクセスできます。

Japan TAC Web サイトにアクセスするには、Cisco.com のログイン ID とパスワードが必要です。ログイン ID とパスワードを取得していない場合は、次の URL にアクセスして登録手続きを行ってください。

http://www.cisco.com/jp/register

電話による TAC の利用

P1(プライオリティ レベル 1)またはP2(プライオリティ レベル 2)の問題が発生した場合には、TAC に電話でお問い合せください。TAC フリーダイヤルの国別電話番号は、次の URL を参照してください。

http://www.cisco.com/warp/public/687/Directory/DirTAC.shtml

P1 および P2 レベルの問題とは、次のような状況です。

P1:ネットワークがダウンし、すぐにサービスを回復しなければ業務に致命的な損害が発生するが、対応策が見つからない場合。

P2 : ネットワークのパフォーマンスが著しく低下したため、業務に大きな影響があるが、対応策が見つからない場合。